グリンチ | アニメ!アニメ!

グリンチ

『グリンチ』

提供:東宝東和

世界的に有名な絵本作家ドクター・スースの生み出したキャラクター、グリンチ。彼の特徴はなんと言っても“超”が付くほどのひねくれ者。「え、ひねくれ者が主人公!?」そう。驚くかも知れないけど、そここそがこの映画『グリンチ』の大きな魅力だ。ひねくれ者キャラ好きは見逃せない、本作の魅力をじっくり紹介しよう!

サンタに並ぶ“クリスマスの代名詞”
といえるキャラをアニメーション化!

クリスマスの迫ったフーの村では例年の3倍お祝いをしようと村をあげて準備を進めていた。そんな様子を苦々しく見つめているのが、クリスマス嫌いのグリンチだ。なぜ嫌いかって? とびきりイヤなことを思い出してしまうから!そこでグリンチは思いつく。クリスマスを盗んでしまえ。いじわるグリンチは村人たちの残念な顔も見られてクリスマスもなくなって一石二鳥だ。さあ、いよいよクリスマスがやってきた――。

1957年に刊行されたドクター・スースの絵本『いじわるグリンチのクリスマス』はアメリカではほとんどの子どもが読んで育つといわれているほどの超メジャーな作品。キャラクターとしてのグリンチも欧米の子どもたちにとってはサンタクロースと並び愛されてきた。何度も行われてきた映像化だが、日本でよく知られたものといえばジム・キャリー主演で公開された『グリンチ』(2000年)だ。イルミネーションが手がける新しい『グリンチ』は、どんな映像マジックを見せてくれるのだろう!

こんなところが
 超ひねくれてる!

子どもの頃の思い出がグリンチを
とっておきのクリスマス嫌いに!

クリスマスになると孤児院で過ごしていた子どもの頃を思い出してしまうグリンチは、クリスマスにまつわる全てが嫌い。パーティーで振る舞われるクリスマスケーキもローストビーフもクリスマスプディングも嫌い。
当然、クリスマスツリーも大嫌い。クリスマスにみんなが歌う賛美歌だって嫌いだし、クリスマスプレゼントもサンタクロースも大っ嫌い! 何よりも、みんなが見せる幸せそうな笑顔が耐えられない!

そんな発想なかった!
というくらいのいじわるだってしちゃう

ひねくれ者のグリンチは村で子どもが雪だるまを作っているのを見ると親切するフリして壊しちゃう。スーパーでは他のお客さんの買い物カゴに入っていた食べ物をこっそり味見して、別のお客さんの買い物カゴに入れちゃう。
自宅へ続く道には「帰れ!」「どっか行け!」といった来訪者へ向けた悪口看板が乱立しているし、気持ちよく弾いているパイプオルガンに合わせて飼い犬のマックスがドラムを叩くとイライラして追い払っちゃう。

大っ嫌いなクリスマスをいっそのこと盗んじゃう!

ただでさえ耐えられないクリスマス。今年は3倍盛り上げると知ってグリンチは名案を思いついた。村からクリスマスを全て盗んでしまえばいい! イルミネーションも屋内を彩る飾りもプレゼントも全部。
そのためには入念な作戦が必要となる。グリンチの住む家からマックスの乗ったドローンを飛ばして村をこっそり偵察。イブからクリスマスにかけてのひと晩の内に1軒ずつ回ってクリスマスを盗んでいくグリンチ……。果たして作戦は成功するのか!?

ギャップ萌え?
ひねくれ者だけど、こんなところが憎めない!

子ども時代は、
抱き締めたくなるほどキュートだった!

