「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興収74億円突破! 庵野総監督がコメント「ロボットアニメで100億を目指せるのはありがたいこと」 | アニメ!アニメ!

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興収74億円突破! 庵野総監督がコメント「ロボットアニメで100億を目指せるのはありがたいこと」

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、累計興行収入74億2624万3700円・観客動員数484万8041人を記録。これに対して、庵野秀明総監督は4月11日開催の舞台挨拶で「こういったニッチな(分野の)ロボットアニメで100億を目指せるというのはありがたいこと」とコメントした。

ニュース
注目記事
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(C)カラー
  • 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(C)カラー
  • 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(C)カラー
  • 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(C)カラー
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(2021年3月8日ロードショー)が、公開35日間で累計興行収入74億2,624万3,700円・観客動員数484万8,041人を記録。これに対して、庵野秀明総監督は4月11日開催の舞台挨拶で「こういったニッチな(分野の)ロボットアニメで100億を目指せるというのはありがたいこと」とコメントした。


『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、2007年から公開されていた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの『:序』『:破』『:Q』に続く最新作にして完結編。
度重なる公開延期を経て、新型コロナウイルス感染症への有効な感染対策を行った上、3月8日よりロードショー中だ。

4月11日には、総監督・庵野秀明、監督・鶴巻和哉、監督・前田真宏、そして碇シンジ役・緒方恵美による舞台挨拶が新宿バルト9にて開催。『エヴァンゲリオン』シリーズでの監督陣の舞台挨拶は史上初であり、今後も予定がないため、“最初で最後”の監督陣舞台挨拶ということで、新宿バルト9のシアター9は売り出しから約3分で完売する大反響だった。


『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
この舞台挨拶の中で、庵野総監督からは「スタッフの代表として、みなさまにお礼を言う最後のチャンスかな、と思って出ることにしました」「こういったニッチな(分野の)ロボットアニメで100億を目指せるというのはありがたいこと」と、シリーズの最高記録を支えるファンへの感謝の言葉が。
これを受けて、SNS上では「庵野秀明を100億の男へ」、「碇シンジを100億の男へ」など、興行収入100億円突破を願う声が多数上がっている。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は現在大ヒット公開中。

・タイトル:『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
・上映時間:2時間35分
・企画・原作・脚本・総監督:庵野秀明
・監督:鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏
・テーマソング:「One Last Kiss」宇多田ヒカル(ソニー・ミュージックレーベルズ)
・音楽:鷺巣詩郎
・声の出演:緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、山口由里子、石田彰、立木文彦、清川元夢
関智一、岩永哲哉、岩男潤子、長沢美樹、子安武人、優希比呂、大塚明夫、沢城みゆき、大原さやか、
伊瀬茉莉也、勝杏里、山寺宏一、内山昂輝、神木隆之介
・制作:スタジオカラー
・配給:東宝、東映、カラー

(C)カラー
《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集