「シン・エヴァ」興収“100億円”突破!「本当に、本当にありがとうございました」 | アニメ!アニメ!

「シン・エヴァ」興収“100億円”突破!「本当に、本当にありがとうございました」

2021年3月8日より公開中の映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、ついに興行収入100億円を突破した。

ニュース
注目記事
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(C)カラー
  • 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(C)カラー
  • 「『シン・エヴァンゲリオン劇場版』EVA-EXTRA-EXTRA」(C)カラー
  • キャストサイン⼊りミニポスター「真希波・マリ・イラストリアス」バージョン または 「渚カヲル」バージョン(C)カラー
2021年3月8日より公開中の映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、ついに興行収入100億円を突破した。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、2007年から公開されていた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの『:序』『:破』『:Q』に続く最新作にして完結編。
これまで『エヴァンゲリオン』シリーズ最高記録、『シン・ゴジラ』(2016年公開/82.5億)を超え、庵野秀明総監督作品の中でも最高記録を更新し続けており、ついに公開から7月12日までの公開127日間で、興行収入は100億1,582万円、観客動員は655万人を突破したとのこと。

東映は報告に加えて、「ご来場いただいた皆様お一人お一人の存在、思いが届かせてくれた結果です。本当に、本当にありがとうございました」と添えた。

本シリーズの興行収入を振り返ると、2007年公開『ヱヴァンゲリヲンシン劇場版:序』は興行収入20億円、2009年公開『:破』は40億円、2012年公開『:Q』は53億円、そして今年2021年公開『シン・エヴァ』は現時点で100億円と、つねに新作が最高記録を大幅に更新。ほかに類を見ない、異例の右肩上がりの成績を叩き出している。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は現在、公開中。7月21日以前に終映する劇場もあるため、お近くの映画館の公式サイト、または『シン・エヴァンゲリオン劇場版』シアターリストを確認してから、映画館に足を運んでほしい。

・タイトル:『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
・上映時間:2時間35分
・企画・原作・脚本・総監督:庵野秀明
・監督:鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏
・テーマソング:「One Last Kiss」宇多田ヒカル(ソニー・ミュージックレーベルズ)
・音楽:鷺巣詩郎
・声の出演:緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、山口由里子、石田彰、立木文彦、清川元夢
関智一、岩永哲哉、岩男潤子、長沢美樹、子安武人、優希比呂、大塚明夫、沢城みゆき、大原さやか、
伊瀬茉莉也、勝杏里、山寺宏一、内山昂輝、神木隆之介
・制作:スタジオカラー
・配給:東宝、東映、カラー

(C)カラー
《スーサイド・モモ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集