グリンチは小さい頃、孤児院で暮らしていた。つぶらな瞳をした可愛らしい、純粋な子どもだった。けれどもクリスマスになると、グリンチは孤独とかなしみに襲われた。孤児院にはグリンチ以外の誰もいなくなってしまうのだ。
子どもたちはお父さんやお母さんに迎えられてそれぞれの家に帰り、暖かそうな暖炉が灯る居間にはクリスマスのごちそうがあふれる。そんな光景を目の当たりにしながら子どもグリンチは何もない孤児院でひとり……。

意外とツンデレ?
悪人になりきれないところも魅力

ひねくれ者でいじわるなグリンチだけど、ときどき意外な表情も見せる。愛犬マックスについ厳しく当たってしまった後はさりげなくお詫びをしちゃうし、マックスが喜ぶ姿を見て顔をほころばせちゃったりする。
マックスと、新しく友達になったトナカイのフレッドがグリンチと同じベッドで寝ようとおねだりすると、グリンチは断り切れずに一緒に寝ちゃったり……。なんだかんだ悪人になりきれないところは実にチャーミング!

発明家な一面も!
便利グッズをどんどんつくっちゃう

グリンチの家ではコーヒーを愛犬のマックスが入れるのだけれど、その仕組みを作ったのはグリンチ本人。自動的に歯磨きをしてくれるマシンや、シャワーから乾燥、ヘアスタイルのセットまであっという間にやってくれる機械、さらに村を偵察するためのドローンも自ら発明したもの。
クリスマスを盗むために用意したソリもベースはブリクルバウムから拝借したものだけど豪華にリメイクしたのはグリンチ本人だ! 他にも本編ではたくさん出てくるぞ!

嫌なヤツだけどなんか気になる!
なぜ“ひねくれキャラ”は魅力的なのか?

数々のアニメーション作品に登場するひねくれキャラ。例えば『おそ松さん』の一松。『機動戦士ガンダム』のカイ・シデン。『涼宮ハルヒの憂鬱』のキョンもずいぶんなひねくれキャラだろう。『モブサイコ100』の霊幻新隆も。シリーズが進むと丸くはなっていくが『怪盗グルー』シリーズのグルーも実はそうだ。
彼らは、素直じゃないからなかなか本心を言わないし、プライドも高いからついつい人を見下したような態度を取ってしまう。


彼らの心には大きな“空白”がある。それは寂しさ、人恋しさ、素直になれずに反発する気持ち……。そういった心の空白はある瞬間に反転して強烈な行動力となる。空白を埋めようとする強い力が、奇跡だって起こしたりする。理屈では言い表せられないような奇跡だ。
さて、彼らに新しく仲間入りするキャラクターがいる。そう、とっておきのひねくれキャラ、グリンチ。大きな大きな空白が埋まる瞬間、それをぜひ目撃してほしい!!

グリンチに愛を教える(かもしれない)
魅力的なキャラクターたち!

マックス

グリンチの世話係であり友人。毎朝グリンチのためにコーヒーを運ぶ。寝床にはグリンチとの写真が飾ってある。

フレッド

見た目通りパワフルなトナカイ。あっという間にグリンチを好きになり、一時期マックスとは険悪に。妻子持ち。

ドナ
声:杏

シンディ・ルーとその下の双子を女手ひとつで育てる母。夜勤と家事で大忙しだが常に前向きで笑顔を絶やさない。

シンディ・ルー
声:横溝菜帆

おてんばでお母さん思いの優しい女の子。クリスマスにとっておきのお願いをしようと計画を練っている。

ブリクルバウム
声:秋山竜次(ロバート

クリスマス好きでいつも笑顔のゆかいな村人。マイペースな性格でグリンチのことも大事な友人だと思っている。

短編同時上映は…
あのミニオンがスクリーンに帰ってくる!

ミニオンたちは刑務所の中で、真面目にふざけながら(?)刑期を送っていた。ある日、強面の囚人が脱走を図った! ところが同じ鎖に繋がれていたミニオンたちも巻き込まれて追われる身に!? どうなる、ミニオンたち!

