「かぐや様」「はめふら」「フルバ」…2020年春アニメはラブコメジャンルの注目作が満載! | アニメ!アニメ!

「かぐや様」「はめふら」「フルバ」…2020年春アニメはラブコメジャンルの注目作が満載!

続々と2020年4月アニメがスタート。皆さんはもう何の作品をチェックしようか決めていますか?

ニュース
注目記事
『かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~』キービジュアル(C)赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会
  • 『かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~』キービジュアル(C)赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会
  • 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』キービジュアル(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
  • 『フルーツバスケット』キービジュアル(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
続々と2020年4月アニメがスタート。皆さんはもう何の作品をチェックしようか決めていますか?

今回は、新しくスタートしたアニメの中から、「ラブコメ」ジャンルに絞ったオススメ作品をご紹介。まだチェックしていない方は、ぜひこの記事を読んで興味を持ってもらえたら幸いです。

■かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~


(C)赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会
『かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~』キービジュアル【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
4月11日よりスタートしたのは、ファン待望となる『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の第2期。

本作は、「週刊ヤングジャンプ」にて連載中の赤坂アカ先生による同名コミックが原作。秀知院学園生徒会副会長・四宮かぐや(CV:古賀葵)と生徒会長・白銀御行(古川慎)の“如何にして相手を告白させるか”という恋愛頭脳戦が描かれています。

第1期では、家のしきたりが厳しく外に出られず苦しんでいたかぐやを、白銀が王子様のように連れ出し、一緒に花火を見ることに成功。ドラマティックなラストシーンが展開しました。
第2期では、かぐやと白銀の関係に進展はあるのでしょうか?

2019年9月には平野紫耀(King&Prince)×橋本環奈で実写映画も公開され、その影響もあってさらに期待高まる第2期。
2人の巧妙な恋の駆け引きに注目です。

■乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…


(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』キービジュアル【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
すでに第2話まで放送された『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』は、今流行りの“転生もの”。
本作は、シリーズ累計発行部数が250万部を突破した、山口悟先生による同名ライトノベルが原作です。通称「はめふら」。

広告の後にも続きます
公爵令嬢、カタリナ・クラエス(CV:内田真礼)は、頭をぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻し、自分は前世では女子高生で、ここがその頃夢中になっていた乙女ゲーム「FORTUNE LOVER」の世界であることに気が付きます。そして自分が今、そのゲームの主人公の恋路を邪魔する悪役令嬢になっていることにも……。

ゲームでカタリナに用意されている結末は、<ハッピーエンド>で国外追放、<バッドエンド>で殺されてしまうというもの。カタリナは、そんな破滅フラグを回避して、幸せな未来を掴み取ることができるのでしょうか?

また、カタリナを破滅へと導くかもしれない(?)キャラクターたちも魅力的。ジオルド・スティアート(CV:蒼井翔太)、キース・クラエス(CV:柿原徹也)、アラン・スティアート(CV:鈴木達央)、ニコル・アスカルト(CV:松岡禎丞)が、カタリナの前では爽やかにふるまっているのに、陰で牽制し合う姿は必見です。
その他、カタリナを慕う女性も多く登場し、一部“百合要素”も……。

そんなやり取りはもちろん、カタリナが破滅フラグを回避するために努力する様子や、明るく前向きに突き進む姿に元気をもらえる作品です。

■フルーツバスケット 2nd season


(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
約18年ぶりに再アニメ化された『フルーツバスケット』は、とうとう2nd seasonに突入。いよいよ、2001年に放送されたアニメでは描かれなかった、原作8巻以降の部分が映像化されます。

『フルーツバスケット』の原作は、「花とゆめ」(白泉社)において1998年から2006年まで連載された高屋奈月先生による少女漫画。全世界コミックスの累計発行部数は3,000万部を突破し、2001年にテレビ東京系でTVアニメ化され(全26話放送)、2009年には舞台化もされました。
そして、2019年4月より新スタッフ&キャストにより全編再アニメ化となり、テレビ東京ほかにて9月まで1st seasonが放送。2nd seasonは、すでに2話まで放送されています。

多少の話の入れ替わりはあるものの、あくまでも原作を忠実に描いている同アニメ。所々に散りばめられているシュールで思わずクスっとしてしまうシーンも、原作そのままです。
しかし、原作通りなのであれば、「ラブコメ」と紹介してはいますが、シリアスな展開に進んでいきます……。

新キャラクターも続々と登場し、草摩一族の“呪い”の核心にも迫る2nd season。
原作を読んでいない方は、主人公の本田透(CV:石見舞菜香)が草摩由希(CV:島崎信長)、草摩夾(CV:内田雄馬)のどちらを選ぶのかも気になるところ。
今後の展開にますます目が離せなくなりそうです。


(C)赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会
(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
《米田果織》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集