「ポプテピピック」スタッフが勢ぞろい!? アニメ「ギャルと恐竜」メインスタッフ&キャスト発表 | アニメ!アニメ!

「ポプテピピック」スタッフが勢ぞろい!? アニメ「ギャルと恐竜」メインスタッフ&キャスト発表

アニメ『ギャルと恐竜』(2020年4月放送開始)のメインスタッフ&メインキャスト情報とキービジュアル2種が発表。メインスタッフには須藤孝太郎、青木純、吟、神風動画ら、アニメ『ポプテピピック』と変わらぬスタッフ陣が勢ぞろいしている。

ニュース
『ギャルと恐竜』キービジュアル(神風動画)(C)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード
  • 『ギャルと恐竜』キービジュアル(神風動画)(C)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード
  • 『ギャルと恐竜』キービジュアル(スペースネコカンパニー)(C)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード
アニメ『ギャルと恐竜』(2020年4月放送開始)のメインスタッフ&メインキャスト情報とキービジュアル2種が発表された。
メインスタッフには須藤孝太郎、青木純(スペースネコカンパニー)、吟(BUSTED ROSE)、神風動画ら、アニメ『ポプテピピック』と変わらぬスタッフ陣が勢ぞろい。そして声優として島袋美由利、夏吉ゆうこ、工藤夕希、山下誠一郎らが参加する。

『ギャルと恐竜』キービジュアル(スペースネコカンパニー)(C)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード
『ギャルと恐竜』キービジュアル(スペースネコカンパニー)【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『ギャルと恐竜』の原作は、講談社「ヤングマガジン」にて連載中の同名コミック。ギャルと恐竜が繰り広げる“時代を越えたルームシェア”の様子を描いており、2020年4月よりアニメ&実写のW実写化が発表されていた。

アニメ『ギャルと恐竜』のメインスタッフは、シリーズ構成・シリーズ監督として青木純(スペースネコカンパニー)、音楽として吟(BUSTED ROSE)、アニメーション制作としてスペースネコカンパニーと神風動画、とアニメ『ポプテピピック』のスタッフ陣が勢揃い。チーフプロデューサーは須藤孝太郎と古川慎が務める。
そして、主人公のギャル・楓役を島袋美由利、友人の山田役を夏吉ゆうこ、バイト先の先パイ役を工藤夕希、ボーイフレンドの翔太役を山下誠一郎が演じることに。

アニメ『ギャルと恐竜』は2020年4月より放送開始。
また、同時期スタートの実写版は、実写シリーズ構成を須藤孝太郎、実写製作をHALOが担当することも発表となった。

[アニメーションキャスト]
恐竜
楓:島袋美由利
山田:夏吉ゆうこ
先パイ:工藤夕希
翔太:山下誠一郎

[アニメーションSTAFF]
原作:森もり子・トミムラコタ(講談社「ヤングマガジン」連載)
シリーズ構成・シリーズ監督:青木純(スペースネコカンパニー)
音響監督:鐘江徹
音響効果:小山恭正
音響制作:グロービジョン
音楽:吟(BUSTED ROSE)
音楽制作:キングレコード
プロデューサー:小荒井梨湖、米澤明
チーフプロデューサー:須藤孝太郎、古川慎
アニメーション制作:スペースネコカンパニー・神風動画
[実写STAFF]
実写シリーズ構成:須藤孝太郎
実写製作:HALO

製作:キングレコード・講談社

(C)森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード
《小野瀬太一朗》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集