「アラジン」公開記念! 好きな“ディズニー実写映画”といえば? 10~60代の約1万人が選んだ作品は... | アニメ!アニメ!

「アラジン」公開記念! 好きな“ディズニー実写映画”といえば? 10~60代の約1万人が選んだ作品は...

ランキングサイト「ランキングー!」が「好きなディズニー実写映画ランキング」の結果を発表した。1位に輝いたのは『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで、2位に『美女と野獣』、3位に『アリス・イン・ワンダーランド』シリーズが続いた。

ニュース
『アラジン』(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved
  • 『アラジン』(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved
  • 『アラジン』(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved
  • ランキングー!「好きなディズニー実写映画ランキング」
実写映画『アラジン』(6月7日ロードショー)の公開を記念して、ランキングサイト「ランキングー!」が、10~60代の男女11,571名に聞いた「好きなディズニー実写映画ランキング」の結果を発表。1位に輝いたのは『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで、2位に『美女と野獣』、3位に『アリス・イン・ワンダーランド』シリーズが続いた。

ランキングー!「好きなディズニー実写映画ランキング」
1位の『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズは、「ジョニー・デップとオーランド・ブルーム、二人のスターがバッチリハマってました」「カリブの海賊のアトラクションが好きだったので、映画化と聞いたときは驚いた」「キャラクターが魅力的なシリーズ」といった声とともに支持されている。
「カリブの海賊」を元ネタとして、名キャラクター“ジャック・スパロウ”を生み出した世界的な大ヒットシリーズだけに、ディズニーの実写映画といえばまず名前が挙がってくるのかもしれない。

2位の『美女と野獣』は、「美女と野獣の世界そのものだった。キャストの演技も衣装も完璧」「エマ・ワトソンの美しさにうっとりしてしまった」「アニメのイメージを壊すどころか、世界が完全に再現されていた」などのコメントで評価されていた。
アニメ映画『美女と野獣』を、エマ・ワトソンを主演に迎え実写でリメイクした作品だが、その完成度の高さは多くの観客を魅了していたようだ。

3位の『アリス・イン・ワンダーランド』シリーズは、「アリスの衣装が可愛いし世界観も可愛い!」「ティーパーティーは憧れ!」「赤の女王がめっちゃかわいい」といった声ととともに推されていた。
『不思議の国のアリス』および『鏡の国のアリス』の後日談的なストーリーが繰り広げられたが、モーションキャプチャーも取り入れた不思議な世界観とキャラクターは、アニメ映画に負けないインパクトを残している。

以下、4位には「優しさを感じる」「当時の特撮がすごい」という『メリー・ポピンズ』、5位には「子どもたちの成長が楽しい」「動物たちも生き生きしている」という『ナルニア国物語』シリーズがランクイン。
そしてトップ10までに『シンデレラ』『ダンボ』『プーと大人になった僕』『魔法にかけられて』『ウォルト・ディズニーの約束』などのタイトルも挙がった。

ランキングー!「好きなディズニー実写映画ランキング」TOP10
1位 パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ (2,154票)
2位 美女と野獣 (1,489票)
3位 アリス・イン・ワンダーランドシリーズ (880票)
4位 メリー・ポピンズ (765票)
5位 ナルニア国物語シリーズ (695票)
6位 シンデレラ (665票)
7位 ダンボ (492票)
8位 プーと大人になった僕 (454票)
9位 魔法にかけられて (412票)
10位 ウォルト・ディズニーの約束 (359票)
調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:11,571名
調査日:2019年4月18日
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集