ご近所物語、ママレード・ボーイ…「りぼん」90年代人気作のグッズ登場!TSUTAYA限定 | アニメ!アニメ!

ご近所物語、ママレード・ボーイ…「りぼん」90年代人気作のグッズ登場!TSUTAYA限定

集英社の少女マンガ雑誌「りぼん」の90年代の人気作品である『ご近所物語』、『こどものおもちゃ』、『姫ちゃんのリボン』、『ママレード・ボーイ』より、イラストや名シーンを使用したTSUTAYA限定商品が登場。10月15日より発売されることがわかった。

ニュース
注目記事
「りぼん」TSUTAYA限定商品「トレーディングクリアファイル」(C)矢沢漫画制作所/集英社(C)小花美穂/集英社(C)水沢めぐみ/集英社(C)吉住渉/集英社
  • 「りぼん」TSUTAYA限定商品「トレーディングクリアファイル」(C)矢沢漫画制作所/集英社(C)小花美穂/集英社(C)水沢めぐみ/集英社(C)吉住渉/集英社
  • 「りぼん」TSUTAYA限定商品(C)矢沢漫画制作所/集英社(C)小花美穂/集英社(C)水沢めぐみ/集英社(C)吉住渉/集英社
  • 「りぼん」TSUTAYA限定商品「bandeマスキングテープ」(C)矢沢漫画制作所/集英社(C)小花美穂/集英社(C)水沢めぐみ/集英社(C)吉住渉/集英社
  • 「りぼん」TSUTAYA限定商品「bandeマスキングテープ」(C)矢沢漫画制作所/集英社(C)小花美穂/集英社(C)水沢めぐみ/集英社(C)吉住渉/集英社
  • 「りぼん」TSUTAYA限定商品「おちびトート」(C)矢沢漫画制作所/集英社(C)小花美穂/集英社(C)水沢めぐみ/集英社(C)吉住渉/集英社
  • 「りぼん」TSUTAYA限定商品「おちびトート」(C)矢沢漫画制作所/集英社(C)小花美穂/集英社(C)水沢めぐみ/集英社(C)吉住渉/集英社
  • 「りぼん」TSUTAYA限定商品「おちびトート」(C)矢沢漫画制作所/集英社(C)小花美穂/集英社(C)水沢めぐみ/集英社(C)吉住渉/集英社
  • 「りぼん」TSUTAYA限定商品「おちびトート」(C)矢沢漫画制作所/集英社(C)小花美穂/集英社(C)水沢めぐみ/集英社(C)吉住渉/集英社
集英社の少女マンガ雑誌「りぼん」の90年代の人気作品である『ご近所物語』、『こどものおもちゃ』、『姫ちゃんのリボン』、『ママレード・ボーイ』より、イラストや名シーンを使用したTSUTAYA限定商品が登場。2021年10月15日より発売されることがわかった。


「おちびトート」【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
「bandeマスキングテープ」は、1枚1枚が絵柄の違うパーツに切り抜かれ、シールのようにめくることができるマスキングテープ。名場面を切り取った、懐かしい気分になるデザインだ。「おちびトート」は、文庫本やCDアルバム、長財布が縦にすっぽり入るくらいの大きさのトートバッグだ。ちょっとした外出や、オフィスなどでも活躍してくれそうなサイズが可愛い。



「豆本キーホルダー」【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
「豆本キーホルダー」は、各作品のコミック表紙がデザインされた、昔懐かしい“豆本キーホルダー”だ。中はミニノートとして使うことができる。「トレーディングクリアファイル」は、『ご近所物語』『こどものおもちゃ』『姫ちゃんのリボン』『ママレード・ボーイ』それぞれのコミック表紙や名場面などがデザインされたA5サイズで、単品と全12種のBOXが用意された。


「トレーディングクリアファイル」【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
価格は税込みで、「bandeマスキングテープ」が各685円、「おちびトート」が各1,320円、「豆本キーホルダー」が各825円、「トレーディングクリアファイル」が各495円、BOXは5,940円。商品の詳細および取り扱い店舗の一覧はTSUTAYAの情報ページまで。

■「りぼん」TSUTAYA限定商品 詳細■
◆bandeマスキングテープ(全4種)
・価格:各685円(税込)
・【1枚あたりサイズ】高さ38mm×幅38~55mm
・仕様:6柄/66枚
◆おちびトート(全4種)
・価格:1,320円(税込)
・サイズ:約200x220mm(マチなし)
・素材:コットン
◆豆本キーホルダー(全4種)
・価格:825円(税込)
・サイズ:38×5mm・素材:(本体)紙/ビニールキーホルダー
・仕様:100P
◆トレーディングクリアファイル(単品・全12種)
・価格:495円(税込)
・サイズ:A5
・素材:ポリプロピレン
・仕様:4作品 各3柄
◆トレーディングクリアファイル(BOX)
・価格:5,940円(税込)
・BOXサイズ:H240×W175×D20mm
・4作品×各3柄=12枚入り

(C)矢沢漫画制作所/集英社(C)小花美穂/集英社(C)水沢めぐみ/集英社(C)吉住渉/集英社
《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集