東京アニメアワード 2010年公募部門応募要項発表 | アニメ!アニメ!

東京アニメアワード 2010年公募部門応募要項発表

ニュース

 東京国際アニメフェア実行委員会は、2010年の東京アニメアワードの公募作品募集を10月12日から開始する。公募スタートを前に、募集要項を発表した。
 東京アニメアワードは、毎年春の大型イベントとして注目を集める東京国際アニメフェアの主要企画のひとつだ。ノミネート部門のよる商業作品のコンペティションと、応募作品による公募部門のコンペティションのふたつから構成されている。今年はノミネート部門のアニメーション・オブ・ザ・イヤー(グランプリ)を『崖の上のポニョ』が、公募部門はドイツのハイコ・ヴァン・デル・シェルムさんの『Descendants』がグランプリを獲得している。

 今回募集要項が発表になった公募部門の特長は、世界から新しい才能と人材発掘を行うことである。毎年、世界各国からハイレベルな作品が多数出品されている。2009年の応募総数は331、未来のクリエイターということもあり、およそ6割が学生によるものである。
 また、海外からの応募も多くなっており、半数以上にあたる190作品が海外からだった。その国籍は中国、ドイツ、カナダ、韓国、イギリス、米国など世界19ヶ国に及ぶ。

 応募は個人やグループ、企業などが制作した作品で、これまでテレビ、劇場、ビデオグラムで商業展開したことのないアニメーション作品である。10月12日から11月30日まで、インターネットで申し込み受付、作品の郵送受付を行う。
 応募された作品は審査委員会により審査され、2月以降に結果が発表される。審査の結果公募作品グランプリ、優秀賞(一般部門・学生部門)、特別賞、企業賞、東京アニメ文化賞などを選出する。
 受賞作品は、トロフィーや楯と副賞の賞金を授与され、また、アニメフェアの会場や様々なイベント、メディアで広く作品が紹介されるのも魅力となっている。詳しい内容は、東京国際アニメフェアの公式サイトで確認出来る。

東京国際アニメフェア2010 公式サイト /http://www.tokyoanime.jp/ja/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集