「ヒロアカ 第5期」敵<ヴィラン>が勢力を拡大! エンデヴァーはデク、爆轟、轟を自ら鍛え始める 第103話先行カット | アニメ!アニメ!

「ヒロアカ 第5期」敵<ヴィラン>が勢力を拡大! エンデヴァーはデク、爆轟、轟を自ら鍛え始める 第103話先行カット

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第5期より、2021年7月10日(土)17時30分から放送される第103話「一つ一つ」のあらすじと先行場面カットが到着した。

ニュース
注目記事
『僕のヒーローアカデミア』第5期 第103話「一つ一つ」先行場面カット(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
  • 『僕のヒーローアカデミア』第5期 第103話「一つ一つ」先行場面カット(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
  • 『僕のヒーローアカデミア』第5期 第103話「一つ一つ」先行場面カット(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
  • 『僕のヒーローアカデミア』第5期 第103話「一つ一つ」先行場面カット(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
  • 『僕のヒーローアカデミア』第5期 第103話「一つ一つ」先行場面カット(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
  • 『僕のヒーローアカデミア』第5期 第103話「一つ一つ」先行場面カット(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
  • 『僕のヒーローアカデミア』第5期 第103話「一つ一つ」先行場面カット(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
  • 『僕のヒーローアカデミア』第5期 第103話「一つ一つ」先行場面カット(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
  • 『僕のヒーローアカデミア』第5期 第103話「一つ一つ」先行場面カット(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第5期より、2021年7月10日(土)17時30分から放送される第103話「一つ一つ」のあらすじと先行場面カットが到着した。


TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第5期キービジュアル
『僕のヒーローアカデミア』は、堀越耕平が「週刊少年ジャンプ」で連載中のマンガを原作とするヒーローアクション。
TVアニメ第5期では、最高のヒーロー”を目指すデクと同じくヒーローを目指す1年B組との、互いのプライドを懸けた対抗戦が実施。デクの体に異変が起こるもののそれは、ワン・フォー・オールの中に秘められた、歴代継承者の内のひとりの“個性”だった。
そこから、季節は冬になりデク・爆豪・轟の3人はさらなる成長のため、現No.1ヒーローであるエンデヴァーの下でのインターンへと向かう。


第103話「一つ一つ」
第103話のタイトルは「一つ一つ」。
「異能解放」を謳う謎の敵<ヴィラン>組織にスパイとして入り込んだホークス(CV.中村悠一)。その組織の会議の場には、なんと敵<ヴィラン>連合メンバーの姿が!?


第103話「一つ一つ」
一方、ホークスから受け取った「異能解放戦線」の本に隠された暗号を読み解き、敵<ヴィラン>が勢力を拡大していることを知ったエンデヴァー(CV.稲田徹)は、デク(CV.山下大輝)、爆豪勝己(CV.岡本信彦)、轟焦凍(CV.梶裕貴)を自ら鍛え始める。
そして、エンデヴァーからデク達に指令が下され……。
今回から、リ・デストロ(CV.平田広明)ら新キャラクターとなる「異能解放軍」が登場するので注目だ。


第103話「一つ一つ」
TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第5期 第103話「一つ一つ」は、2021年7月10日(土)17時30分より読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットにて順次放送。

『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ第5期
毎週土曜夕方5:30 
読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット※一部地域を除く

<スタッフ>
原作:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)  
総監督:長崎健司  
監督:向井雅浩  
シリーズ構成・脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦・小田嶋瞳  
音楽:林ゆうき  
アニメーション制作:ボンズ
第2クールオープニングテーマ:「Merry-Go-Round」MAN WITH THE MISSION 
第2クールエンディングテーマ:「嘘じゃない」崎山蒼志

<キャスト>
緑谷出久:山下大輝 
爆豪勝己:岡本信彦 
轟焦凍:梶裕貴
エンデヴァー:稲田徹 
ホークス:中村悠一 
相澤消太:諏訪部順一 
オールマイト:三宅健太

(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集