「魔法使いの嫁」アニメ新プロジェクト始動! ビジュアル&PVも公開 制作はWIT STUDIOからスタジオカフカへ | アニメ!アニメ!

「魔法使いの嫁」アニメ新プロジェクト始動! ビジュアル&PVも公開 制作はWIT STUDIOからスタジオカフカへ

『魔法使いの嫁』のアニメ新プロジェクトとして、OADシリーズが制作決定。あわせて、OADシリーズのメインビジュアル、原作者・スタッフ・キャストからのコメント、アニメ新プロジェクト始動PVも公開された。

ニュース
注目記事
『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』メインビジュアル(C)2022ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁OAD製作委員会
  • 『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』メインビジュアル(C)2022ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁OAD製作委員会
  • 『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』場面カット(C)2022ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁OAD製作委員会
  • 『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』場面カット(C)2022ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁OAD製作委員会
  • 『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』場面カット(C)2022ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁OAD製作委員会
  • 『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』場面カット(C)2022ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁OAD製作委員会
  • 『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』場面カット(C)2022ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁OAD製作委員会
  • 『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』場面カット(C)2022ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁OAD製作委員会
  • 『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』場面カット(C)2022ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁OAD製作委員会
『魔法使いの嫁』のアニメ新プロジェクトとして、OADシリーズが制作決定。あわせて、OADシリーズのメインビジュアル、原作者・スタッフ・キャストからのコメント、アニメ新プロジェクト始動PVも公開された。


『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』場面カット
『魔法使いの嫁』の原作は、シリーズ累計650万部を突破する“人外×少女”正道ファンタジーだ。
今回、原作者・ヤマザキコレ原案の完全新作エピソード『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』のアニメーション制作が決定。
全3部作のOADとして、原作コミックス16巻~18巻の特装版に収録予定である。


『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』場面カット
『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』のアニメ制作は、TVシリーズ第1期のWIT STUDIOからバトンを受け継ぐ形で、本OADシリーズのために新設されたスタジオカフカが担当。
今回公開された描き下ろしメインビジュアルとアニメ新プロジェクト始動PVも、スタジオカフカが手掛けた。


『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』前篇 Blu-ray Discが付属する『魔法使いの嫁』16巻 OAD付き特装版は、2021年6月13日に書店受注〆切、2021年9月10日に発売。価格は4,980円(税込)。

<以下、コメント全文掲載>


チセ役:種崎敦美


『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』チセ役:種崎敦
まほよめ新アニメプロジェクトが始動です。『魔法使いの嫁』が。
あのまほよめの世界が。またアニメーションで見られます。幸せです。
同じ気持ちでいてくださる方、待っていてくださった方にまたお届けできる事がとても嬉しいです。
変わらず、大切に臨ませていただきます。どうぞよろしくお願い致します。
原作や新しいPVなどなど堪能しつつ…楽しみに待っていてくださいね。

エリアス役:竹内良太


『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』エリアス役:竹内良太
TVシリーズから3年…再び、エリアスを演じる事が出来て嬉しい限りです!
新たな物語、新たな登場人物…。新たな者たちと触れ合う事により、チセやエリアスがどう成長していくのか…何を感じるのか。演じる側として、収録がとても楽しみです!
以前取材やイベントで、エリアスが自分から離れて、息づいていると話した事がありました。再び演じるにあたり、もう一度エリアスの事を深く思考し、寄り添ってお芝居していきたいと思います!
これからまほよめに触れる皆様、ファンの皆様、どうぞ楽しみにしていて下さいませッ!

原作者:ヤマザキコレ


『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』原作者:ヤマザキコレ

監督:寺澤和晃


『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』監督:寺澤和晃

キャラクターデザイン:加藤寛崇


『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』キャラクターデザイン:加藤寛崇

総作画監督:徳岡紘平


『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』総作画監督:徳岡紘平
■ OAD「魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士 」作品情報
【作品概要】
<タイトル> 「魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士」
<あらすじ> カルタフィルスがひとときの午睡につき、チセが学院の聴講生となる少し前。 学院への招待が届き、不安ながらも準備を進めるチセと手伝うエリアス達。 久しくなかった日常の最中、不気味な馬を連れたスプリガンが邸宅を訪れる。 『今回の亡霊猟団の様子がおかしい』という言葉と共に。 ――倫敦から移り住んできた普通の少年・ガブリエルは退屈していた。 自身の境遇、友人との別離、不慣れな土地、すべてに。 それらから逃れるように眺めた窓の先、一瞬見えた紫煙を追いかけて家を抜け出た、その時。 本来なら交わらぬはずの少年の世界は、厚いベールの裏側に生きる魔法使い達の世界と交わり始める……。

<スタッフ>
原作 :ヤマザキコレ「魔法使いの嫁」(ブレイドコミックス/マッグガーデン刊)
監督 :寺澤 和晃
脚本 :高羽 彩 / 米内山 陽子
キャラクターデザイン :加藤 寛崇
総作画監督 :徳岡 紘平
色彩設計 :小針 裕子
美術監督 :田村 せいき
撮影監督 :鈴木 麻予
CGIディレクター :宮地 克明
編集 :今井 大介
音楽 :松本 淳一
音楽制作 :フライングドッグ
音響監督 :はた しょう二
音響効果 :出雲 範子
音響制作 :サウンドチーム・ドンファン
アニメーション制作 :スタジオカフカ
製作 :魔法使いの嫁OAD製作委員会
<キャスト>
羽鳥チセ :種崎 敦美
エリアス :竹内 良太
ルツ :内山 昂輝
シルキー :遠藤 綾
ティターニア:大原 さやか
オベロン :山口 勝平
スプリガン :安元 洋貴

(C)2022ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁OAD製作委員会
《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集