「キングダム」信、王騎、李牧…推しキャラと一緒で“推し活”も捗る! 普段使いにもオススメの“コラボメガネ”が胸アツ過ぎる | アニメ!アニメ!

「キングダム」信、王騎、李牧…推しキャラと一緒で“推し活”も捗る! 普段使いにもオススメの“コラボメガネ”が胸アツ過ぎる

「キングダムブルーライトカットメガネ」が6月1日に発売。キャラクターらしさが詰まったデザインや、スケールの大きさを感じさせる仕掛けなど、触れて気づいた4つのこだわりポイントを紹介します。

コラム・レビュー
注目記事
「キングダム」信、王騎、李牧…推しキャラと一緒で“推し活”も捗る! 普段使いにもオススメの“コラボメガネ”が胸アツ過ぎる
  • 「キングダム」信、王騎、李牧…推しキャラと一緒で“推し活”も捗る! 普段使いにもオススメの“コラボメガネ”が胸アツ過ぎる
  • 「キングダム」信、王騎、李牧…推しキャラと一緒で“推し活”も捗る! 普段使いにもオススメの“コラボメガネ”が胸アツ過ぎる
  • 「キングダム」信、王騎、李牧…推しキャラと一緒で“推し活”も捗る! 普段使いにもオススメの“コラボメガネ”が胸アツ過ぎる
  • 「キングダム」信、王騎、李牧…推しキャラと一緒で“推し活”も捗る! 普段使いにもオススメの“コラボメガネ”が胸アツ過ぎる
  • 「キングダム」信、王騎、李牧…推しキャラと一緒で“推し活”も捗る! 普段使いにもオススメの“コラボメガネ”が胸アツ過ぎる
  • 「キングダム」信、王騎、李牧…推しキャラと一緒で“推し活”も捗る! 普段使いにもオススメの“コラボメガネ”が胸アツ過ぎる
  • 「キングダム」信、王騎、李牧…推しキャラと一緒で“推し活”も捗る! 普段使いにもオススメの“コラボメガネ”が胸アツ過ぎる
  • 「キングダム」信、王騎、李牧…推しキャラと一緒で“推し活”も捗る! 普段使いにもオススメの“コラボメガネ”が胸アツ過ぎる
TVアニメ第3期が放送中の『キングダム』。春秋戦国時代において天下の大将軍を目指す信(しん)と、親友にそっくりな若き王・嬴政(えいせい)が四面楚歌の状況から仲間を増やし、中華統一へと突き進んでいく熱い物語は、多くのファンの心をつかんでいます。

はるか遠くの歴史を生きた信たちを身近に感じられるアイテムが6月1日に発売決定!現代社会に生きる私たちの戦いを支える「キングダムブルーライトカットメガネ」が出陣します。推しキャラのメガネと一緒なら、勉強や仕事にも気合を入れて臨めそうです!

アニメ!アニメ!編集部では、ひと足先に現物を入手。
キャラクターらしさが詰まったデザインや、スケールの大きさを感じさせる仕掛けなど、触れて気づいた4つのこだわりポイントを紹介します。

「キングダムブルーライトカットメガネ」商品ページはコチラから

ポイント1:死角なし! ファン心をくすぐる細かなこだわり!


まず注目したいのが、随所にキャラクターの生き様が感じられる細かな工夫。フレーム、色、テンプルの仕掛けに至るまで死角なしのデザインです。



こちらは信モデルのブルーライトカットメガネ。信の鋭い視線のような、シャープなフォルムが印象的です。透明感のある青をベースにしたカラーリングも信にぴったり。
角度によって変化する色合いも美しく、キャラクターの表情を眺めているときのようなドキドキ感を味わえます。


テンプル内側の先端に輝くのは「飛信隊」の隊旗を模したメタルプレート。不安を感じたときや大事な戦いに挑むときも、飛信隊の猛者たちが視界を支えてくれるはずです。


テンプルへのこだわりはほかにも。作品タイトルやキャラクター名が金色で印字されており、力強い輝きを放っています。



テンプル全体にも注目! 信モデルのクリアネイビーには漂から託された刀や、甲冑の模様などがデザインされています。
内側に印刷されているため、武具の存在を知っているのはメガネを身に着けている本人だけ。だからこそ、心の奥に熱い闘志を燃やし鋭い刃を研いでいる信らしさを、間近に感じることができます。


