韓流アニメ「わたしのコーヒー・サムライ」 アニマックス5月31日放送 | アニメ!アニメ!

韓流アニメ「わたしのコーヒー・サムライ」 アニマックス5月31日放送

ニュース

coffeesamurai.jpg コミックス・ウェーブ・フィルムが配給する『わたしのコーヒー・サムライ ~自販機的な彼氏~』が、5月31日にアニマックスで放送される。
 韓国のアニメーション作家チャン・チュンユン氏が監督したこの作品は、テレビでの放送が初となる。放送はビッグサンデーズの枠内で、22時10分からとなっている。

 チャン氏の作品はハートフルコメディが多く、独特のキャラクター設定が特徴的だ。前作の『ウルフ・ダディ ~パパが必要なの~』では、小説家を目指すオオカミの元に訪れた女性達から少女や小動物が押し付けられ、共に生活をするというユニークな世界観となっていた。
 『ウルフ・ダディ ~パパが必要なの~』は、第11回広島国際アニメーションフェスティバルでヒロシマ賞、東京国際アニメフェア2006の第5回東京アニメアワード公募部門で一般部門優秀作品賞などを受賞した。

 最新作の『わたしのコーヒー・サムライ ~自販機的な彼氏~』は2007年に完成した作品で、国内では昨年『武林一剣の私生活』として渋谷のアップリンク・ファクトリーで初上映された。また昨年は、ソウル国際マンガアニメーションフェスティバル(SICAF)2008の短編部門で特別賞などを受賞している。
 『わたしのコーヒー・サムライ ~自販機的な彼氏~』も、サムライの生まれ変わりであるコーヒー自販機という斬新なキャラクターが登場する。

 同じ5月31日のアニマックスのビッグサンデーズでは、先に新海誠監督の『秒速5センチメートル』が21時から放送される。『秒速5センチメートル』はアニマックスでは初めての放送となる。
【真狩祐志】
(c)Chan Hyung Yun

アニマックス /http://www.animax.co.jp/
コミックス・ウェーブ・フィルム /http://www.cwfilms.jp/

当サイトの関連記事
/韓国のインディーズアニメ特集上映 Link into Animated Korea
/TAF コミックス・ウェーブ・フィルム「アジール・セッション」等アピール
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集