石川界人さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?19年版 「ハイキュー!!」影山の連覇は!?「ダンベル」「盾の勇者」新作キャラも上位!! | アニメ!アニメ!

石川界人さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?19年版 「ハイキュー!!」影山の連覇は!?「ダンベル」「盾の勇者」新作キャラも上位!!

アニメ!アニメ!では、石川界人さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。結果を発表します。

ニュース
『ダンベル何キロ持てる?』(C)2019 サンドロビッチ・ヤバ子,MAAM・小学館/シルバーマンジム
  • 『ダンベル何キロ持てる?』(C)2019 サンドロビッチ・ヤバ子,MAAM・小学館/シルバーマンジム
  • 「ハイキュー!!」(C) 古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
  • 「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」(C)2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project
  • 『境界のRINNE』(C)高橋留美子・小学館/NHK・NEP・ShoPro
  • 「ワンパンマン(第2期)」(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部
  • 『僕のヒーローアカデミア』(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
  • 「ワールドトリガー」(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション
  • 『続「刀剣乱舞-花丸-」』(C)2018 Nitroplus ・ DMM GAMES/続『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会
10月13日は石川界人さんのお誕生日です。

石川界人さんは2010年代前半にデビュー。第8回声優アワードでは新人男優賞を受賞し、幅広い作品でメインキャラを務めてきました。
2019年は映画『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』やTVアニメ『ダンベル何キロ持てる?』など、幅広い作品に出演されました。

石川界人さん
そこでアニメ!アニメ!では、石川界人さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。
10月1日から10月8日までのアンケート期間中に500人から回答を得ました。男女比は男性約15パーセント、女性約85パーセントと女性がメイン。年齢層は19歳以下が約60パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

【参考記事】2018年結果
https://animeanime.jp/article/2018/10/13/40747.html

■『ハイキュー!!』影山飛雄が連覇達成 19年放送の新キャラも


1位は『ハイキュー!!』の影山飛雄。支持率は約38パーセントで、昨年に続きトップを維持しました。
読者からは「影山のバレーに対する熱い気持ちや、ひとつのことに熱中すると周りが見えなくなってしまう不器用さが、彼の演技や声にとても合っていたから」や「感情的になる場面と冷静に分析していく場面との使い分けがすごく合っていると思ったから」、「天然な部分とクールな部分、バレーに対して熱い部分、そのすべてを演じていて、飛雄の声は界人くん以外ありえないと思う」といったコメントが寄せられています。
「日向との掛け合いはケンカ腰なのに、信頼しあっているのが分かるので見ていて気持ちがいい」や「日向役の村瀬歩さんとのコンビが最高です」という意見も多く、相棒の日向翔陽とのコンビネーションも人気です。

『ハイキュー!! TO THE TOP』新ビジュアル(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
TVアニメ4期『ハイキュー!! TO THE TOP』新ビジュアル(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
2位は『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』の梓川咲太。支持率は約8パーセントでした。
主人公・梓川咲太は不思議な現象・思春期症候群に振り回されるヒロインたちを救うという役柄です。「気だるそうに見えて、友達想いで恋人想いのとてもカッコいいキャラ!」や「少し頼りないところもあるけど、いざというときの男らしい演技がとてもすごかった」とやるときはやる性格が支持されています。
「校庭から告白するシーンは鳥肌ものでした」や「映画では感動して泣いてしまった」など、特定のエピソードを挙げるコメントも多かったです。

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」(C)2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project
「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」(C)2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project
3位は『境界のRINNE』の六道りんねで、2位との差はごくわずかでした。
「普段は無口で無愛想だけど、困っている人を助けたり悪は許さないなど、優しさと正義感にあふれる姿がカッコいい。恋愛面ではヘタレなのも好き」や「お金が絡むと一生懸命になっているのが面白いから」など、いろいろな顔を見られるキャラクターです。NHK Eテレで3シリーズが放送され、再放送も多いことから知名度の高い役柄が3位に食い込みました。

『境界のRINNE』(C)高橋留美子・小学館/NHK・NEP・ShoPro
『境界のRINNE』(C)高橋留美子・小学館/NHK・NEP・ShoPro

■そのほかのコメントを紹介!!


『ワンパンマン』ジェノスには「ジェノスの戦闘シーンだけでなく、バカ真面目なギャグシーンも面白かった」や「圧倒的な強さを持っているけど、師匠であるサイタマをどこまでも慕っているところが微笑ましい」。
『僕のヒーローアカデミア』飯田天哉には「真面目で硬派な感じの演技がすごく上手くて、飯田くんのキャラに合っていた」や「仲間がピンチの時に身を挺して守ってくれるところがカッコイイ」。

『僕のヒーローアカデミア』(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
『僕のヒーローアカデミア』(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
『ダンベル何キロ持てる?』街雄鳴造には「爽やかイケボからのあの筋肉に大爆笑しました!!」や「街雄さんの説明が分かりやすいのと、合成写真みたいなゴリマッチョが面白い」。
『盾の勇者の成り上がり』岩谷尚文には「召喚された際の新鮮な表情、裏切りに対しての恨み、数少ない仲間以外のすべてに疎まれる悲しみなど、声の表現が素晴らしくとても作品に入り込めました」と、2019年放送の最新作にも投票が寄せられました。

『盾の勇者の成り上がり』(C)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会
『盾の勇者の成り上がり』(C)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会
昨年のランキングと比べると、2位の『青春ブタ野郎』を筆頭に、『ワンパンマン』、『ヒロアカ』、『ダンベル何キロ持てる?』など、2019年に放送された作品が目立ちます。来年のアンケートでも新キャラのランクインを予感させる結果となりました。

■ランキングトップ10


[石川界人さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2019年版]
1位 影山飛雄 『ハイキュー!!』
2位 梓川咲太 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』
3位 六道りんね 『境界のRINNE』
4位 ジェノス 『ワンパンマン』
5位 飯田天哉 『僕のヒーローアカデミア』
6位 街雄鳴造 『ダンベル何キロ持てる?』
7位 出水公平 『ワールドトリガー』
8位 歌仙兼定 『刀剣乱舞』シリーズ
9位 岩谷尚文 『盾の勇者の成り上がり』
10位 青葉つむぎ 『あんさんぶるスターズ!』

次ページ:ランキング20位まで公開 好きなキャラクターがランクインしているか要チェック!!
(回答期間:2019年10月1日~10月8日)

《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集