【コスプレ】東大卒レイヤー・東堂とも、圧倒的再現度の“猫娘”コスがキュート!【写真25枚】 | アニメ!アニメ!

【コスプレ】東大卒レイヤー・東堂とも、圧倒的再現度の“猫娘”コスがキュート!【写真25枚】

日本を代表するコスプレイヤーの麗華さんや五木あきらさんと同じ「12カンパニー」に所属する東堂ともさん。実は東京大学を卒業するほどの秀才であり、最近は『ゲゲゲの鬼太郎』猫娘のコスプレが“本物みたい”だと話題を集めています。

インタビュー
猫娘『ゲゲゲの鬼太郎』/撮影:寒黙
  • 猫娘『ゲゲゲの鬼太郎』/撮影:寒黙
  • 猫娘『ゲゲゲの鬼太郎』/撮影:寒黙
  • 猫娘『ゲゲゲの鬼太郎』/撮影:寒黙
  • 猫娘『ゲゲゲの鬼太郎』/撮影:寒黙
  • 猫娘『ゲゲゲの鬼太郎』/撮影:寒黙
  • 猫娘『ゲゲゲの鬼太郎』/撮影:寒黙
  • 猫娘『ゲゲゲの鬼太郎』/撮影:寒黙
  • 猫娘『ゲゲゲの鬼太郎』/撮影:寒黙
千葉・幕張メッセで4月27日・28日に開催された、ドワンゴによる「ニコニコ動画のすべてを地上に再現する」をコンセプトにした大規模イベント「ニコニコ超会議2019」。参加した多数のコスプレイヤーの中には、東堂ともさん(@tomooaty)もいました。

猫娘『ゲゲゲの鬼太郎』/撮影:寒黙
猫娘『ゲゲゲの鬼太郎』/撮影:寒黙※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

日本を代表するコスプレイヤーの麗華さんや五木あきらさんと同じ「12カンパニー」に所属する東堂ともさん。実は東京大学を卒業するほどの秀才であり、最近は『ゲゲゲの鬼太郎』猫娘のコスプレが“本物みたい”と話題を集めています。
コスプレを始めてまだ2年だという東堂ともさんに、これまでの歩みを訊きました。

◆◆

――コスプレを始めたのはいつ頃ですか? きっかけは何でしょうか?

東堂とも:コスプレを始めたのは約2年前、友人に『刀剣乱舞』の併せ撮影に誘われたことがきっかけです。最初のコスプレは乱藤四郎でした。

乱藤四郎『刀剣乱舞』
乱藤四郎『刀剣乱舞』※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

――ご自身は東京大学を卒業しており、ともすれば、現在のコスプレイヤーの活動となかなか結びつきません。どのような経緯があったのでしょうか?

東堂とも:私は決して学問が人一倍好きだったわけではありません。受験勉強自体は努力した結果が目に見えて反映される感覚がたまらなくて精を出していたのですが、大学に入学してからは特別に打ち込みたい分野が見つからなかったんです。

なので、卒業するために必要最低限の単位だけ取って、あとはひたすらゲームを遊ぶ4年間。
当然、就職活動で「自己アピール」できることはなく、書類選考と筆記試験は100パーセント通るのに、1次面接は全落ち! 面接通過率0パーセントでした!

結局、内定が決まらず卒業したんですが、何の焦りもなく、「わー! 毎日ゲームし放題じゃん!」と思って、3か月くらい本当にゲームだけをやっていました。ただ、3か月も経てばそんな最高のニート生活にも飽きてしまいましたね。

――東京大学を卒業してから、コスプレを始めるまでに少し時間があったわけですね。

東堂とも:ニート生活後はやりたいこと全部やってみないと気が済まず、塾講師やロリィタショップ店員、レースクィーンなど……お仕事だけじゃなく、誘われたことは全部やってみました。そのうちの一つがコスプレや撮影会モデルだったんです。

セーラーマーキュリー『美少女戦士セーラームーン』
セーラーマーキュリー『美少女戦士セーラームーン』※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

――様々なことにチャレンジされた結果、コスプレを邁進すると決めましたが、ご自身の中では何か変化はあったのでしょうか?

東堂とも:自分の中では、私はどこに行っても「同じことやってるなぁ」と感じています。受験勉強の時とかけ離れているように見えるけど、「どうしたらフォロワー伸びるだろうか」や「撮影会に来ていただいた方にリピーターになって頂くにはどうしたらいいか」など、目標に向かって試行錯誤したり、課題を克服したりは、私にとってのジャンル「努力する」なんです。対象が受験勉強からコスプレに変わっただけだと思います。

――12カンパニーでは「企画制作」を担当し、コスプレイヤーとしても活動をしています。それぞれどのような仕事をしているのでしょうか?

