8月29日キン肉マンの日に純金製キンケシ発売予約受付開始 | アニメ!アニメ!

8月29日キン肉マンの日に純金製キンケシ発売予約受付開始

ニュース そのほか

 1980年代に、爆発的人気となったキン肉マンのカプセル玩具「キン肉マン消しゴム」(通称キンケシ)が純金製となったものが発売され、8月29日(金)から予約受付を開始する。
 キンケシは消しゴムのような材質で作られた高さ4cmほどのフィギュアだ。キン肉マンブームとなった1980年代に小学生の男児らがコレクションした。カプセルケースの自販機で販売され、累計1億8000万個を販売した。その名前から消しゴムと思われることも多いが、実際に消しゴムとして使うことはできない。
 今年は、キン肉マン誕生29(ニク)周年にあたり、12月発売のDVD-BOXに全種類が付属するほか、1ケースに2種類が入ったキンケシが復刻(全20種類・100円)されて、現在第3弾まで発売中である。

       kinnikuok.jpg
        (c)ゆでたまご/集英社・東映アニメーション

 今回発売されるのは、そんなキンケシの純金製のものである。大きさは従来のキンケシと同様で、約3.5グラムの純金が使われている。
 また、クリスタルガラスケースに入っているほか、「The29th anniversary」のロゴが入った純金プレートが付く。こちらも消しゴムとして使うことはできない。価格は49350円(税込)となっている。なお、価格は金の相場により変動する可能性がある。

 商品はキンケシの発売元であるバンダイと、純金製の置物やトロフィーなどを発売するダイアート三枝が手がける。ダイアート三枝はこれまでにも『ムーミン』の登場キャラクターやラビットなどの純金フィギュアを手がけている。
 商品の予約は、2008年8月29日から2009年8月21日の期間内に、通販サイト「ファミマ・ドット・コム」、「ディノス」「ダイアート三枝のホームページ」「ララビットマーケット」などで受け付ける。発送は注文後、約3週間を予定している。

 近年、アニメやマンガのキャラクターをモチーフとした貴金属商品が相次いでいる。鉄腕アトムの純金製フィギュアや、銀河鉄道999の23金鉄道時計などは60年代から70年代の作品である。
 今回のキン肉マンのようにそれらプレミアムなアイテムが80年代にまで降りてきたのは、こうした商品に一定のマーケットがあることを伺わせる。

バンダイ /http://www.bandai.co.jp/
ダイアート三枝 /http://www.the-diart.com/

プレミアム・ゴールドフィギュア「純金製キンケシR」
希望小売価格: 49350円(税込/送料別)
 ※価格は金相場により変動することがあります。
予約受付期間: 2008年8月29日(金)~2009年8月21日(金)
本体サイズ: H40×W30×D10(mm)
重さ: 約3.5g 純金製(24K)
台座・カバー: クリスタルガラス製(クレジット入り)
プレート: 純金プレート(ロゴ入り)
製法: エレクトロフォーミング(中空製)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集