中島ヨシキ「ホイップクリームで罪深さを増したい」―「塩パンあんマーガリンサンド」ボイスドラマのキャスト2人にインタビューしながら実食してもらった | アニメ!アニメ!

中島ヨシキ「ホイップクリームで罪深さを増したい」―「塩パンあんマーガリンサンド」ボイスドラマのキャスト2人にインタビューしながら実食してもらった

「塩パンあんマーガリンサンド」ボイスドラマにて、お調子者な弟・シオンを演じる中島ヨシキさんへインタビュー!実食してみての感想は……?

インタビュー
注目記事
中島ヨシキ「ホイップクリームで罪深さを増したい」―「塩パンあんマーガリンサンド」ボイスドラマのキャスト2人にインタビューしながら実食してもらった
  • 中島ヨシキ「ホイップクリームで罪深さを増したい」―「塩パンあんマーガリンサンド」ボイスドラマのキャスト2人にインタビューしながら実食してもらった
  • 中島ヨシキ「ホイップクリームで罪深さを増したい」―「塩パンあんマーガリンサンド」ボイスドラマのキャスト2人にインタビューしながら実食してもらった
  • 中島ヨシキ「ホイップクリームで罪深さを増したい」―「塩パンあんマーガリンサンド」ボイスドラマのキャスト2人にインタビューしながら実食してもらった
  • 中島ヨシキ「ホイップクリームで罪深さを増したい」―「塩パンあんマーガリンサンド」ボイスドラマのキャスト2人にインタビューしながら実食してもらった
  • 中島ヨシキ「ホイップクリームで罪深さを増したい」―「塩パンあんマーガリンサンド」ボイスドラマのキャスト2人にインタビューしながら実食してもらった
  • 中島ヨシキ「ホイップクリームで罪深さを増したい」―「塩パンあんマーガリンサンド」ボイスドラマのキャスト2人にインタビューしながら実食してもらった
  • 中島ヨシキ「ホイップクリームで罪深さを増したい」―「塩パンあんマーガリンサンド」ボイスドラマのキャスト2人にインタビューしながら実食してもらった
丸大食品が手掛ける「おうちで焼きたて 塩パンあんマーガリンサンド」(以下、塩パンあんマーガリンサンド)という商品をご存知だろうか。その名の通り、塩味の効いた「塩パン」に「あんこ」と「マーガリン」を挟み込んだもので、その定番の組み合わせから人気商品となっている。


また、この「塩パンあんマーガリンサンド」はいわゆる「チルドパン」というものになっており、通常のパン売り場ではなくチルド商品の棚に置いてあることが多い。チルドパンなので食べる前に電子レンジで温めてから食べるのだが、その分焼きたての美味しさを味わえる。さらに、冷蔵庫での保存も効き、冷凍すればさらに日持ちもする。3個入りで、それぞれ個包装となっているので、一度に食べきらなくていいのも魅力だ。


ボイスドラマ前編

ボイスドラマ後編
そんな「塩パンあんマーガリンサンド」だが、今回はなんと本商品を中心にしたショートストーリーを基に、ボイスドラマが作られることになった。このボイスドラマでは、兄・アンリ、弟・シオン、そして私(=視聴者)が登場し、三兄弟が暮らす家庭を舞台に「塩パンあんマーガリンサンド」をめぐる和やかな物語が展開される。

ボイスドラマということで、気になるのはキャストだろう。今回は、兄・アンリ役に伊東健人さんが、弟・シオン役に中島ヨシキさんが起用されている。2人がどのような掛け合いを見せてくれるのかは、ぜひともTwitter・YouTubeで公開されているボイスドラマを聴いてみてほしい。

今回、アニメ!アニメ!は、このボイスドラマの収録現場へと向い、キャストの伊東健人さん&中島ヨシキさんへインタビューを実施した。インタビューでは、ボイスドラマ内容についてを伺うとともに、実際に「塩パンあんマーガリンサンド」を食べてもらい、その感想を語っていただいた。


中島ヨシキさんインタビュー【画像クリックでフォトギャラリーへ】
本稿では、お調子者な弟・シオンを演じる中島ヨシキさんへのインタビュー模様をお伝えする。

伊東健人さんインタビューはこちら

――今回のショートストーリーについて、台本を読んだ際の感想を教えてください。

中島:あざといキャラだなと思いました。あまりやらないタイプのキャラでした。ちょっと子供っぽいというか、逆にそれを計算しながらやっていたら賢いですよね。しっかりしてそうで、少し抜けている兄との対比がおもしろかったです。

――商品のプロモーションとしてもボイスドラマとなっていますが、実際に演じられてみていかがでしたか?

