「パリピ孔明」毎話冒頭からニヤニヤが止まらない!アバンに込められた「三国志」愛がアツい | アニメ!アニメ!

「パリピ孔明」毎話冒頭からニヤニヤが止まらない!アバンに込められた「三国志」愛がアツい

『三国志』の天才軍師・諸葛孔明が、現代の渋谷に転生して月見英子とともに音楽シーンを駆けていく姿を描く『パリピ孔明』。そのアバンタイトルに込められたアニメスタッフの『三国志』愛に迫ります。

コラム・レビュー
注目記事
『パリピ孔明』キービジュアル(C)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会
  • 『パリピ孔明』キービジュアル(C)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会
  • 『パリピ孔明』第2話場面カット(C)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会
  • 『パリピ孔明』第9話場面カット(C)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会

ジャンルとしては何十年も前からあるものの、Web小説投稿サイト「小説家になろう」の登場を機に一気に花開いた「(異世界)転生モノ」。そして、今放送中である2022年春アニメでアニメファンたちの話題を一気にかっさらっているのが、そんな転生モノ作品のひとつである『パリピ孔明』です。

パリピ孔明』は、三国志』の時代を生きた天才軍師・諸葛孔明がなぜか現代の渋谷に転生し、駆け出しミュージシャン・月見英子の軍師として音楽シーンに新たな伝説を誕生させる「メンタル復活系エナジーエネルギッシュTVアニメ」です。

本渡楓さんが演じる月見英子 第9話場面カット(C)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会

本渡楓さんが演じる英子の表情がコロコロと変わるかわいらしさや、瞬く間に現代に順応しても「孔明ならありうる…」と思わず納得してしまうパワーあふれる設定、OPテーマに「チキチキバンバン」、EDテーマに「気分上々↑↑」のカバーを持ってくる選曲センスや、英子の歌声を担当する歌い手・96猫さんの圧倒的歌唱力などあらゆるパーツが絶妙にかみ合い、大きなうねりを起こしています。
どちらの曲もYouTubeでオフィシャルのノンテロップ映像が公開されていますが、「気分上々↑↑」は2022年5月末時点で340万再生、「チキチキバンバン」にいたっては860万再生されているところにも人気の一端がうかがえます。

TVアニメ『パリピ孔明』OPテーマ「チキチキバンバン」ノンテロップ映像
TVアニメ『パリピ孔明』EDテーマ「気分上々↑↑」ノンテロップ映像

そして、楽曲面ともに本作を構成するもう一つの面である『三国志』要素にもいい意味でのネタが満載なのが本作の大きな魅力です。各話のアバンタイトルは時代がかったビジュアルに合わせて『三国志』の解説が行われるのがお約束になっており、第2話以降は前週のエピソードに登場した『三国志』の故事成語孔明が用いた策などが紹介されます。

ここでナレーションを務めるのは増谷康紀さん。その落ち着きのある語りは歴史モノのドキュメンタリーすら想起させますが、実はコーエーテクモゲームスによる大人気アクションゲーム『真・三國無双(以下、三國無双)』シリーズでも増谷さんがナレーションを務めています。また、アバンを彩る壮大な雰囲気のギターサウンドにも『三國無双』テイストがチラリ。同シリーズは、ロックテイストあふれるギターサウンドもシリーズ初期からの特徴のひとつとして知られています。

『真・三國無双』PV

このアバンは『三国志』の知識がなくとも「諸葛孔明はそういう軍師だったんだね」と楽しめるパートですが、『三國無双』を知っているとある種のギャグというか、笑いどころとしても機能するのがおもしろいところです。筆者はここを見るたびに『三國無双』をプレイしたくなりますし、同時に、なんだかアニメスタッフの“したり顔”が見えてくるようでもあります。

