明石家さんまプロデュース「漁港の肉子ちゃん」 日常シーン&「トトロ」オマージュも? 場面写真が公開 | アニメ!アニメ!

明石家さんまプロデュース「漁港の肉子ちゃん」 日常シーン&「トトロ」オマージュも? 場面写真が公開

明石家さんまが企画・プロデュースする劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』より、主人公・肉子ちゃんとその娘・キクコの何気なくも愛おしい日常を描いた場面写真が公開された。さらに、GReeeeNが書き下ろしたEDテーマ「たけてん」が、5月26日に発売されることも決定した。

ニュース
注目記事
『漁港の肉子ちゃん』場面写真(C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会
  • 『漁港の肉子ちゃん』場面写真(C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会
  • 『漁港の肉子ちゃん』場面写真(C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会
  • 『漁港の肉子ちゃん』場面写真(C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会
  • 『漁港の肉子ちゃん』場面写真(C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会
  • 『漁港の肉子ちゃん』場面写真(C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会
  • 『漁港の肉子ちゃん』場面写真(C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会
  • 『漁港の肉子ちゃん』場面写真(C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会
  • 『漁港の肉子ちゃん』場面写真(C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会
明石家さんまが企画・プロデュースする劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』より、主人公・肉子ちゃんとその娘・キクコの何気なくも愛おしい日常を描いた場面写真が公開された。さらに、GReeeeNが書き下ろしたEDテーマ「たけてん」が、5月26日に発売されることも決定した。


『漁港の肉子ちゃん』場面カット
『漁港の肉子ちゃん』は、明石家さんまが直木賞作家・西加奈子の小説に惚れ込み企画・プロデュースした、漁港の船に住む肉子ちゃんとキクコという訳あり母娘の秘密が紡ぐ感動のハートフルコメディだ。
『ドラえもんのび太の恐竜 2006』や『海獣の子供』の渡辺歩監督のもと、アニメーション制作はSTUDIO4°Cが担当。肉子ちゃんの声を大竹しのぶ、キクコの声をCocomi が務め、そのほか声優の花江夏樹や下野紘、吉岡里帆、マツコ・デラックスらも声の出演を果たす。


『漁港の肉子ちゃん』場面カット
このたび公開された場面写真は、何気なくもどこか愛おしさを感じる、肉子ちゃんとキクコ母娘の日常が切り取られたもの。
弾ける笑顔でお団子を食べる肉子ちゃんと大好きな読書を静かに満喫するキクコや、煙を立ち昇らせる分厚い肉を一心に見つめる2人のほか、ペンギンに驚き尻もちをつく肉子ちゃんや、幼少期の健気でキュートなキクコの姿なども確認できる。


『漁港の肉子ちゃん』場面カット
本作の主人公・肉子ちゃんは、強烈なファッションセンスとマスコットキャラクターのような出で立ちで一度見たら忘れられない存在感を放つ。そんな母親と対象的な娘のキクコは、大きな目と小学生とは思えない少し大人びたルックスで周囲の目を引く。
劇中にはほかにも、母娘を取り巻く個性強めなキャラクターが数多く登場することも見どころ。『となりのトトロ』オマージュらしきシーンもあり、名作映画やアニメ作品などのオマージュにも注目となりそうだ。

劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』は、6月11日よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国ロードショー。

劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』
6月11日(金)全国ロードショー
企画・プロデュース:明石家さんま
出演:大竹しのぶ Cocomi 花江夏樹 中村育二 石井いづみ 山西惇 八十田勇一 下野紘 マツコ・デラックス 吉岡里帆 
原作:西加奈子「漁港の肉子ちゃん」(幻冬舎文庫 刊)
監督:渡辺 歩 キャラクターデザイン・総作画監督:小西賢一 美術監督:木村真二  脚本: 大島里美 音楽:村松崇継
主題歌:稲垣来泉「イメージの詩」 作詞・作曲:吉田拓郎 編曲:武部聡志  サウンドプロデュース:GReeeeN (よしもとミュージック)
エンディングテーマ:GReeeeN「たけてん」(ユニバーサル ミュージック)
アニメーション制作:STUDIO4°C 配給:アスミック・エース 製作:吉本興業株式会社

(C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集