劇場版「ヒロアカ」作者が「原作の最終決戦でやりたかった」と語る胸アツストーリー【今週注目の映画】 | アニメ!アニメ!

劇場版「ヒロアカ」作者が「原作の最終決戦でやりたかった」と語る胸アツストーリー【今週注目の映画】

アニメ好きにも観てほしい! 公開が始まったばかりのホットな話題映画をご紹介。 12月3週目の注目映画は『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』。

ニュース
『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』(C)2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会(C)堀越耕平/集英社
  • 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』(C)2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会(C)堀越耕平/集英社
  • 劇場アニメーション映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』(C)2019 こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会
  • 『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』(C)2019 DreamWorks Animation LLC.  All Rights Reserved.
アニメ好きにも観てほしい! 公開が始まったばかりのホットな話題映画をご紹介。
12月3週目の注目映画は『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』。本作は、2016年から現在まで3シーズンにわたり放送されたTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』の劇場版最新作。本作の総監修・キャラクター原案を手掛けた原作者・堀越耕平が「原作の最終決戦でやりたかった」と語る熱いストーリーをぜひ劇場でチェックしてみてください!

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』/12月20日公開


『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』(C)2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会(C)堀越耕平/集英社

あらすじ


雪が降り続く冬のある夜。
ヒーロー社会を壊そうと目論む敵<ヴィラン>・死柄木弔たちが、密かに【何か】を運ぼうとしていた。彼らの動きを事前にキャッチしたプロヒーローたちが現場に駆け付け、激しい戦いを繰り広げる。その戦いの中、その【何か】は、仲間とともに去って行った。
ちょうどその頃、出久たち雄英高校ヒーロー科1年A組の面々は、引退したNo.1ヒーロー・オールマイトの後を継ぐ“次世代のヒーロー育成プロジェクト”の一環として、クラス全員で日本のはるか南に位置する離島・那歩島を訪れ、駐在ヒーローとして島の人々の生活を助けながら過ごしていた。そこに突如謎の敵<ヴィラン>たちが襲来、次々と島の施設を破壊していく。それを指揮するのは、「ナイン」。
出久、爆豪ら1年A組のメンバーは力を合わせて敵<ヴィラン>に立ち向かうが、ナインの“個性”と力は想像を遥かに超える圧倒的なものだった。
なぜ、ナインたちは那歩島を襲撃したのか? そして、出久たち1年A組の“ニューヒーロー”たちは、果たして最凶の敵<ヴィラン>から島の人々を守ることができるのか――?

キャスト&スタッフ


◆キャスト:
山下大輝
岡本信彦
梶裕貴
佐倉綾音
井上麻里奈
増田俊樹
悠木碧
広橋涼
畠中祐
真堂圭
三宅健太
諏訪部順一
黒沢ともよ
寺崎裕香
今田美桜
井上芳雄
■原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
■監督:長崎健司 ■脚本:黒田洋介
■キャラクターデザイン:馬越嘉彦 ■音楽:林ゆうき
■アニメーション制作/ボンズ
(C)2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』/12月20日公開


劇場アニメーション映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』(C)2019 こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会

あらすじ


誰もが誰かを想いひみつを胸に 優しく寄り添う――。
広島県呉に嫁いだすずは、夫・周作とその家族に囲まれて、新たな生活を始める。昭和19年、日本が戦争のただ中にあった頃だ。戦況が悪化し、生活は困難を極めるが、すずは工夫を重ね日々の暮らしを紡いでいく。
ある日、迷い込んだ遊郭でリンと出会う。境遇は異なるが呉で初めて出会った同世代の女性に心通わせていくすず。しかしその中で、夫・周作とリンとのつながりに気づいてしまう。だがすずは、それをそっと胸にしまい込む……。
昭和20年3月、軍港のあった呉は大規模な空襲に見舞われる。その日から空襲はたび重なり、すずも大切なものを失ってしまう。 そして、昭和20年の夏がやってくる――。

キャスト&スタッフ


◆キャスト:
のん
細谷佳正
稲葉菜月
尾身美詞
小野大輔
潘めぐみ
岩井七世
牛山茂
新谷真弓
花澤香菜
渋谷天外
■原作:こうの史代『この世界の片隅に』(双葉社刊)
■企画:丸山正雄
■監督補・画面構成:浦谷千恵
■キャラクターデザイン・作画監督:松原秀典
■美術:林孝輔
■音楽:コトリンゴ
■プロデューサー:真木太郎
■監督・脚本:片渕須直
■製作統括:GENCO
■アニメーション制作:MAPPA
■配給:東京テアトル
■後援:呉市・広島市/日本赤十字社
■製作:2019「この世界の片隅に」製作委員会

(C)2019こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会

『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』/12月20日公開


『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』(C)2019 DreamWorks Animation LLC.  All Rights Reserved.

あらすじ


かつてドラゴンは人間の敵だった。弱虫のバイキングの少年“ヒック”と傷ついたドラゴン“トゥース”の活躍で彼らは共存する道を選び、バーク島で平和に暮らしていた。だが、ドラゴンが増え続けたバーク島は定員オーバー! 亡き父の跡を継ぎ、バイキングのリーダーに成長したヒックは、島を旅立ち、みんなと新天地を探し求める決断をする。
しかし、大移動の旅の途中、最凶のドラゴンハンターに命を狙われ、“トゥース”の前には、謎の白いメスドラゴン“ライト・フューリー”が姿を現す。
そして彼らが辿り着いたのは、人間は住めないドラゴンたちだけの<隠された王国>だった―!
“ヒック”と“トゥース”は別れる運命なのか?
今、人間とドラゴンの友情が試されるー。

キャスト&スタッフ


◆声の出演(字幕・吹替)
ヒック:ジェイ・バルチェル(田谷隼)
アスティ:アメリカ・フェレーラ(寿美菜子)
ヴァルカ:ケイト・ブランシェット(深見梨加)
ストイック:ジェラルド・バトラー(田中正彦)
andグリメル:F・マーレイ・エイブラハム(松重豊)
■製作総指揮:ディーン・デュボア、クリス・サンダース
■製作:ボニー・アーノルド(『トイ・ストーリー』)
■監督&脚本:ディーン・デュボア(『リロ&スティッチ』、『ヒックとドラゴン』シリーズ)
■原作:『ヒックとドラゴン』クレシッダ・コーウェル著(小峰書店刊)
■配給:配給:東宝東和、ギャガ
(C)2019 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
《umi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集