「この世界の片隅に」NHK総合で地上波初放送へ! NHKスペシャル「#あちこちのすずさん」も放送決定 | アニメ!アニメ!

「この世界の片隅に」NHK総合で地上波初放送へ! NHKスペシャル「#あちこちのすずさん」も放送決定

『この世界の片隅に』がNHK総合にて8月3日に地上波初放送されることがわかった。さらに翌週の8月10日には、NHKスペシャル『#(ハッシュタグ)あちこちのすずさん~戦争中の暮らしの記憶~(仮)』の放送も決定した。

ニュース
『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』(C)2018こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
  • 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』(C)2018こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
  • 「#あちこちのすずさん」バナー(C)2018こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
劇場アニメ映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』(12月20日ロードショー)の公開を前に、前作『この世界の片隅に』がNHK総合にて8月3日に地上波初放送されることがわかった。
さらに翌週の8月10日には、NHKスペシャル『#(ハッシュタグ)あちこちのすずさん~戦争中の暮らしの記憶~(仮)』の放送も決定。同番組では片渕須直監督がゲスト出演し、『この世界の片隅に』のMAPPAが片渕監督と新たに制作したアニメを使用する。

『この世界の片隅に』は2016年11月12日の公開より深い感動の輪を拡げていき、「日本アカデミー賞」の最優秀アニメーション作品賞、「アヌシー国際アニメーション映画祭」の優秀作品賞など、国内外で70以上の賞を受賞する大きな反響を呼んだアニメ映画だ。
多くのファンと上映劇場の熱意に支えられ、封切りから1日も途絶えることなく900日以上も日本全国どこかの劇場で上映が続けられている本作が、8月3日についに地上波初放送を迎えることになった。

さらに、その1週間後にあたる8月10日には、NHKスペシャルで『#あちこちのすずさん~戦争中の暮らしの記憶~(仮)』と題した特集番組の放送も決定。

「#あちこちのすずさん」バナー(C)2018こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
「#あちこちのすずさん」【画像クリックでフォトギャラリーへ】
「#あちこちのすずさん」というキーワードが生まれたのは2018年8月、NHKの『クローズアップ現代+』にて、『この世界の片隅に』の主人公・すずさんのように戦時中を懸命に暮らしていた人たちのエピソードがSNSで全国から集まったことがきっかけ。「“平和への想い”や“戦争の記憶”を次世代につなげていこう」という呼びかけに大きな反響が生まれ、番組には2000を超えるエピソードが寄せられた。

そして今年、より幅広い世代にも想いを届けるためにNHKの様々な番組が連動。『らじらー!』『あさイチ』『クローズアップ現代+』など様々な世代に向けた番組で、8月10日のNHKスペシャルに向け「#あちこちのすずさん」の投稿を呼びかけており、当日は片渕監督ほか各番組から出演者が集うことになった。
また各番組やSNSなどで寄せられたエピソードについては、片渕監督の全面バックアップによりMAPPAがアニメ化する企画も進行中。同番組での使用が発表されている。

『この世界の片隅に』はNHK総合にて8月3日21時より、NHKスペシャル『#あちこちのすずさん~戦争中の暮らしの記憶~(仮)』は8月10日21時より放送予定。

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』
2019年12月20日(金)テアトル新宿・ユーロスペース他全国公開

(C)2018こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集