東堂とも:企画制作担当としては撮影会を中心に様々なイベントを企画しています。
コスプレイヤーとしては事務所に入る以前から続けていた撮影会のモデルをしたり、時々はイベントでもコスプレのお仕事させて頂いたりしています。

ミリム『転生したらスライムだった件』
ミリム『転生したらスライムだった件』※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

――今年一番評価されたコスプレは『ゲゲゲの鬼太郎』猫娘だと仰っていますが、コスプレすると決めた理由はなんでしょう? どのような声が寄せられていますか?

東堂とも:アニメ6期の猫娘のキャラクターデザインが公開されてすぐ、「この猫娘のコスプレをしなくちゃ!」という使命感を感じました(笑)。アニメを観始めてすっかりハマったので、好きでかつ似合うキャラは貴重だから、本当に猫娘に「生まれてきてくれてありがとう」という気持ちです。

「リアル猫娘だ」、「スタイルが良い」と周りに褒めて頂けるのはもちろん嬉しかったのですが、何よりも子供たちから声をかけてもらえるのが嬉しくて! ニチアサ偉大ですね!

猫娘『ゲゲゲの鬼太郎』/撮影:寒黙
猫娘『ゲゲゲの鬼太郎』/撮影:寒黙※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

――ご自身の魅力について、頭身の高さとスレンダーさだという声が多く寄せられていますね。どうお考えですか?

東堂とも:ありがたいことですが、実は容姿コンプレックスなんです。今の萌え系作品のアニメやゲームにおいて、長身で細身のメジャーなキャラは少ないと感じていて、私がもっと色んなキャラが似合う体型だったら良かったなと今でも思っています。

最初は「なりたい自分」に固執していたんですけど、「似合うよ」と言われるキャラに挑戦するうちに、なりたい自分ではなかったけど、「これはこれで武器になるのかもしれない」と思えるようになりました。おかげでコンプレックスを少し克服できたのかな。

――外から見ていると、この数ヶ月でフォロワーも増え、コスプレイヤーとしての活動も増えた印象ですが、「12カンパニー」に入社してからの変化は感じていますか?

東堂とも:一番大きな変化は、五木あきらさん、うらまるさんはじめ、第一線で活躍されているコスプレイヤーさんの「凄さ」を肌で感じられる所にいられることだと思っています。「12カンパニー登録」という文字で、フォロワーさんが増えたり仕事が増えたりしたわけではないだろうなと感じます。

事務所に入ったことで、「こういう人が人気になるんだ」とか「こういう人に仕事案件が来やすいな」とか見えるので、それが活動の糧になっていて、「私も頑張りたい」という推進力になっているんだと思います。

夢見弖ユメミ『賭ケグルイ』
夢見弖ユメミ『賭ケグルイ』※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

――ご自身はいつも「可愛くなりたい」と仰っていますが、求めている可愛さとは何なのでしょうか?

東堂とも:橋本環奈さんのような美少女になりたいです! 私は何が変わろうともずっと「かわいくなりたい」と言い続けるんだと思います。たぶん来世で美少女に生まれ変わるまで言い続ける!

私は本当に容姿コンプレックスなので、朝起きて鏡を見るのが苦痛だし、イベントで1枚でも盛れてない写真を見ると腹痛で寝込みます。

それでも「少しでも可愛く見えるようになりたい」気持ちが、自分に似合うキャラクターのコスプレをしてみたり、筋トレしり、サプリメントを飲んだりと、頑張る燃料になっています。コンプレックスも上手く付き合っていけたら武器になると考えていますが、今でも自分の顔や体型も嫌いなんです。

――コスプレの印象的な思い出を教えてください。

東堂とも:『ソードアート・オンライン』シノンや『幼女戦記』ターニャ・デグレチャフが好きで、自分も銃で戦ってみたくなってサバゲ―を始めてしまったこと!
サバゲ―始めたことをTwitterでツイートしたら、フォロワーさんにサバゲ―好きな方がたくさんいたみたいで、その後の撮影会にカメラマンさんがそれぞれの愛銃を持って来てくれる謎の期間がありました。

シノン『ソードアート・オンライン』
シノン『ソードアート・オンライン』※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

――最後に、今後の目標を教えてください。

東堂とも:私は目指す確固たるコスプレイヤー像やゴールがあるわけではありません。自分が今克服したいと感じている目の前のことを一つ一つ乗り越えた先で、どこに辿り着けるのか「わくわくしている」という感じです。
ジャンルは違いますけど、指原莉乃さんみたいな輝き方ができたらなと思っています。
◆◆
自分の体型コンプレックスを強みに、モデルとして活動の幅を広げる東堂ともさん。Twitterでは、彼女の美しい見せ方を意識した様々なチャレンジが見られるので必見です。

「東京オートサロン2018 」
「東京オートサロン2018 」※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

画像提供:東堂とも(@tomooaty)
「ニコニコ超会議2019」猫娘の撮影:寒黙(@nigellizhe)
《乃木章》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集