また、『パリピ孔明』で諸葛孔明を演じる置鮎龍太郎さんは『三國無双』シリーズにも出演しており、なんとそちらでは孔明のライバル的存在である魏の軍師・司馬懿を演じています。偶然という可能性も捨てきれませんが、見方によっては「ズラし」のようでもあり、『三國無双』ファンとしてはこんなところにもニヤリとしてしまいます。

置鮎龍太郎さんが演じる諸葛孔明(右)と、福島潤さんが演じるオーナー小林(左)第2話場面カット (C)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会

月見英子という名前が孔明の奥さんである黄月英にちなんでいたり、ラッパーであるKABE太人と赤兎馬カンフー2人の名前の頭文字を合わせると、『三国志』を代表する大きな戦「赤壁の戦い」になったりと、原作コミックの随所に「三国志」ネタが仕込まれている『パリピ孔明』。

「アニメは楽しんでいるけれど『三国志』はあまり触れたことがない」という方は、『三国志』にも触れてみてはいかがでしょうか。そのあとでもう一度『パリピ孔明』を見直すと、「ここにも、そこにも三国志ネタが!」と、ディープな『三国志』ファンであるオーナー小林のような楽しみ方ができますよ。

***************************

『パリピ孔明』最新第9話「たみくさのために」は、5月31日よりTOKYO MX、MBS、BS日テレほかにて放送開始。ぜひお見逃しなく。

TVアニメ「パリピ孔明」
【第9話「たみくさのために」あらすじ】
Xデーに向けて、かつての仲間とアツいサイファーを重ねるKABE。
一方、「何のために歌うのか」答えの出ない英子は、七海と共に展望デッキへ向かう。
どこまでも広がる星空、宝石を散りばめたような夜景。サイコーの景色にテンションがぶち上がる英子。しかし、英子の笑顔は突如として消し去られ、風雲急を告げる衝撃展開の幕があける。
果たして、英子は歌う意味を見つけられるのか――。

■放送情報
TOKYO MX:2022年4月5日(火)より毎週火曜日23:00~
BS日テレ:2022年4月5日(火)より毎週火曜日24:00~
MBS:2022年4月5日(火)より毎週火曜日26:30~
AT-X:2022年4月7日(木)より毎週木曜日21:30~
TUT:2022年4月8日(金)より 毎週金曜日25:55~

■配信情報
ABEMA / dアニメストア / U-NEXT / dTV / アニメタイムズほか

■キャスト
月見英子(CV.本渡楓/歌唱.96猫)
諸葛孔明(CV.置鮎龍太郎)
KABE太人(CV.千葉翔也)
久遠七海(CV.山村響/歌唱.Lezel)
オーナー小林(CV.福島潤)

■スタッフ
原 作:四葉夕卜・小川亮(講談社「ヤングマガジン」連載)
監 督:本間 修
シリーズ構成:米内山陽子
キャラクターデザイン:関口可奈味
プロップ設定:宮岡真弓、牧野博美
美術監督:東 潤一
美術設定:藤井祐太
色彩設計:江口亜紗美
3D監督 :市川元成
撮影監督:富田喜允
編 集 :高橋 歩
特殊効果:村上正博
音響監督:飯田里樹
音 楽 :彦田元気(Hifumi,inc.)
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
アニメーション制作:P.A.WORKS
製作:「パリピ孔明」製作委員会

オープニング主題歌情報
タイトル:「チキチキバンバン」
歌 :QUEENDOM
作詞・作曲:Tarcsi Zoltan
編曲:M.O.R(Eurobeat Union)
日本語詞:RUCCA

エンディング主題歌情報
タイトル:「気分上々↑↑」
歌 :EIKO starring 96猫、諸葛孔明(CV:置鮎龍太郎)、KABE太人(CV:千葉翔也)、久遠七海 starring Lezel
作詞:hiroko、mitsuyuki miyake
作曲:mitsuyuki miyake、日比野元気、Shifo
編曲:彦田元気

(C)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会

※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります。


※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります。

《蚩尤》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集