「巨人族の花嫁」人間と巨人族、種族の異なる2人の愛がついに…最終話先行カット | アニメ!アニメ!

「巨人族の花嫁」人間と巨人族、種族の異なる2人の愛がついに…最終話先行カット

TVアニメ『巨人族の花嫁』より、8月30日(日)放送の最終話「世界の中心で愛を誓ったものたち」のあらすじと先行カットが到着した。

ニュース
注目記事
TVアニメ『巨人族の花嫁』最終話「世界の中心で愛を誓ったものたち」先行カット(C)ITKZ/Suiseisha Inc.
  • TVアニメ『巨人族の花嫁』最終話「世界の中心で愛を誓ったものたち」先行カット(C)ITKZ/Suiseisha Inc.
  • TVアニメ『巨人族の花嫁』最終話「世界の中心で愛を誓ったものたち」先行カット(C)ITKZ/Suiseisha Inc.
  • TVアニメ『巨人族の花嫁』最終話「世界の中心で愛を誓ったものたち」先行カット(C)ITKZ/Suiseisha Inc.
  • TVアニメ『巨人族の花嫁』最終話「世界の中心で愛を誓ったものたち」先行カット(C)ITKZ/Suiseisha Inc.
  • TVアニメ『巨人族の花嫁』最終話「世界の中心で愛を誓ったものたち」先行カット(C)ITKZ/Suiseisha Inc.
  • TVアニメ『巨人族の花嫁』最終話「世界の中心で愛を誓ったものたち」先行カット(C)ITKZ/Suiseisha Inc.
  • 『巨人族の花嫁』キービジュアル(C)ITKZ/Suiseisha Inc.
TVアニメ『巨人族の花嫁』より、8月30日(日)放送の最終話「世界の中心で愛を誓ったものたち」のあらすじと先行カットが到着した。

『巨人族の花嫁』キービジュアル(C)ITKZ/Suiseisha Inc.
『巨人族の花嫁』キービジュアル【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『巨人族の花嫁』の原作は、ITKZによる同名マンガ。
バスケ部部長の男子校生・水樹晃一(声:伊東健人)は、ある日突然異世界へと召喚されてしまう。気が付くとそこは巨人の国・タイルダントで、彼を魔法で召還したのは巨人族の王子・カイウス(声:小野友樹)だった。カイウスは、晃一を熱っぽく見つめ「我が花嫁となり、私の子を産んでほしい」とプロポーズしてきて……!? 250cm×180cm、バスケ部男子の身体でもビクともしない!? 異世界で繰り広げられる究極の体格差BL、ついにスタート!

最終話のタイトルは「世界の中心で愛を誓ったものたち」
カリナの実の中毒に朦朧としながらも、ようやく自覚したカイウスへの思いを伝える晃一。カイウスは喜びに震えながらも、バロから受け取ったライサの実を口移しで与えるのだった。

TVアニメ『巨人族の花嫁』最終話「世界の中心で愛を誓ったものたち」先行カット(C)ITKZ/Suiseisha Inc.
最終話「世界の中心で愛を誓ったものたち」先行カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】

「晃一…、私もお前を愛している」
その美しい光景を見つめるバロは、幼いころ聞いたカリナとライサの双子の神様の話を思い出していた。

TVアニメ『巨人族の花嫁』最終話「世界の中心で愛を誓ったものたち」先行カット(C)ITKZ/Suiseisha Inc.
最終話「世界の中心で愛を誓ったものたち」先行カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】
なかなか思いを遂げられなかった双子の神。そしてカイウスと晃一、種族の異なる2人の愛――。物語はついにクライマックスへ! 大きな愛のカタチが今、やっと結ばれる――。

TVアニメ『巨人族の花嫁』最終話「世界の中心で愛を誓ったものたち」は、TOKYO MXにて2020年8月30日(日)深夜1時より放送開始。

TVアニメ『巨人族の花嫁』作品概要
<放送>
TOKYO MX 2020年7月5日より毎週日曜深夜1:00~
ComicFestaアニメ 2020年7月5日より毎週日曜深夜0:00~配信開始
※オンエア版を無料配信
※大人向けプレミアム版を「ComicFesta アニメ」限定で配信
YouTube「コミックフェスタアニメ公式Channel」でもオンエア版を配信
<STAFF>
原作:ITKZ
監督:石倉礼
脚本:黒崎エーヨ
キャラクターデザイン・総作画監督:吉川真一
音響監督:みさわあやこ
音響制作:ブラックフラッグ
アニメーション制作:studio HoKIBOSHI
製作:彗星社
<CAST>
※オンエア版・プレミアム版共通キャスト
カイウス・ラオ・ビステイル(CV:小野友樹)
水樹晃一(CV:伊東健人)
メディナ・ナル・ローザス(CV:藤本教子)
バロ・バロウズ(CV:中澤まさとも)
ベリ・ベルナル(CV:白井悠介)

(C)ITKZ/Suiseisha Inc.
《酒井靖菜》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集