“MBS関連アニメ”で一番好きな作品は?「コードギアス」「血界戦線&BEYOND」が同率2位!1位は…? | アニメ!アニメ!

“MBS関連アニメ”で一番好きな作品は?「コードギアス」「血界戦線&BEYOND」が同率2位!1位は…?

アニメ!アニメ!では「“MBS関連アニメ”で一番好きな作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
注目記事
『15周年 コードギアス 反逆のルルーシュ』 (C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST
  • 『15周年 コードギアス 反逆のルルーシュ』 (C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST
  • [“MBS関連アニメ”で一番好きな作品は?]TOP5
  • 『TIGER & BUNNY』(C)BNP / T&B PARTNERS
  • 「血界戦線 & BEYOND」(C)2017 内藤泰弘/ 集英社・血界戦線 & BEYOND 製作委員会
  • 「血界戦線」(C)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会
  • 『ハイキュー!! TO THE TOP』(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・ MBS
  • 「戦国BASARA」(C)CAPCOM / BASARA JE
  • 『マクロスF』 (c)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS
TVアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』の15周年を記念して、2021年10月1日よりMBS(毎日放送)系列の深夜アニメ枠・アニメイズムで特別版がオンエアされます。

MBSはアニメ製作に積極的な放送局として知られており、これまで多くの作品に携わってきました。予期せぬ展開が魅力のオリジナルタイトルから、多くのファンを持つ原作もの、人気シリーズの最新作まで、幅広いラインナップを誇ります。

そこでアニメ!アニメ!では「“MBS関連アニメ”で一番好きな作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。9月11日から9月18日までのアンケート期間中に883人から回答を得ました。
男女比は男性約10パーセント、女性約90パーセントと女性が大多数。年齢層は30代が約25パーセント、40代が約30パーセント、50代が約20パーセントと、アニメ!アニメ!のアンケートとしては比較的高めでした。

■『TIGER & BUNNY』が半数以上の票を獲得!


第1位


1位は『TIGER & BUNNY』。支持率は約62パーセントでした。


『TIGER & BUNNY』(C)BNP / T&B PARTNERS
『TIGER & BUNNY』は2011年4月から9月にかけて放送されたヒーローアクション。「主役のバディがベテランのおじさんと若手ルーキーという凸凹コンビ。ヒーローのスーツに実在企業のロゴが貼ってあるのもユニーク」や「ヒーローの生き様と人間模様がとにかく素晴らしかった。行き詰まりを感じていた人生に風穴が空きました」、「社会の世知辛さや親子関係など現実にもある問題が、ヒーローものと寄木細工のように組み合わされていて、毎回ドキドキしながら放送を見ていました」というコメントが届いており、元気をもらえる作品だという意見が多数。

今年4月から始まったYouTube公式のBN Picturesチャンネルでの配信でファンになったという読者も複数いました。2022年には新シリーズ『TIGER & BUNNY 2』のスタートが発表されており、ファンの熱い視線が注がれている最中です。

第2位


2位は『コードギアス 反逆のルルーシュ』と『血界戦線 & BEYOND』が同票でした。


『15周年 コードギアス 反逆のルルーシュ』 (C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST
『コードギアス 反逆のルルーシュ』は2006年10月から2007年3月まで、続編の『R2』は2008年4月から9月まで放送されました。主人公のルルーシュが他人を自由に操れる異能力・ギアスを得て、神聖ブリタニア帝国に反旗を翻す物語です。
「ルルーシュとスザクが友達でありながらすれ違っていき、敵対してしまうさまに涙しながら見ていました」や「オリジナルタイトルの魅力である先の読めないストーリーにハマリました」と、意外な展開に驚いたという声も。『コードギアス』がきっかけでアニメファンになったというコメントもありました。


「血界戦線 & BEYOND」(C)2017 内藤泰弘/ 集英社・血界戦線 & BEYOND 製作委員会
『血界戦線』は内藤泰弘さんが手がけるマンガが原作で、2015年にTVアニメ第1期、2017年に第2期『& BEYOND』がオンエア。異世界に繋がってしまったかつてのニューヨーク、ヘルサレムズ・ロットを舞台に、異能力を持つ秘密結社ライブラのメンバーが活躍するバトルアクションです。
1期には「ダンスをキャラクターが思い思いに踊っているEDにやられました。この曲を聞くとテンションが上がって自然と体が踊り出します」、2期には「1期も素晴らしかったのですが、2期にはどストライクなエピソードがあったのでこちらに投票します。クラウスとスティーブンの上司組のバディっぷりが完璧でカッコイイ!」といったコメントがあり、「3期を待ち続けているタイトルです」と続編を望むファンも目立っています。

なお男性票のみでは1位が『TIGER & BUNNY』、2位が『ハイキュー!!』と『呪術廻戦』が同票女性票のみでは1位が『TIGER & BUNNY』、2位が『血界戦線 & BEYOND』、3位が『コードギアス 反逆のルルーシュ』、『血界戦線』、『黒子のバスケ』が同票でした。


『呪術廻戦』キービジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

■そのほかのコメントを紹介!!



『ハイキュー!! TO THE TOP』(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・ MBS
『ハイキュー!!』には「自分の高校総体が終わって引退した頃に放送された作品で、試合に打ち込むすべてのチームの思いが自分の心情とリンクしてのめり込むように見た思い出があります」。
『戦国BASARA』には「戦国武将たちのカオスかつスタイリッシュな戦闘シーンとハードかつシリアスな展開に中毒性があります。当時の歴史ブーム・歴女ブームも相まって話題になっていたし、世代を代表するタイトルだと思います」。

『マクロスF』には「これぞ『マクロス』シリーズと思える三角関係と素晴らしい楽曲で大好き」や「『劇場短編マクロスF ~時の迷宮~』にも要注目!」。
『交響詩篇エウレカセブン』には「朝起きるのが苦手だった自分が毎週早起きして土曜7時リアタイしていたのが懐かしいです。今年『ハイエボリューション』の最終章が公開されるので、どんなフィナーレになるのか期待しています」と新作を控えるタイトルにも投票がありました。


劇場版『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』キービジュアル(C)2021 BONES/Project EUREKA MOVIE
今回のアンケートではトップ3の内2作品がオリジナルタイトル。アクションやスポーツ、ロボットものなど幅広いジャンルの作品を贈り出してきたことが再確認できる結果となっています。
次ページのトップ20もお見逃しなく!

■ランキングトップ10


[“MBS関連アニメ”で一番好きな作品は?]
1位 『TIGER & BUNNY』
2位 『コードギアス 反逆のルルーシュ』
2位 『血界戦線 & BEYOND』
4位 『黒子のバスケ』
5位 『ハイキュー!!』
5位 『血界戦線』
5位 『鋼の錬金術師』
8位 『呪術廻戦』
9位 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』
9位 『進撃の巨人』
(回答期間:2021年9月11日~9月18日)

次ページ:ランキング20位まで公開


※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集