冬アニメ「殺し愛」賞金稼ぎの女×謎多き最強の男―― 殺し屋たちが織りなす歪なサスペンス開幕! 第1話先行カット | アニメ!アニメ!

冬アニメ「殺し愛」賞金稼ぎの女×謎多き最強の男―― 殺し屋たちが織りなす歪なサスペンス開幕! 第1話先行カット

冬アニメ『殺し愛』より、1月12日(水)から放送の第1話「WHAT'S YOUR NAME?」のあらすじ・先行場面カットが公開された。

ニュース
注目記事
『殺し愛』第1話「WHAT'S YOUR NAME?」先行場面カット(C)2022 Fe/KADOKAWA/殺し愛製作委員会
  • 『殺し愛』第1話「WHAT'S YOUR NAME?」先行場面カット(C)2022 Fe/KADOKAWA/殺し愛製作委員会
  • 『殺し愛』第1話「WHAT'S YOUR NAME?」先行場面カット(C)2022 Fe/KADOKAWA/殺し愛製作委員会
  • 『殺し愛』第1話「WHAT'S YOUR NAME?」先行場面カット(C)2022 Fe/KADOKAWA/殺し愛製作委員会
  • 『殺し愛』第1話「WHAT'S YOUR NAME?」先行場面カット(C)2022 Fe/KADOKAWA/殺し愛製作委員会
  • 『殺し愛』第1話「WHAT'S YOUR NAME?」先行場面カット(C)2022 Fe/KADOKAWA/殺し愛製作委員会
  • 『殺し愛』第1話「WHAT'S YOUR NAME?」先行場面カット(C)2022 Fe/KADOKAWA/殺し愛製作委員会
  • 『殺し愛』第1話「WHAT'S YOUR NAME?」先行場面カット(C)2022 Fe/KADOKAWA/殺し愛製作委員会
  • 『殺し愛』第1話「WHAT'S YOUR NAME?」先行場面カット(C)2022 Fe/KADOKAWA/殺し愛製作委員会
冬アニメ『殺し愛』より、2022年1月12日(水)から放送の第1話「WHAT'S YOUR NAME?」のあらすじ・先行場面カットが公開された。


『殺し愛』の原作は、Feが「月刊コミックジーン」にて連載し、累計発行部数75万部を突破する同名コミック。
クールな賞金稼ぎの女・シャトーと謎多き最強の男・リャンハが、とある“仕事場”で対峙したことをきっかけにはじまる、殺し屋たちの歪なサスペンスだ。


第1話「WHAT'S YOUR NAME?」先行場面カット
第1話のタイトルは「WHAT'S YOUR NAME?」。
賞金首を追う女シャトー・ダンクワースは、殺し屋ソン・リャンハと“とある仕事場”で遭遇し、銃撃戦の末に敗れてしまう。
命を奪われる……と思いきや何故かリャンハに気に入られ、新たな賞金首の情報が提供されるように。
そんな中、別の依頼主からリャンハをターゲットとした依頼が舞い込んできて……。


第1話「WHAT'S YOUR NAME?」先行場面カット
『殺し愛』第1話「WHAT'S YOUR NAME?」は、1月12日よりTOKYO MXほかにて放送。

2022年1月12日(水)よりTOKYO MX、サンテレビ、KBS京都ほかにて放送開始
dアニメストアにて地上波先行・単独最速配信決定
【放送情報】
TOKYO MX 1月12日より 毎週水曜 24:00~
サンテレビ 1月13日より 毎週木曜 24:00~
KBS京都 1月13日より 毎週木曜 25:00~
BS日テレ 1月12日より 毎週水曜 24:00~
AT-X 1月13日より 毎週木曜22:30~
リピート放送:(月)10:30/(水)16:30

【配信情報】
dアニメストア 1月12日より毎週水曜23:30~
その他サイトも順次配信予定

【CAST】
シャトー・ダンクワース:大西沙織
ソン・リャンハ:下野紘
エウリペデス・リッツラン:堀内賢雄
ジム:天崎滉平
ホー:前野智昭
ジノン:村瀬歩
ニッカ:森田成一
ミファ:日笠陽子
ドニー:大塚芳忠

【STAFF】
原作 Fe(月刊コミックジーン/KADOKAWA刊)
監督 大庭秀昭
シリーズ構成・脚本 久尾 歩
キャラクターデザイン 佐藤陽子
サブキャラクターデザイン 小林利充
総作画監督 佐藤陽子・小林利充
アクション作画監督 才木康寛
3D・プロップデザイン 杉村友和
美術監督 黛 昌樹
色彩設計 山上愛子
撮影監督 伏原あかね
編集 木村佳史子
音響監督 高桑 一
音響効果 和田俊也
音響制作 ビットグルーヴプロモーション
音楽 吉川 慶
音楽制作 TOY'S FACTORY
音楽制作協力 ミラクル・バス
アニメーション制作 プラチナビジョン
製作 殺し愛製作委員会

(C)2022 Fe/KADOKAWA/殺し愛製作委員会

《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集