「リゼロス」新章2は大号泣のラストが待っている!? 小林裕介が語るレム亡き後の復讐物語、その全貌を公開【Re:ゼロから始める異世界生活】 | アニメ!アニメ!

「リゼロス」新章2は大号泣のラストが待っている!? 小林裕介が語るレム亡き後の復讐物語、その全貌を公開【Re:ゼロから始める異世界生活】

7月15日に実装されるオリジナルストーリー「新章2」の詳細がついに発表! 絶望的なプロローグ、ストーリー予告映像、ガチャやイベントなど、番組ゲストでスバル役を務める小林裕介さんのコメントとともに最新情報を紹介する!

ニュース
注目記事
(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会(C)SEGA
  • (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会(C)SEGA
  • (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会(C)SEGA
  • (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会(C)SEGA
  • (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会(C)SEGA
  • (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会(C)SEGA
  • (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会(C)SEGA
  • (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会(C)SEGA
  • (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会(C)SEGA

「ペテルギウスにレムを惨殺され、20年もの間、復讐の炎をたぎらせていたスバル。そんな彼のもとに魔女教にまつわる情報が舞い込んだ……!」

スマートフォン向けゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』(通称『リゼロス』)にて、7月15日に実装されるオリジナルストーリー「新章2」。

これまで謎のベールに包まれてきたその「if」の物語ついて、ついに詳細が発表された!

これ以上ない絶望的な背景が明かされたプロローグ部分、ストーリー予告映像のおひろめ、用意されたガチャやイベントなどなど……つい先日配信された「新章2公開直前特番」で発表になったそれらの情報を、番組ゲストでスバル役を務める小林裕介さんの感想とともにお届けする!

【番組情報】
『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』
「リゼロスチャンネル」#08 新章2公開直前特番

▲番組本編アーカイブ動画【出演者】
番組MC:立花はる
出演者 :お笑いコンビ「磁石」永沢たかし
ゲスト :小林裕介(ナツキ・スバル役)

小林裕介さんの考える「20年後のスバル」とは? 原作者・長月達平さんのコメントも到着!

「新章2」については、これまで「20年後の物語」という情報だけが明かされており、詳しいストーリーは伏せられたままだった。

それが今回は、いきなりプロローグ部分の発表からスタート! しかもスバル役・小林裕介さんが読み上げるという、エピソードの雰囲気が早くも感じられる形で紹介された。

もともと『リゼロス』は、テレビアニメの追体験だけでなく、「あったかもしれない分岐」や「あったかもしれない物語」が体験できることが魅力。「新章2」もその「if」のひとつとして展開するという。

このエピソードについて小林裕介さんは、「復讐劇の果てに何があるのか?」というテーマ性と、スバルさえ予想できなかった結末に対して言及。それらの部分に期待して欲しいとコメントした。

また役作りではまず「人を20年恨み続ける気持ち」について想いをめぐらせたという。その上で怒りは持続しないだろうとの解釈から、怒り狂って狂人化するのではなく、むしろ疲弊し切ったスバルをイメージした。

さらに20年という時間の経過については、声質を低くするのではなく別の表現を探ったと語ってくれた。むしろ低めの声にこだわると演技の幅を狭めてしまうため、疲れ切った感情に強弱をつけて「20年後のスバル」を表現したのである。

プロローグの読み上げでは、そうやって作り上げた「20年後のスバル」が垣間見れるので、まだ視聴していない方はぜひともお試しを。

▲原作者・長月達平さんのメッセージも公開!

ガチャやイベント情報などを一挙発表!

プロローグ詳細と長月達平さんのメッセージに続き、初お披露目となるストーリー予告動画も公開された。

▲新章2「ゼロカラアガナウイセカイセイカツ」(前編) ストーリー予告映像

その動画で明かされたのは、7月15日に実装されるのは「新章2」の前編部分であること! 後半については今後発表されるのでお楽しみに。

続いて、ガチャやイベントなど「ゼロカラアガナウイセカイセイカツ(前編)」で展開される様々な企画が紹介された。

まずはドラマチックシーンについて。通常イベントでも採用されているが、この「新章2」でも一部をフルボイス化する。

ボイス収録では長月達平さんがリモートでディレクションしたのだが、「20年後のスバル」について特に要望はなく小林さんに「おまかせ」されたという。小林さんとしても原作者に見守られながら演技プランを試せるのは心強く嬉しかったと語っていた。

「新章2」に併せて、20年後のスバルやフェリスが排出される期間限定ガチャも開催される。

ガチャで注目なのは、スバルもフェリスも「新章2」ならではのスキルが設定されていることだ。スバルは左腕の隠しナイフを使い、フェリスは足技をメインにするなど、20年前とはファイトスタイルが大きく異なっている。スキル発動アニメーションひとつをとっても20年の変化が見て取れるので、引き当ててじっくり鑑賞したいものだ。

▲「二十年越しの復讐鬼ガチャ」の内容その1。
▲「二十年越しの復讐鬼ガチャ」の内容その2。
▲「【二十年越しの復讐鬼】スバル」のスキル詳細。
▲「【忘却の治癒術師】フェリス」のスキル詳細。

また復讐の相手がペテルギウスということで、「第2回ペテルギウス討伐イベント」も開催。ストーリー攻略用に「新章2」専用の記憶結晶が追加されることも併せて発表された。

このほか「新章2」とは別に様々なアップデートやイベントも予定されている。

まず「心想の迷宮」は、7月15日に8層、7月22日に9層を追加。併せて応援ミッションや、「階層追加記念ガチャ」も開催される。

「キャラクターのかけら」を入手しやすくなるアップデートも進行中だ。まずは7月15日に「弓馬の道 ヘータローかけらダンジョン」と「かけらダンジョン ドロップ報酬100%UPキャンペーン」を実施した後、様々なイベントやキャンペーンでも入手しやすいよう調整していくという。「新章2」はもちろんだが、通常のアップデートやイベントもお楽しみに。

なお今回の特番でも視聴者プレゼントとプレゼントキャンペーンを実施しているので応募をお忘れなく!

オリジナルストーリー「新章2」で注目の『リゼロス』。しかし「新章2」のみならず、ストーリー予告映像のラストでは水着イベントを予感させる8月のイベント告知も挿入されており、『リゼロス』の今後の展開に注目が集まっている。

(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会 (C)SEGA

《気賀沢 昌志》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集