「アナ雪」に続く新たな名曲誕生か―― ディズニー最新作「ミラベルと魔法だらけの家」メイン楽曲の特別映像公開 | アニメ!アニメ!

「アナ雪」に続く新たな名曲誕生か―― ディズニー最新作「ミラベルと魔法だらけの家」メイン楽曲の特別映像公開

ディズニーの長編アニメーション60作目にあたる最新作『ミラベルと魔法だらけの家』(2021年11月26日ロードショー)より、主人公ミラベルが歌い上げるメイン楽曲「奇跡を夢みて」の特別映像が公開された。

ニュース
注目記事
『ミラベルと魔法だらけの家』(C)2021 Disney. All Rights Reserved.
  • 『ミラベルと魔法だらけの家』(C)2021 Disney. All Rights Reserved.
  • 『ミラベルと魔法だらけの家』(C)2021 Disney. All Rights Reserved.
ディズニーの長編アニメーション60作目にあたる最新作『ミラベルと魔法だらけの家』(2021年11月26日ロードショー)より、主人公ミラベルが歌い上げるメイン楽曲「奇跡を夢みて」の特別映像が公開された。


『ミラベルと魔法だらけの家』キービジュアル
『ミラベルと魔法だらけの家』は、2017年公開の『モアナと伝説の海』以来4年ぶりとなる新作オリジナル・ミュージカルだ。
本作でキーとなるのは、南米コロンビアの奥地にある、魔法の力を持つ不思議な家“マドリガル家”。
ここで生まれた子どもたちはそれぞれ違った個性を持つ“魔法の才能(ギフト)”を家から与えられる。しかしマドリガル家でただ1人、ギフトを授からなかった“普通の女の子”ミラベル。そんな彼女が、家の危機を知り立ち上がる様子を描く。

今回発表されたのは、『アナと雪の女王』の「レット・イット・ゴー」や『モアナと伝説の海』の「どこまでも~How Far I'll Go~」などに続く、新たなディズニー楽曲「奇跡を夢みて」の特別映像が公開に。
特別な才能に溢れる家族たちの中で「魔法のギフトがなくても私も家族の一員よ」と明るく前向きに過ごすミラベルが、心の奥底で抱える「私だって魔法が欲しいの」という本当の気持ちを歌い上げる一曲に仕上がった。


本作の全楽曲を手掛けるのは、トニー賞やグラミー賞など数々の賞を受賞したリン=マニュエル・ミランダ。
本楽曲について「『リトル・マーメード』の“パート・オブ・ユア・ワールド”や『アナと雪の女王2』の“イントゥ・ジ・アンノウン”のように、主人公自身が本当に求めることについて歌った楽曲なんだ」とコメントし、さらに「そういった歌は僕にとっていつも一番時間がかかるんだ。この歌は、(全8曲の中で)最後に書いた歌だよ」と制作の苦労を明かす。

「ミラベルは自分だけにギフトがないことを全く気にしていない。彼女はマドリガル家の一員であることを誇りに思っているんだ。でも、この歌を通して、いかにそのことに苦しんでいるかをすべて吐き出すんだ。家族の中で一人違う存在でいることがいかに苦痛であるか、他のみんなと同じように見られることをいかに彼女が切望しているかをね。そのことを伝えるための言葉を見つけるのに時間がかかったんだよ」と、普段は明るいミラベルの葛藤が明かされる重要な楽曲になっていることを語った。

『ミラベルと魔法だらけの家』は、11月26日ロードショー。

(C)2021 Disney. All Rights Reserved.
《小野瀬太一朗》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集