女性のための痛デン? 大江戸線にリアル「ミラクル☆トレイン」 | アニメ!アニメ!

女性のための痛デン? 大江戸線にリアル「ミラクル☆トレイン」

ニュース

 東京・都心の足としてなくてはならい都営地下鉄 大江戸線に、一際乗客の目を惹く車両が登場して話題を呼んでいる。テレビアニメ『ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~』のキャラクターたちが大きくラッピングされた特別車両である。
 『ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~』は、個性豊かな東京の地下鉄・大江戸線の各駅をイケメン擬人化する話題プロジェクトだ。擬人化された美青年たちは、駅の個性もそのままの魅力的なキャラクターたち。女性ファンの心をがっちり掴んでいる。ネットから登場し、この10月にアニメ化、テレビ放映がスタートする。

       realmiracle.JPG
      (c)Miracle Train Project/「ミラクル☆トレイン」製作委員会

 今回はそのテレビ放映に先立ち、物語のモデルとなった大江戸線にこの登場キャラクターたちがラッピングされる楽しい企画になった。メインキャラクターである6人(6駅)、六本木、都庁前、新宿、月島、汐留、両国が総登場する。リアル「ミラクル☆トレイン」の実現となった。
 このラッピングライナーは、大江戸線に運行されている数十編成の車両のうち1本のみとなっている。運よく出会えれば、「ミラクル」なラッキーだ。もし、そうなれば、その日はいいことがあるかもしれない。ファンの間では、早くもこのライナー探しも行われているとか。運行は10月17日までを予定している。

 またこれとは別に『ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~』の特大ポスターも、9月29日より10月5日まで、六本木、都庁前、新宿、月島、汐留、両国の駅構内 大江戸線改札付近)に登場している。各駅ご当地キャラクターが乗客を出迎える。
 さらに、代々木や青山一丁目、麻布十番、門前仲町の4駅にも、メインキャラをあしらったポスターが貼られるなど、大江戸線を舞台に番組を盛り上げる。プロジェクトではアニメ放送の開始と共に、今後もますます今後も様々な展開を計画するとしており、目が離せない。

アニメ『ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~』 公式サイト
/http://www.miracle-train.tv/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集