「ARGONAVIS」主人公のライバルバンド“GYROAXIA”の結成秘話が明らかに! 小説版登場 | アニメ!アニメ!

「ARGONAVIS」主人公のライバルバンド“GYROAXIA”の結成秘話が明らかに! 小説版登場

『ARGONAVIS from BanG Dream!』の小説版「ARGONAVIS from BanG Dream! 目醒めの王者」がJUMPjBOOKS(集英社)より2020年6月4日に発売されることが決定した。

ニュース
「GYROAXIA」キャラクタービジュアル(C)ARGP (C)DeNA (C)BUSHI
  • 「GYROAXIA」キャラクタービジュアル(C)ARGP (C)DeNA (C)BUSHI
  • 『アルゴナビス from BanG Dream!』(C)ARGONAVIS project.
  • 『ARGONAVIS from BanG Dream!』(C)ARGONAVIS project.
『ARGONAVIS from BanG Dream!』の小説版「ARGONAVIS from BanG Dream! 目醒めの王者」がJUMPjBOOKS(集英社)より2020年6月4日に発売されることが決定した。

『アルゴナビス from BanG Dream!』(C)ARGONAVIS project.
『アルゴナビス from BanG Dream!』ビジュアル
『ARGONAVIS from BanG Dream!』はブシロードが手掛けるメディアミックスプロジェクトが原作。
小説版『ARGONAVIS from BanG Dream! 目醒めの王者』は、主人公たちのライバルバンドである実力主義のバンド「GYROAXIA」の物語。彼らの結成秘話から、アニメ第1話の前までに起こった出来事が描かれる。

札幌で快進撃を続けるGYROAXIAのもとに、大手レコード会社との契約話が舞い込むが、ある条件を聞くや否や、突然激怒するボーカルの那由多。一旦契約の話は白紙となり、メンバーとも衝突してしまう。さらに、那由多はバンド活動に関わる重要な秘密を隠していて…。

カバーは小説だけの描き下ろし仕様だ。

『ARGONAVIS from BanG Dream! 目醒めの王者』は、2020年6月4日発売。価格は1,200円(税抜)だ。

■書誌情報
『ARGONAVIS from BanG Dream! 目醒めの王者』
原作:ブシロード
小説:華南恋
定価:本体1,200円+税
体裁:B6判
ISBN:978-4-08-703496-7
発行:株式会社 集英社

(C)ARGP (C)DeNA (C)BUSHI
《酒井靖菜》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集