Netflixアニメ「エデン」コミック版が“別冊コロコロコミック”に掲載! 子ども時代のサラ描いたキャラカットお披露目 | アニメ!アニメ!

Netflixアニメ「エデン」コミック版が“別冊コロコロコミック”に掲載! 子ども時代のサラ描いたキャラカットお披露目

Netflixアニメ『エデン』が、2021年5月27日からの全世界配信を前に、「別冊コロコロコミック6月号ミラコログランプリ春」(4月30日頃発売)にてコミック版が特別掲載される。

ニュース
注目記事
「別冊コロコロコミック6月号ミラコログランプリ春」
  • 「別冊コロコロコミック6月号ミラコログランプリ春」
  • 「別冊コロコロコミック6月号ミラコログランプリ春」
  • 『エデン』メインカット
  • 『エデン』キーアート
Netflixアニメ『エデン』が、2021年5月27日からの全世界配信を前に、「別冊コロコロコミック6月号ミラコログランプリ春」(4月30日頃発売)にてコミック版が特別掲載される。

『エデン』キーアート
『エデン』キーアート
『エデン』は、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』などで知られる入江泰浩監督、『イノセンス』のジャスティン・リーチプロデューサーをはじめ、世界の実力派クリエイターが集結して送るSFアドベンチャーだ。

舞台は、指導者ロボット・ゼロ(CV:山寺宏一)が統率する、ロボットしかいない自然豊かな世界<エデン>。
“人間は悪”とされるこの世界で、農業用ロボットとして暮らしていたE92(CV:伊藤健太郎)とA37(CV:氷上恭子)はある日、サラ(CV: 高野麻里佳)という名の“人間の赤ちゃん”が入ったカプセルを偶然発見し、隠れて育てることに。
そして2体と1人には、本当の親子のようにお互いを思いあう“絆”が生まれて……。

「別冊コロコロコミック6月号ミラコログランプリ春」
「別冊コロコロコミック6月号ミラコログランプリ春」
今回、Netflixでの全世界独占配信に先駆け、磯本つよしによる「ヤングキングアワーズGH」での連載に続いて、「別冊コロコロコミック6月号ミラコログランプリ春」にて山田一喜によるコミック版が掲載決定。あわせて、子ども時代のサラたちを描いたキャラクターカットもお披露目となった。

「別冊コロコロコミック6月号ミラコログランプリ春」は4月30日頃発売。

<以下、コメント全文掲載>


原案・プロデューサー ジャスティン・リーチ


■2誌でのコミック版連載について
エデンの物語がマンガ化されるのを目の当たりにして、本当に嬉しく思います。このアニメで私が目指したのは、年齢や性別を問わず、世界中の視聴者にアピールできるストーリーを作ることでした。ハリウッドでは、幅広い層にアピールするストーリーのことを「フォー・クアドラント」という言葉を使って表現します。
この目標を達成するために、私たちは2つの著名な漫画出版社と提携し、子供と大人の間で物語をつなぐ手助けをしてもらいました。

■別冊コロコロコミックでのマンガ化について
「別冊コロコロコミック」に漫画を掲載いただくのは、とても光栄なことでした。小学館はとても歴史のあるブランドなので、このような機会を与えていただいたことにとても感謝しています。エデンの物語は、パステルカラーやキュートなキャラクターデザインなど、子どもたちにも親しみやすいデザインになっています。慣れない世界で成長していく子どもの目線で描かれています。山田先生は、本当にかわいくて魅力的なバージョンのキャラクターを作ってくれました。子どもたちがサラと一緒に成長し、自然やそれを守る義務について前向きな気持ちになってくれることを願っています。

■ヤングキングアワーズGHで連載中のマンガについて
これは私が想像していなかったことでした。磯本先生そして少年画報社のチームと、楽しく仕事をさせて頂いています。彼らは、エデンの世界をさらに拡大し、物語の背景をより壮大なものにしてくれました。磯本先生はバイクの専門家でもあるので、細部にまでこだわってくださり、原作の世界観をより強固なものにすることができました。多くの大人の方に、この世界をキャラクターとともに旅していただけたら嬉しいです。
《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集