イルミネーション作品で宮野真守が
演じたキャラ列伝

 『ミニオンズ』
© 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

  『ペット』
© 2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

 『SING』
© 2017 Universal Studios. All Rights Reserved.

『ロラックスおじさんの秘密の種』(2012)
テッド・ウィギンス

徹底的な環境破壊が進んだ世界で、人工物に管理された街に住むユーモアのある少年。ただ一人、木を求めてワンスラー老人に会いに行く。

『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013)
アントニオ

メキシコ料理店店主エドアルドの息子。惚れっぽく浮気性で軽薄な少年。マーゴとあっという間に恋人になるがその後も目移りしてばかり。

『ミニオンズ』(2015)
ハーブ

スカーレットの恋人で凶悪武器の数々も発明する泥棒。ミニオンを拷問をしているはずが記念撮影になっちゃうノリの良さも持っている。

『ペット』(2016)
タイベリアス

アパートの屋上で飼われている凶暴なタカ。ポメラニアンのギジェットを食べようとするが、やがて芽生える友情により心強い仲間となる。

『SING/シング』(2017)
エディ

主人公・バスターの親友で伝説の女優・ナナの孫。大金持ちで苦労知らず、将来の夢もないがバスターを最後まで見捨てない羊の青年。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017)
クライヴ

悪党バルタザールの忠実なサポートロボット。表情の変化は一切ないが、80'sノリのバルタザールと絶妙な掛け合いを披露する。

ナレーター役・宮野真守 特別インタビュー

映画『グリンチ』のナレーションは実に印象的だ。全体を優しく包むような視点で、時に見ている人を心地よく導く。オリジナル版では世界的アーティストのファレル・ウィリアムスが担当したこのナレーションを日本語吹替版で担うのは、圧倒的な演技力と華を併せ持つ宮野真守。宮野は本作の魅力をどう捉えているのだろうか。

【インタビュー記事は近日公開予定!】


『グリンチ』

つぶらな瞳が愛らしい超キュートな幼少期のグリンチ(ベイビーグリンチ)から、すっかりひねくれてしまった大人の「グリンチ」はというと……。洞窟の中で暮らし、愛犬マックスの献身的な愛にもぶっきらぼうに対応し、山麓の村人達にいじわるをして楽しむ超ひねくれ者に。とにかく不機嫌で孤独なグリンチはやがて、村中のみんなが大好きな”クリスマス”を盗むという、とんでもない計画を立ててしまう……。小さい頃はあんなに可愛かったのに、大人になるまでに一体何があったのか……!? そしてグリンチのとんでもない計画はどうなるのか……!?


■日本語吹替え:大泉洋 杏 秋山竜次(ロバート) 横溝菜帆 宮野真守
■プロデューサー:クリス・メレダンドリ  
■監督:ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー 
■声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ


オフィシャルサイト:http://grinch.jp/

2018年12月14日(金) 全国ロードショー!!
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS


『ミニオンズ』
Blu-ray:1,886円+税/DVD:1,429円+税 発売中
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
© 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

『ペット』
Blu-ray:1,886円+税/DVD:1,429円+税 発売中
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
© 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

『SING/シング』
Blu-ray:1,886円+税/DVD:1,429円+税 発売中
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
© 2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

HOT TOPICS

HOT TOPICS

新作テレビ

「ドラゴンボール超 ブロリー」遂に公開!ゴジータも参戦!夢バトルを見逃すな!【アニメファンに 見てほしい今週注目の映画】 画像
ニュース

「ドラゴンボール超 ブロリー」遂に公開!ゴジータも参戦!夢バトルを見逃すな!【アニメファンに 見てほしい今週注目の映画】

アニメ好きにも観てほしい! 公開が始まったばかりのホットな話題映画をご紹介。 12月3週目の注目映画は『ドラゴンボール超 ブロリー』。“ブロリーVSフリーザ”という夢のバトルが実現する今作。悟空役の野沢雅子さんも「すごい!」と太鼓判を押す戦闘シーンに期待です。