中島:今回は僕のセリフに商品名はなかったのですが、こういったプロモーションを兼ねた作品で商品名を言う時は、大切に喋るように意識しています。キャラの演技としては、逆にプロモーションとかを強く意識せずに、キャラのことだけを考えて演じていますね。

――今回は伊東健人さんとの共演となり、収録の際も伊東さんの演技を聞きながら臨まれていましたが、伊東さんにはどのような想いを持っていますか?

中島:事務所の同期なので、付き合いは長いのですが、うーん…変な人、ですよね(笑)。持っている空気感というのが、自分とは違いますし、すごくちゃんとしているのですが、抜けているところもあって。一緒にいたらフォローしてあげないとなと、勝手に思っています。


中島ヨシキさんインタビュー【画像クリックでフォトギャラリーへ】
――ある意味、今回伊藤さんが演じられた兄に近いのでしょうか。

中島:どうなんですかね。歳も違うので、僕は親戚のおじさんくらいに考えています(笑)。仲が悪いわけではないですよ?

――なるほど、ありがとうございます。最近は“お家時間”も多くなっていると思いますが、中島さんはどのようにお過ごしでしょうか。

中島:1年前くらいまでは家で運動していたのですが、最近は家でもまとまった仕事をしていることが多いです。僕らは仕事がないほうが怖いので、逆にそれが心を落ち着かせてくれますね。

最近はありがたいことに仕事も多く、分刻みで自分のタスクを決め、それをクリアすることが快感になっています。

――声優という職業も、在宅ワークが多いんですね。

中島:自分の場合は台本を書いたりもするので特に、かもしれませんが、リモートでラジオ収録などもあるので増えてはいますね。ただ、やはり人としゃべるのは向き合ったほうがやりやすいという気づきもありました。

――では、「塩パンあんマーガリンサンド」について、ぜひこの場で食べていただき、感想を伺えればと思います(温めた「塩パンあんマーガリンサンド」を差し出す)

中島:なかなかに罪深いルックスをしていますね……!(もぐもぐ)味は、懐かしい感じがしますね。昔、おやつで食べていたような感覚です。色々と工夫が凝らされているとは思うのですが、「すごく新しい!」というよりかは「これこれ、この感じ!」という親しみやすさがありますね。サイズ感もちょうどいいです。

“甘じょっぱい”ってやはり永久機関だと思います。食欲をそそるというか。パンがあるので食べごたえもあります。朝食べても、夜食にして罪を感じるのもいい。個包装で手軽なのも魅力ですね。3個入りですけど、これは取り合うのもわかります。


中島ヨシキさんインタビュー【画像クリックでフォトギャラリーへ】
――チルドのパンなので、常備しておくのも良さそうです。

中島:家にいる時はほぼ自炊なのですが、これだけ手軽だと嬉しいですよね。パッケージも斬新で、パンコーナーではなく、チルドのところに置いてあったら目を引くと思います。

――ちなみに、「塩パンあんマーガリンサンド」にチョイ足しするなら、中島さんなら何を足しますか?

中島:ホイップクリームで罪深さを増したいですね。

――いいですね!バニラアイスなども合うみたいですよ。

中島:あー、確かに!それもさらに罪深くなりますね。色々足せるシンプルさもいいですよね。飲み物だったらブラックのコーヒーが欲しくなりますね。それさえあれば永遠に食べていられそうです。


中島ヨシキさんインタビュー【画像クリックでフォトギャラリーへ】
――どういう方に食べてもらいたいと思いますか?

中島:家族でもいいですし、忙しい方でも、とにかく万人に合いますよね。1本40秒でできるので、手軽に済ませられて、かつエネルギーになる商品だと思います。

――老若男女に楽しんでもらえますよね。それでは、最後に読者へメッセージをいただければと思います。

中島:声優として、こういった形で知らなかった商品と関われるのはありがたいですし、逆に僕たちからこの商品にたどり着く方も、ひょっとしたら多いかもしれません。ぜひ、ショートストーリーと合わせて、「塩パンあんマーガリンサンド」を楽しんでもらえればと思います。

――本日はありがとうございました。

    ■「おうちで焼きたて 塩パンあんマーガリンサンド」商品概要


    内容量:3本
    保存方法:冷蔵(10度以下)
    希望小売価格:480円(税込)

    ■ボイスドラマスタッフ
    イラスト:もちふわ
    シナリオ:赤座なぎ
《animeanime》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集