色違いのブラックではテンプルの装飾が武具のデザインに。こちらはテンプル外側に印刷されているため、どこから攻撃を受けてもしっかりと身を守ってくれそうです。

ポイント2:各キャラ2種から選べる! 普段使いにもオススメのデザイン


続いてのこだわりポイントは豊富なラインナップ。
秦と合従軍から6キャラクターが登場しており、カラーリングは各2種類。オタ活はもちろん、会社や学校で使っても大丈夫な使い勝手のいいデザインばかりです。




信モデルはクリアネイビーとブラックの2種類。普段使いを重視する人には、正面からは目立ちにくいブラックがオススメです。おしゃれに決めたいときはクリアブルーで出陣!

嬴政





嬴政モデルは髪色を思わせるブラックと、クラシカルで知的な印象を与えるブラウンデミ。
フレームは嬴政の中性的な顔立ちを意識したやわらかなフォルム。波打つようなテンプル先端の形状もおしゃれです。

王騎




飛信隊の名付け親、王騎(おうき)モデルのメガネはブラックとクリアグレーの2種類。フロントは大きめのシルエットで、王騎の懐の広さや信頼に足る腕前を感じさせます。
テンプルには愛用の矛や甲冑を印刷。とくにクリアグレーは左右でデザインを変えておりテンプル全体が矛のように見えます。

李牧




合従軍の立役者でもある李牧(りぼく)には、ウェリントンシェイプのフレームを採用。オーソドックスでありながら「ただ者ではない」感を演出してくれます。
カラーはクリアネイビーと、髪色とおそろいのクリアライトブラウンの2種類。剣のつばや衣装などのモチーフが随所に光ります。

羌瘣





羌瘣(きょうかい)は力強く大きな目をイメージして丸みのあるフレームに。身軽さを感じさせるクリアグレーと、イメージカラーが映えるクリアレッドの2種類が用意されています。
テンプル先端のプレートは、もちろん飛信隊の隊旗。衣装のモチーフや、愛用する緑穂の絵柄も印刷されています。

楊端和




楊端和(ようたんわ)は衣装をイメージしたクリアブラウンと、髪色とおそろいのクリアベージュの2種類で登場。妖艶さと強さを兼ね備えたキャットアイシェイプのフレームが使われています。
テンプル先端には嬴政モデルとおそろいの秦国軍旗プレートがデザインされており、同盟関係はここでも強固。二刀や武具のモチーフもさりげなく落とし込まれています。

ポイント3:大スケールの戦いを手元で再現! つながるメガネ拭き


付属のメガネ拭きにも心を奮い立たせるポイントが!


メガネのモデルとおそろいのキャラクターが単体で印刷されていますが、よく見ると違うキャラクターのパーツも映りこんでいます。パズルのように並べてみると……。


なんと絵柄がつながるんです!

信、嬴政、羌瘣……と仲間たちが徐々に集結していく様子は、作中の出来事を振り返っているかのよう。さらに李牧が加われば、手に汗握る戦いの記憶がよみがえります。


キャラクターの全身図が描かれたパッケージも、部屋に飾りたくなる凛々しさ。
ひとつ3,630円(税込)とお手頃価格なので、全種類コンプリートするのもオススメです!

ポイント4:レンズ交換可能! 毎日を支える相棒に


お気に入りの推しグッズとは長く時間をともにしたいもの。「キングダムブルーライトカットメガネ」は、レンズ交換が可能なので常に使いやすい状態を保つことができ、視力矯正用の眼鏡として使用することもできます!

◆◆◆
メガネ本体だけでなく、メガネ拭きなど余すところなくこだわりが詰まったキングダムブルーライトカットメガネ」。
アニメを見るときやゲームをするとき、そして仕事や勉強でモニターを眺めるときの相棒として、懐に忍ばせてみてはいかがでしょうか。

「キングダムブルーライトカットメガネ」購入はコチラから

(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
《ハシビロコ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集