AKB48 米国アニメエキスポ2010でコンサート決定 | アニメ!アニメ!

AKB48 米国アニメエキスポ2010でコンサート決定

ニュース

 人気アイドルグループのAKB48は、7月1日から4日まで米国のロセンゼルス市で開催されるアニメエキスポ(AnimeExpo)2010の特別ゲストとして招かれる。AKB48はイベント初日の16時からイベント会場ロサンゼルスコンベンションセンターに隣接するノキアシアターでライブパフォーマンスを行う予定だ。
 ノキアシアターはロサンゼルスを代表するライブシアターで、LA地区最大の7000名を収容する。同会場はアニメエキスポ2008で中川翔子さんがコンサートを行い、大きな成功を収めたことでも知られている。アニメエキスポにおけるノキアシアターでのライブパフォーマンスはそれ以来、現地のファンからも注目されそうだ。
 AKB48のメンバーはこのほか、期間中にトークイベントやmeet-and-greetsと呼ばれる交流イベント、さらにサイン会にも参加する。現地のファンと様々なかたちでの交流を図る。
 
 アニメエキスポは日本アニメ・マンガをテーマにした全米最大のイベントとして知られている。開催4日間の人出は延べ10万人以上である。イベントは物販コーナーやコスプレ大会、トークイベント、上映会など多数の企画から構成される。
 なかでも日本からの豪華なゲストはイベントの目玉である。今年は『東のエデン』の神山健治監督、作画監督中村悟さん、石井朋彦プロデューサー、また人気アニメーターの川元利浩さん、アニメ監督のワタナベシンイチさん、声優の浅川悠さん、ロックバンドSOPHIAなどの特別ゲストが発表されている。

 また、AKB48の海外大型イベント参加は、昨年の7月のフランス・パリのジャパンエキスポ(Japan Expo)の特別ゲストに続くものだ。昨年のパリのライブは大成功で、現地のファンから大きな声援を浴びた。さらに10月にはフランス・カンヌのテレビ番組見本市MIPCOMでもパフォーマンスを披露し話題となった。
 AKB48をプロデュースする秋元康さんは、そのMIPCOMの会場でAKB48のビジネスモデルをフォーマットにし、世界各国にフランチャイズする構想を発表している。今回のアニメエキスポの参加のようなAKB48自体の海外進出戦略とAKB48のコンセプトの海外戦略が同時に進んでいるようだ。

アニメエキスポ(AnimeExpo)2010  /http://www.anime-expo.org/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集