「風の谷のナウシカ」東京アニメアワードフェスティバル2021で特別上映 鈴木敏夫Pによるトークイベントも | アニメ!アニメ!

「風の谷のナウシカ」東京アニメアワードフェスティバル2021で特別上映 鈴木敏夫Pによるトークイベントも

スタジオジブリ・鈴木敏夫プロデューサーの「東京アニメアワードフェスティバル2021」アニメ功労部門顕彰を記念し、『風の谷のナウシカ』特別上映が決定。上映後には鈴木プロデューサーによるオンライントークイベントも実施される。

ニュース
注目記事
『風の谷のナウシカ』(C)1984 Studio Ghibli・H
  • 『風の谷のナウシカ』(C)1984 Studio Ghibli・H
  • 鈴木敏夫プロデューサー 撮影:荒木経惟
  • 『風の谷のナウシカ』(C)1984 Studio Ghibli・H
  • 『風の谷のナウシカ』(C)1984 Studio Ghibli・H
  • 『風の谷のナウシカ』(C)1984 Studio Ghibli・H
  • 『風の谷のナウシカ』(C)1984 Studio Ghibli・H
  • 「アニメ功労部門」顕彰者 特別展示の開催イメージ
  • 「アニメ功労部門」顕彰者 特別展示の開催イメージ
スタジオジブリ・鈴木敏夫プロデューサーの「東京アニメアワードフェスティバル2021」アニメ功労部門顕彰を記念し、『風の谷のナウシカ』特別上映が決定。上映後には鈴木プロデューサーによるオンライントークイベントも実施される。

鈴木敏夫プロデューサー 撮影:荒木経惟
鈴木敏夫プロデューサー
「東京アニメアワードフェスティバル2021(以下:TAAF2021)」は、2021年3月12日~3月15日に池袋にて開催の国際アニメーション映画祭。
本年のアニメ功労部門顕彰者には、鈴木プロデューサーをはじめ、原作者・さくらももこ、脚本家・小山高生、富野由悠季監督、アニメーター・才田俊次、編集・瀬山武司、歌手・伊集加代、声優・羽佐間道夫らが名を連ねた。


『風の谷のナウシカ』キービジュアル【画像クリックでフォトギャラリーへ】
鈴木プロデューサーのアニメ功労部門顕彰を記念した『風の谷のナウシカ』特別上映は、3月13日に池袋・グランドシネマサンシャインにて開催。
上映後には、鈴木プロデューサーがオンラインで登壇し、“新しい価値を見つけたひと”として「アニメージュ」から『風の谷のナウシカ』アニメーション化までの道筋を語る予定だ。
映像の裏方のアニメーターたちに焦点を当て、さらにアニメーションが映画という文化の一つであると認められるに至る過程を辿る貴重な機会である。

「アニメ功労部門」顕彰者 特別展示の開催イメージ
「アニメ功労部門」顕彰者 特別展示の開催イメージ【画像クリックでフォトギャラリーへ】
また、本年も会期中にアニメ功労部門顕彰者の特別展示を実施。昨年展示することができなかった「TAAF2020」の顕彰者とあわせて、全16名と1社のゆかりの品を公開する。

●『 風の谷のナウシカ 』
・日程:3月13日(土) 13:30~16:00
・会場:グランドシネマサンシャイン
・登壇 鈴木敏夫 (オンライン
・料金:1,200円
(※一般・学生以下共通 当日券は200円増し)

●TAAF2020 2021 アニメ功労部門顕彰者特別展示
・日程:3月12日(金)~ 15日(月) 9:00~20:00
・会場:東京建物 Brillia HALL パークプラザ
・料金:無料

《TAAF2020 アニメ功労部門顕彰者 》
・佐藤昭司(プロデューサー)
・中島順三(プロデューサー)
・首藤剛志(脚本家)
・中村和子(アニメーター)
・白井久男(撮影監督)
・小山明子(色彩設計)
・間宮芳生(作曲家)
・池田昌子(声優)
・(旧)株式会社セイキ(撮影機械等)

《TAAF2021 アニメ功労部門顕彰者 》
・鈴木敏夫(プロデューサー)
・さくらももこ(原作者)
・小山高生(脚本家)
・富野由悠季(監督)
・才田俊次(アニメーター)
・瀬山武司(編集)
・伊集加代(歌手)
・羽佐間道夫(声優)

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
(C)1984 Studio Ghibli・H
《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集