ブシロード、7月29日に東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場 想定時価総額は約289億円となる見通し | アニメ!アニメ!

ブシロード、7月29日に東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場 想定時価総額は約289億円となる見通し

ブシロードが2019年6月24日、東京証券取引所マザーズ市場への新規上場を承認されたと発表。上場日は2019年7月29日、証券コードは「7803」を予定している。

ニュース
ブシロード
  • ブシロード
ブシロードが2019年6月24日、東京証券取引所マザーズ市場への新規上場を承認されたと発表。上場日は2019年7月29日、証券コードは「7803」を予定している。

同社は2007年5月、トレーディングカードゲーム事業等を幅広く展開することを目的として設立。グループ傘下に音楽部門の「ブシロードミュージック」、MD部門の「ブシロードクリエイティブ」、メディア部門の「ブシロードメディア」、声優マネージメント・インターネットラジオ部門の「響」などを抱える企業だ。

このほか、2012年1月に子会社化した新日本プロレスリングなどでスポーツ事業も手掛けており、2016年10月にはスマートフォン向けゲームアプリの共同開発などを目的として、グリーと資本業務提携契約を締結。
2019年6月現在の主要IPには『カードファイト!! ヴァンガード』、『BanG Dream!(バンドリ!)』、『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』があり、いずれも幅広くメディアミックス展開している。

今回の上場における想定株価は1840円で、上場時株式数1570万6000株で計算すると想定時価総額は約289億円となる見通し。
ブシロードは新規上場にあたって「『IPディベロッパー』の戦略のもと『新時代のエンターテイメントを創出する』ことをミッションに、これからもブシロードグループならではの新しい価値の創造を実現してまいります」としている。

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集