第8回東京アニメアワード公募部門 グランプリはドイツ作品 | アニメ!アニメ!

第8回東京アニメアワード公募部門 グランプリはドイツ作品

ニュース

 東京国際アニメフェア2009の第8回東京アニメアワードの受賞作品と受賞者が発表された。公募部門では、グランプリはドイツの『Descendants』となった。この『Descendants』は、韓国の「SICAF2008」で審査委員特別賞などを受賞している3DCG作品である。
 また、今回の公募部門では、国内作品の受賞は計9作品となった。一般・優秀賞に泉原昭人氏の『赤い森の歌』、学生・優秀賞に宮崎秀輝氏の『ツクモノキモチ』が選ばれている。特別賞は中田彩郁氏の『コルネリス』となった。この作品は「He Art2008 長崎水辺の映像祭」でグランプリ相当のゴールドドラゴン賞などを受賞している。

 企業賞でTOKYO MX賞となった加藤タカ氏の『まっくららんどのホネイヌくん「まっくららんどへようこそ」』は、動画革命東京の支援を受けて制作された作品である。加藤氏は2006年の第5回で同名の作品が公募部門の一般/優秀作品賞を受賞しているが、こちらは支援を受けるにあたり新規で制作されたものだ。
 一方、同じく企業賞で東京ビッグサイト賞となった高橋紀乃氏の『スケッチブック 華屋八兵衛ノ巻』は、「2008アジアデジタルアート大賞」のカテゴリーA動画部門で入賞している。

 国内の学生のみを対象とした入選作品は、奥田昌輝氏の『Orchestra』、石上裕規氏の『印鑑検査工場』、高橋昂也氏の『レブン』、河村康佑氏の『[ai]』となった。奥田氏の『Orchestra』は、「第8回飛騨国際メルヘンアニメ映像祭」の第7回第7回メルヘンアニメ・コンテストで優秀作品賞などを受賞、石上氏の『印鑑検査工場』は、「デジタルクリエーターズコンペティション2008」で銀の翼賞などを受賞している。
 また高橋氏の『レブン』は、「第4回山形国際ムービーフェスティバル2008」のアニメ・CG部門でグランプリなどを受賞している。そして河村氏の『[ai]』は、2008年度の「ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル」でノミネートされている。
【真狩祐志】

東京国際アニメフェア /http://www.tokyoanime.jp/

当サイトの関連記事
/東京アニメアワードに「崖の上のポニョ」、「マクロスF」、「ギアス」も
第8回東京アニメアワード公募部門 【受賞作品・受賞者一覧】

■ グランプリ
     『Descendants』 Heiko Van der Scherm(ドイツ)

■ 一般・優秀賞
     『Monster Coins』 Yang Vance(台湾)
     『赤い森の歌』 泉原昭人

■ 学生・優秀賞
     『ツクモノキモチ』 宮崎秀輝
     『The Switch』 Deepak Zachariah Mathew(カナダ)

■ 特別賞
     『コルネリス』 中田彩郁

■ TOKYO MX賞(企業賞)
     『まっくららんどのホネイヌくん「まっくららんどへようこそ」』 加藤タカ

■ 東京ビッグサイト賞(企業賞)
     『スケッチブック 華屋八兵衛ノ巻』 高橋紀乃

■ 入選(国内学生のみ)
     『Orchestra』 奥田昌輝
     『印鑑検査工場』 石上裕規
     『レブン』 高橋昂也
     『[ai]』 河村康佑
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集