アニメライター育成講座、第2期スタート アニメ!アニメ!、KAI-YOU.netほか編集者・ライターがゲスト講師に | アニメ!アニメ!

アニメライター育成講座、第2期スタート アニメ!アニメ!、KAI-YOU.netほか編集者・ライターがゲスト講師に

株式会社ワクワークは、2021年4月から「アニメライター育成講座」の第2期を開講中だ。5月1日の特別講義にはライターの前田久を迎えて、ライターとして働くために必要なスキルやキャリアステップについて解き明かす。

ニュース
注目記事
「アニメライター育成講座」
  • 「アニメライター育成講座」
  • 「アニメライター育成講座」キービジュアル
アニメ業界に特化した新卒就職支援事業を展開する株式会社ワクワークは、2021年4月から「アニメライター育成講座」の第2期を開講中だ。5月1日の特別講義にはライターの前田久を迎えて、ライターとして働くために必要なスキルやキャリアステップについて解き明かす。

「アニメライター育成講座」はアニメ業界における情報発信の今後の担い手である若手ライターの育成を目的として、2020年4月から開催されているセミナーである。現役のライターおよびメディア関係者が毎月の授業を行ってきた。
2021年4月からは第2期がスタート。全12ヶ月のカリキュラムを通じて、アニメ業界の文章にまつわる仕事を網羅的に学ぶことができ、各領域の特別ゲスト講師による特別講義も行う。

5月1日開催の「特別講義#1」にはゲスト講師としてライターの前田久を迎える。前田久は1982年生まれ。大学在学中よりライターとして活動し、アニメ、アニメソング、マンガ、ライトノベルなど、オタク系カルチャー全般についてのインタビュー、ライティングを多数手がけてきた。
書籍では、脚本家・小説家・マンガ原作者のあかほりさとるの仕事に迫った『あかほりさとる全書 “外道”が歩んだメディアミックスの25年』の編著を務め、声優マネージャー・納谷僚介の著書『声優をプロデュース。』の構成を担当。
2020年から2021年にかけて開催された特別展「Newtype35周年 アニメ・クロニクル」に協力として関わり、2016年4月から21年3月まで放送されたラジオ番組「三森すずことアニソンパラダイス!!」ではコーナーにレギュラー出演。イベント「日本オタク大賞」には2007年度よりアニメ部門担当として継続出演するなど、活動は多岐にわたり、前Qという通称もよく知られている。

講義前半ではゲスト講師のキャリアや現在関わっている仕事の紹介から、アニメ業界のおける文章に携わる仕事について多角的に学んでいく。
講義後半では定期受講生の作成した事前課題をゲスト講師がフィードバックし、その仕事において望まれる文章とはどういったものなのか理解を深める内容となっている。

「アニメライター育成講座 特別講義#1」は5月1日15時から16時30分までパズル浅草橋 2Fカフェスペースにて開催。参加費は一般3000円、学生1500円。事前課題の提出は講座定期受講生のみ可能となる。
今後の特別講師陣にはアニメ雑誌の編集者やアニメ宣伝会社のプロデューサーなども名を連ねている。なおアニメ!アニメ!からは編集長の沖本茂義が登壇する予定だ。

アニメライター育成講座 特別講義#1
開催日:2021年5月1日(土)
開催時間:15時00分~16時30分を予定
会場:パズル浅草橋 2Fカフェスペース
登壇者:ライター前田久氏
今月の課題テーマ:
SNS時代における自己紹介文の書き方(文章の書き方に慣れる)
課題内容:
・自己紹介文を書いてください。
・文字数は140文字前後
※課題提出は定期受講生のみ対象で、本イベントのみのご参加の方は提出不要です。
定員:会場定員 最大10名を予定
対象:2022年卒業予定の学生含む、アニメ業界への就職に興味のある全ての若者
および 現在アニメ業界外にお勤めで今後アニメ業界への就職・転職を希望される一般の方
参加費:一般3000円 / 学生1500円
当日の服装:自由(私服を推奨)

2021年度のゲスト講師予定
・アニメ!アニメ! 編集長 沖本茂義氏
・PANORA 代表 広田稔氏
・KAI-YOU.net 編集長 恩田雄多氏
・ニュータイプ編集部 編集 鳩岡桃子氏
・株式会社リレイション(アニメ宣伝会社)齋賀正仙氏
・株式会社スロウカーブ(アニメ宣伝会社)前川亮氏
・ライター 岩倉大輔氏
・脚本家・SF考証 堺三保氏
・株式会社ビデオマーケット顧問・アニメ産業研究家 増田弘道氏
・ライター・物語評論家 さやわか氏
・アニメ評論家 藤津亮太氏


[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース