「ゴルゴ13」劇画家さいとう・たかをさん、膵臓がんのため死去 「ゴルゴ」連載は今後も継続 | アニメ!アニメ!

「ゴルゴ13」劇画家さいとう・たかをさん、膵臓がんのため死去 「ゴルゴ」連載は今後も継続

『ゴルゴ13』などで知られる劇画家さいとう・たかをさんが、2021年9月24日10時42分に膵臓がんのため逝去。84歳だった。

ニュース
注目記事
『ゴルゴ13』などで知られる劇画家さいとう・たかをさんが、2021年9月24日10時42分に膵臓がんのため逝去。84歳だった。

さいとうさんは、50余年に渡り「ビッグコミック」で『ゴルゴ13』を連載していたほか、『鬼平犯科帳』『サバイバル』などでしられる劇画家。
葬儀は、新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、親族のみで執り行われた。

なお、『ゴルゴ13』の連載はさいとうさんの遺志のもと、スタッフと編集部協力のうえ、今後も継続する予定だ。
《小野瀬太一朗》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集