「京まふ」西日本最大級のマンガ・アニメイベントが9月開催 今年は“東映太秦映画村”も会場に | アニメ!アニメ!

「京まふ」西日本最大級のマンガ・アニメイベントが9月開催 今年は“東映太秦映画村”も会場に

西日本最大級のマンガ・アニメイベント「京都国際マンガ・アニメフェア2019(京まふ)」の会期が2019年9月21日・22日に決定。開催概要が発表され、4月17日より出展ブースおよびステージの申し込み受付もスタートした。

ニュース
「京都国際マンガ・アニメフェア2019」
  • 「京都国際マンガ・アニメフェア2019」
  • 「京都国際マンガ・アニメフェア」みやこめっせ出展ゾーン
  • 「京都国際マンガ・アニメフェア」京まふステージ
  • 「京都国際マンガ・アニメフェア」オープンステージ
  • 「京都国際マンガ・アニメフェア」コスプレエリア
  • 「京都国際マンガ・アニメフェア」ファミリー向けイベント
  • 「京都国際マンガ・アニメフェア」アニソン!スペシャルコンサート
西日本最大級のマンガ・アニメイベント「京都国際マンガ・アニメフェア2019(京まふ)」の会期が2019年9月21日・22日に決定。開催概要が発表され、4月17日より出展ブースおよびステージの申し込み受付もスタートした。

「京都国際マンガ・アニメフェア」みやこめっせ出展ゾーン
「京まふ」こと「京都国際マンガ・アニメフェア」は、西日本では数少ない大規模なマンガ・アニメイベント。出版社やテレビ局、映像メーカーなどが出展し、最新作のPRやグッズ販売、ステージイベントなどを実施するコンテンツの総合見本市だ。
「京まふ2018」には60を超える企業・団体が出展し、前回を大きく上回る約41,700名が来場していた。

「京都国際マンガ・アニメフェア」京まふステージ
「京まふ2019」も昨年に引き続き、事前抽選制の「京まふステージ」と自由観覧型の「オープンステージ」でのステージイベントをはじめ、グッズ販売や人気作品とコラボしたフード・ドリンクの提供などの様々な企画と、京都ならではのマンガ・アニメイベントを展開していく。
さらに、今年は東映太秦映画村を特別会場に設定することで、開催規模も拡大されることになった。東映太秦映画村での施策は、後日に詳細が発表される予定だ。

「京都国際マンガ・アニメフェア2019」は、9月21日~9月22日に京都・みやこめっせほかにて開催予定。出展ブースおよび京まふステージ、オープンステージの参加申し込みもスタートしており、出展申し込みは5月31日までとなる。

「京都国際マンガ・アニメフェア2019」
開催期間:2019年9月21日(土)~9月22日(日)※最終入場終了の30分前まで
     ●みやこめっせ(メイン会場)
      9:00~17:00(22日は16:00まで)
     ●京都国際マンガミュージアム(第2会場)
      10:00~20:00 ※通常より延長
     ※特別会場:東映太秦映画村
主催:京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会、京都市

<出展ブースおよびステージ申込開始>
出展申込期間:2019年4月17日(水)~2019年5月31日(金)
       ※予定小間数に達し次第受付を終了します。
出展資格:マンガ、アニメを中心としたコンテンツビジネス又は
     人材育成に関連する企業、大学等を対象とし、主催者が定める
     開催趣旨に合致する法人(任意団体を含む)。

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集