大正落語ファンタジー「うちの師匠はしっぽがない」2022年に放送決定!ティザービジュアル公開 | アニメ!アニメ!

大正落語ファンタジー「うちの師匠はしっぽがない」2022年に放送決定!ティザービジュアル公開

TVアニメ『うちの師匠はしっぽがない』が2022年に放送されることが決定。あわせてティザービジュアルが公開された。

ニュース
注目記事
『うちの師匠はしっぽがない』ティザービジュアル(C)TNSK・講談社/春来亭活動写真部
  • 『うちの師匠はしっぽがない』ティザービジュアル(C)TNSK・講談社/春来亭活動写真部
  • 『うちの師匠はしっぽがない』原作コミック7巻書影
  • 『うちの師匠はしっぽがない』原作コミック7巻
  • 『うちの師匠はしっぽがない』原作コミック7巻
  • 『うちの師匠はしっぽがない』原作コミック7巻

TVアニメ『うちの師匠はしっぽがない』が2022年に放送されることが決定。あわせてティザービジュアルが公開された。

『うちの師匠はしっぽがない』は、TNSKが「good!アフタヌーン」に連載中のマンガを原作とする、狸少女と美人師匠の大正落語ファンタジーだ。
いつか人間を化かしてみたいと夢見る豆狸の女の子・まめだは、少女に化けて大都会・大阪に繰り出し黒髪の美女を化かそうとするが、一目で見破られてしまう。落ち込むまめだに容赦なく「里に帰れ」と言い放ったその美女は、自分を「落語家」だと名乗る……。

このたび公開されたティザービジュアルは、上方落語を題材に、落語家を目指す豆狸の少女の主人公まめだの成長や、師匠である大黒亭文狐との師弟愛を描く作品の始まりを感じさせるもの。山本秀世監督のもとライデンフィルムが制作し、まめだ役をM・A・O、大黒亭文狐役を山村響が務める本作の出来栄えにますます期待が膨らむ。

1月7日に原作マンガの最新第7巻が発売となる『うちの師匠はしっぽがない』。今後の続報も楽しみに待ちたい。


※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります。

【スタッフ】
原作:TNSK「うちの師匠はしっぽがない」(講談社「good!アフタヌーン」連載)
監督:山本秀世シリーズ構成・脚本:待田堂子
脚本:下林渓、皐月彩、冨樫夕歩
キャラクターデザイン・総作画監督:山内遼
制作:ライデンフィルム

【キャスト】
まめだ:M・A・O
大黒亭文狐:山村響

(C)TNSK・講談社/春来亭活動写真部
《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集