「戦場のヴァルキュリア」主題歌にカナダの大型新人 HIMEKA | アニメ!アニメ!

「戦場のヴァルキュリア」主題歌にカナダの大型新人 HIMEKA

ニュース

 4月からアニマックスほかで放映される大型テレビアニメシリーズ『戦場のヴァルキュリア』の注目が高まっている。作品はPS3用ゲームを原作に、人気アニメスタジオ A-1 Picturesがアニメ化する。
 さらに声優陣には千葉進歩さん、井上麻里奈さん、櫻井孝宏さん、桑島法子さん、福山潤さん、大原さやかさんと豪華メンバーが並ぶ。この春の最も注目作のひとつとの声もある。

 この『戦場のヴァルキュリア』の主題歌を、カナダ出身の大型新人 HIMEKAさんが担当することが決定した。HIMEKAさんは、昨年、アニマックスとJ:COMが行なった第2回全日本アニソングランプリで、優勝したカトリーヌ セント・オンジュ(Catherine St-Onge)さん。
 その圧倒的な歌唱力で、グランプリの審査委員を唸らせた。グランプリ獲得後は、スキマスイッチの常田真太郎さんプロデュースのもとトレーニングを続けた。そして今回大型テレビシリーズの主題歌に大抜擢され、ソニー・ミュージックジャパン インターナショナルからデビューを飾る。

         anisongp.JPG

 HIMEKAさんは日本のアニソン歌唱暦10年以上、カナダに生まれながらアニメのシンガーになりたいという夢を持ち続けた。海外から日本のアニメの世界で仕事をしたいと願う人たちは少なくないが、なかなかハードルが高いのが現状だ。
 そうしたなかで、その高い実力で、日本のアニメの主題歌を歌う夢を実現させる。今後は国内だけでなく、世界に羽ばたいていくことになりそうだ。

 HIMEKAさんがグランプリをとったアニソングランプリは、アニメ界で活躍する次世代のアーティストを発掘することを目的に開催されている。昨年の第2回大会では、全国5都市の3186人がエントリーをした。
 また、一昨年、第1回全日本アニメグランプリの優勝者である喜多修平さんも、昨年『ペルソナ 〜トリニティ・ソウル〜』の主題歌『Breakin' through』でデビュー、さらに『夏目友人帳』の主題歌『一斉の声』も担当し、着々とキャリアを築いている。アニソン歌手デビューの登竜門として、注目を浴びている。

アニメ『戦場のヴァルキュリア』 公式サイト /http://www.valkyria-anime.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集