好きな“タイムリープ系”アニメといえば? 3位「リゼロ」、2位「STEINS;GATE」、1位は…<21年版>【#永遠の日】 | アニメ!アニメ!

好きな“タイムリープ系”アニメといえば? 3位「リゼロ」、2位「STEINS;GATE」、1位は…<21年版>【#永遠の日】

アニメ!アニメ!では「好きな“タイムリープ系”アニメといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
注目記事
『Re:ゼロから始める異世界生活』(c)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
  • 『Re:ゼロから始める異世界生活』(c)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
  • [好きな“タイムリープ系”アニメといえば?]TOP5
  • 『東京リベンジャーズ』第3弾キービジュアル(C)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会
  • 「STEINS;GATE」(C)2018 MAGES./KADOKAWA/未来ガジェット研究所(C)2018 MAGES./KADOKAWA/STEINS;GATE 0 Partners
  • 『時をかける少女』(C)「時をかける少女」製作委員会2006
  • 『涼宮ハルヒの憂鬱』(C) 2006谷川流・いとうのいぢ/SOS団
  • 『ぼくたちのリメイク』キービジュアル(C)木緒なち・KADOKAWA/ぼくたちのリメイク製作委員会
  • 『Vivy -Fluorite Eye's Song-』キービジュアル(C)Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO
10月29日は10月8日は「永遠の日」です。

永遠を「とわ」と読むことから「と(10)わ(8)」の語呂合わせが由来の記念日です。

人は永遠に生き続けることはできませんが、アニメでは過去に戻ったり未来に行ったり、意識だけが同じ時間を何度も繰り返したりと、時間の流れに囚われない作品が数多く存在します。過去での行動のせいで未来が変わってしまったり、時間をループするたびに世界が少しずつ変化したりと、その描かれ方もさまざまです。

そこでアニメ!アニメ!では「好きな“タイムリープ系”アニメといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。9月23日から9月30日までのアンケート期間中に192人から回答を得ました。
男女比は男性約20パーセント、女性約80パーセントと女性がメイン。年齢層は19歳以下が約55パーセント、20代が約25パーセントと若年層が中心でした。

■同じ時間を繰り返すループものが人気!


第1位


1位は『東京リベンジャーズ』。支持率は約25パーセントでした。


『東京リベンジャーズ』第3弾キービジュアル(C)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会
本作は主人公・花垣武道(タケミチ)がタイムリープ能力を得て、中学生時代に戻って人生をリベンジするストーリー。「最初は弱虫だったタケミチが、大切な人たちを守ろうと奮闘する姿に感動しました」や「彼女を救うためにタイムリープを繰り返し、そのたびに成長していくところが好き」と手に汗握る展開が魅力。「主要キャラクターすべてが魅力的。第1期の最終回が気になる終わり方だったので、早く第2期を見たい!」と続編を望むコメントも寄せられました。

第2位


2位は『STEINS;GATE』。支持率は約12パーセントでした。


「STEINS;GATE」(C)2018 MAGES./KADOKAWA/未来ガジェット研究所(C)2018 MAGES./KADOKAWA/STEINS;GATE 0 Partners
マッドサイエンティストを自称する主人公・岡部倫太郎が、タイムリープ能力を持った発明品を偶然生み出したことで運命を変えていくSFアニメ。「明るくて楽しい序盤の雰囲気から、どんどんシリアスな内容に。同じ時間を何度も繰り返す主人公の苦悩や絶望、そして復活と感情の揺れ動きの表現がすごかった。未来ガジェット研究所のメンバー・ラボメンたちも魅力的で、怒涛の展開に頭をフル回転させながら見ていました」や「どんなことをしても結果が変わらないという絶望感に打ちひしがれる描写が衝撃的でした」と、ときに心を抉るような場面にハラハラしながら楽しんでいたという声が届いています。

第3位


3位は『Re:ゼロから始める異世界生活』。支持率は約10パーセントでした。


『Re:ゼロから始める異世界生活』(c)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
本作は死に戻りの能力を持つナツキ・スバルが主人公。「異世界に召喚され、まったく知らない世界で死の苦痛に耐えながら、何度もループして頑張るスバルを応援したくなる!」や「戻っても戻っても悲劇的な結末になってしまい、スバルと一緒に“どうして!?”と叫んでしまいました」、「好きな人のために最善の道を考える主人公に惚れました」、絶望的な環境の中で策を練るスバルに魅了されたというファンが多かったです。

■そのほかのコメントを紹介!!



『時をかける少女』(C)「時をかける少女」製作委員会2006『時をかける少女』には「いわゆるループもののジャンルを知った初めての作品。爽やかで甘酸っぱい青春ストーリーで、仲の良い友達を恋愛対象として見ることに悩む不器用な主人公が好き」。
『涼宮ハルヒの憂鬱』には「エンドレスエイトの衝撃を超えるエピソードはないはず。回を追うごとに変わっていくセリフ回しや服装の微妙な変化など、自分なりの着目点を探しながら堪能しました」。


『ぼくたちのリメイク』キービジュアル(C)木緒なち・KADOKAWA/ぼくたちのリメイク製作委員会
『ぼくたちのリメイク』には「やり直したい過去に戻って上手くいったつもりだったのに、今度は予想外のトラブルが生じてしまう。そんなやるせない気持ちに振り舞わせながら前に向かう様子に心を動かされる」。
『Vivy -Fluorite Eye's Song-』には「AIと人類の戦争を阻止するため、高性能AI・マツモトが100年前の過去に送り込まれて、自律人型AI・ヴィヴィとバディを組む物語。ミッションを遂行するたびに、歴史が正史からどう変化したのかが気になって面白かったです」と今年放送のタイトルも人気を集めています。


『Vivy -Fluorite Eye's Song-』キービジュアル(C)Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO
今回のアンケートでは同じ時間を何度も繰り返すループもののタイトルが目立つ結果に。少しずつ運命を変えていく主人公に感情移入しているファンが多いことがわかりました。
次ページの全体ランキングもぜひご覧ください!

■ランキングトップ10


[好きな“タイムリープ系”アニメといえば?]
1位 『東京リベンジャーズ』
2位 『STEINS;GATE』
3位 『Re:ゼロから始める異世界生活』
4位 『時をかける少女』
4位 『魔法少女まどか☆マギカ』
6位 『涼宮ハルヒの憂鬱』
6位 『ドラえもん』
8位 『Charlotte』
8位 『僕だけがいない街』
10位 『ひぐらしのなく頃に』
10位 『ぼくたちのリメイク』

(回答期間:2021年9月23日~9月30日)

次ページ:全体ランキング公開

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集