宮野真守、クリスマスの思い出は? 「グリンチ」ナレーション秘話&魅力を明かす【インタビュー】 画像
インタビュー

宮野真守、クリスマスの思い出は? 「グリンチ」ナレーション秘話&魅力を明かす【インタビュー】PR

2018年12月14日に公開を迎える、イルミネーション・エンターテインメントの最新作『グリンチ』よりナレーションを務める宮野真守さんにインタビュー。本作の魅力から、宮野さんにとって思い出深いクリスマスエピソードなどをうかがった。

「グリンチ」宮野真守、クリスマスの想い出を披露!“あるもの”を見ると毎回やってしまうものとは… 画像
イベント・レポート

「グリンチ」宮野真守、クリスマスの想い出を披露!“あるもの”を見ると毎回やってしまうものとは…

11月26日、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場で映画『グリンチ』のプレミア点灯式が行われた。

「グリンチ」日本語版吹替の大泉洋&横溝菜帆が“グリンチマス”に大興奮! USJイベントレポ 画像
ニュース

「グリンチ」日本語版吹替の大泉洋&横溝菜帆が“グリンチマス”に大興奮! USJイベントレポ

11月16日、アニメ映画『グリンチ』の公開を記念して、「スペシャル・“グリンチマス”・パーティ at ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が実施。横溝菜帆(日本語版シンディ役)が登場し、さらに大泉洋(日本語版グリンチ役)とベイビーグリンチもサプライズ登壇した。

【ご招待】「グリンチ」宮野真守ほか吹替キャスト登壇のジャパンプレミアに5組10名様 画像
ニュース

【ご招待】「グリンチ」宮野真守ほか吹替キャスト登壇のジャパンプレミアに5組10名様

イルミネーション・エンターテインメントの最新作『グリンチ』。12月14日の公開に先駆け、11月26日にTOHOシネマズ日比谷にてジャパンプレミアの開催を決定。アニメ!アニメ!では本ジャパンプレミアに5組10名様をご招待いたします。

「グリンチ」大泉洋、“クリスマス強奪作戦”を開始!? 日本語吹替え版本予告映像が公開 画像
ニュース

「グリンチ」大泉洋、“クリスマス強奪作戦”を開始!? 日本語吹替え版本予告映像が公開

映画『グリンチ』(12月14日公開)より、日本語吹替え版の本予告映像が公開。映像ではグリンチ役の大泉洋をはじめ、ロバート・秋山竜次、横溝菜帆が演じるキャラクターがお披露目となった。

【ご招待】「グリンチ」一般試写会に5組10名様 画像
ニュース

【ご招待】「グリンチ」一般試写会に5組10名様

映画『グリンチ』。12月14日の公開に先駆け、12月4日にTOHOシネマズ川崎にて一般試写会(吹き替え版)の開催を決定。アニメ!アニメ!では本試写会に5組10名様をご招待いたします。

「ミニオン」新作が「グリンチ」と同時上映!ミニオン達が刑務所から本気の脱走!? 画像
ニュース

「ミニオン」新作が「グリンチ」と同時上映!ミニオン達が刑務所から本気の脱走!?

『怪盗グルー』シリーズの大人気キャラクター“ミニオン”の新作短編映画『ミニオンのミニミニ脱走』が、映画『グリンチ』(2018年12月14日公開)と同時上映されることが決定。併せて本編映像が“ミニ”公開された。

宮野真守、大役の
ニュース

宮野真守、大役の"ナレーター"に意気込み! イルミネーション最新作「グリンチ」追加吹替キャスト発表

イルミネーション・エンターテインメントの最新アニメ『グリンチ』(12月14日ロードショー)より、追加吹き替えキャストとして宮野真守、杏、ロバート秋山竜次、横溝菜帆の参加が発表された。

    Page 1 of 1