「この世界の片隅に」を屋外で!“博物館で野外シネマ”開催 東京国立博物館にて | アニメ!アニメ!

「この世界の片隅に」を屋外で!“博物館で野外シネマ”開催 東京国立博物館にて

映画『この世界の片隅に』を東京国立博物館で上映する「博物館で野外シネマ2019」が2019年9月20日、21日に開催決定。東京国立博物館の本館前に設置されるスクリーンを前に、芝生などにレジャーシートを敷いて鑑賞することが可能だ。

ニュース
『この世界の片隅に』(C) こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
  • 『この世界の片隅に』(C) こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
  • 「博物館で野外シネマ2019」
  • 「博物館で野外シネマ2019」
映画『この世界の片隅に』を東京国立博物館で上映する「博物館で野外シネマ2019」が2019年9月20日、21日に開催決定。東京国立博物館の本館前に設置されるスクリーンを前に、芝生などにレジャーシートを敷いて鑑賞することが可能だ。

「博物館で野外シネマ」は、東京国立博物館に「まだ行ったことがない」「なかなか行く機会がない」という人々に、“映画を見ながら”博物館の雰囲気を伝えていくイベント。2018年開催には約5,100人が集まった。

「博物館で野外シネマ2019」
この度の上映作品『この世界の片隅に』は、こうの史代による原作を監督の片渕須直が映画化。異例のロングラン上映が続く大ヒット作品だ。
「博物館で野外シネマ2019」では、本館前のスクリーンに本作を投影。1,000席程の座席のほか、芝生などにレジャーシートを敷いて鑑賞することが可能となる。また、会場内に並ぶキッチンカーのクラフトビールやフードを片手に、思い思いの作品鑑賞を楽しめる。

「博物館で野外シネマ2019」は、2019年9月20日、21日、東京国立博物館にて実施。
また、イベント当日は22時までの特別夜間開館が行われ、映画鑑賞後も展示室を観覧できる。

【開催概要】
日時:9月20日(金)、21日(土)19:00~(上映時間:130分程度)
※当日は22:00まで特別夜間開館(入館は閉館の30分前まで)
上映作品:『この世界の片隅に』
(2016年 監督:片渕須直、原作:こうの史代)
会場:東京国立博物館(上野公園) 本館前
※雨天時は中止
(中止時は、当日朝10:00までにTwitter等で告知)
共催:キノ・イグルー
料金:無料(ただし当日の入館料が必要)
総合文化展観覧券(入館料)はローソンチケットでも販売(Lコード:32431)
参加方法:事前の申込は不要です。当日会場にお集まりください。


(C) こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集