Netflix実写ドラマ「ワンピース」“赤髪のシャンクス”役のキャスト発表! ピーター・ガディオットが演じる | アニメ!アニメ!

Netflix実写ドラマ「ワンピース」“赤髪のシャンクス”役のキャスト発表! ピーター・ガディオットが演じる

Netflix実写ドラマシリーズ『ワンピース』より、“赤髪のシャンクス”役のキャストが発表。ドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』『QUEEN OF THE SOUTH/クイーン・オブ・ザ・サウス~女王への階段』などに出演する俳優ピーター・ガディオットが演じることとなった。

ニュース
注目記事
Netflix実写ドラマシリーズ『ワンピース』“赤髪のシャンクス”役 ピーター・ガディオット(C)尾田栄一郎/集英社
  • Netflix実写ドラマシリーズ『ワンピース』“赤髪のシャンクス”役 ピーター・ガディオット(C)尾田栄一郎/集英社
  • Netflix『ONE PIECE』各キャラクター・Netflixシリーズ『ONE PIECE』全世界独占配信(C)尾田栄一郎/集英社
  • Netflix『ONE PIECE』各キャスト・Netflixシリーズ『ONE PIECE』全世界独占配信(C)尾田栄一郎/集英社
  • Netflix実写ドラマシリーズ『ワンピース』キャラクター(C)尾田栄一郎/集英社
  • Netflix実写ドラマシリーズ『ワンピース』キャスト(C)尾田栄一郎/集英社
  • Netflix『ONE PIECE』尾田栄一郎コメント・Netflixシリーズ『ONE PIECE』全世界独占配信(C)尾田栄一郎/集英社
  • Netflix実写ドラマ『ワンピース』ロゴ
  • Netflix実写ドラマ『ワンピース』台本
Netflixオリジナル実写ドラマシリーズ『ワンピース』より、“赤髪のシャンクス”役のキャストが発表。ドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』『QUEEN OF THE SOUTH/クイーン・オブ・ザ・サウス~女王への階段』『イエロージャケッツ』などに出演する俳優ピーター・ガディオットが演じることとなった。

原作『ワンピース』は、尾田栄一郎が1997年に「週刊少年ジャンプ」にて連載を開始し、全世界累計発行部数は4億9,000万部突破を誇る、日本を代表する大ヒットコミック。
伝説の“海賊王”ゴール・D・ロジャーが残した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡り、主人公モンキー・D・ルフィ率いる海賊“麦わらの一味”が壮大な冒険を繰り広げる物語だ。

Netflix実写ドラマシリーズは、モンキー・D・ルフィ役をイニャキ・ゴドイ、ロロノア・ゾロ役を新田真剣佑、ナミ役をエミリー・ラッド、ウソップ役をジェイコブ・ロメロ・ギブソン、サンジ役をタズ・スカイラーが演じることが決定。さらに先日は、コビー、アルビダ、ヘルメッポ、バギー、アーロン、ガープ役の俳優陣も発表され、ますます注目度があがっている。


麦わらの一味【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
今回新たにキャストが発表されたのは、ルフィが海賊王を目指すきっかけとなった憧れの男、赤髪海賊団を率いる“赤髪のシャンクス”だ。
原作第1話では、自らが山賊にからかわれたりコケにされても「怒るほどのことじゃない」と笑って許す温厚な表情と、その反面でどんな理由があろうと仲間や友達を傷つけるヤツは絶対に許さないという熱い一面を見せ、そして幼少時のルフィに麦わら帽子を預けた重要人物である。

そんなシャンクスを、ピーター・ガディオットがどのように演じるのか……注目したい。

なお、原作は2021年末に記念すべき1,000話を突破し、“ワノ国編”は毎週大きな話題を集め、来たる4月4日にはコミックス102巻が発売。アニメはNetflixでも毎週木曜日に最新エピソードを配信中。8月6日には“FILMシリーズ”第4作目の映画『ONE PIECE FILM RED』も公開予定など、数々の豪華プロジェクトが展開中だ。

Netflixオリジナル実写ドラマシリーズ『ワンピース』はNetflixにて全世界独占配信。

(C)尾田栄一郎/集英社

※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります

《小野瀬太一朗》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集