新潟市のマンガ・アニメの祭典「がたふぇす」Vol.10開催決定 コスプレなど定番企画のほか、新たな試みも | アニメ!アニメ!

新潟市のマンガ・アニメの祭典「がたふぇす」Vol.10開催決定 コスプレなど定番企画のほか、新たな試みも

多くのマンガ家・アニメクリエーターを輩出する新潟県・新潟市のマンガ・アニメの祭典「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」(以下、がたふぇす)が、2019年10月12日・13日に第10回目の開催を発表した。

ニュース
「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」(「がたふぇす」)
  • 「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」(「がたふぇす」)
  • 「がたふぇすVol.10」
  • 「がたふぇすVol.10」
  • 「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」(「がたふぇす」)
  • 「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」(「がたふぇす」)
  • 「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」(「がたふぇす」)
  • 「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」(「がたふぇす」)
多くのマンガ家・アニメクリエーターを輩出する新潟県・新潟市のマンガ・アニメの祭典「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」(以下、がたふぇす)が、2019年10月12日・13日に第10回目の開催を発表。今回も「古町エリア」をメイン会場に、市内の各エリアで、人気声優やアニソンシンガーのステージ、作品展、痛車展示、コスプレパレードを実施予定だ。

「がたふぇすVol.10」
「がたふぇす」は、2010年度より「にいがたマンガ大賞フェスティバル」「新潟国際アニメ・マンガフェスティバル」「コスプレ ガタケット」の新潟三大マンガ・アニメイベントを同時に開催する形でスタートし、第3回から愛称が「がたふぇす」と定められた。
新潟市内の古町・白山・万代エリアを会場に、人気声優やアニソンシンガーを招いたステージ。さらに、作品展、痛車展示、コスプレパレードなどのイベントで、「マンガ・アニメのまち にいがた」を発信している。

「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」(「がたふぇす」)
第10回目の開催となる「がたふぇすVol.10」では、恒例となったアニソンカラオケステージをはじめ、様々なゲストによるトークイベントやライブステージ、人気作品とのオリジナルコラボグッズ販売、文化施設のコスプレ撮影解放やコスプレパレードなど、お馴染みの企画を実施予定。
また、本イベントを盛り上げる“デジタルアンバサダー企画”も進行中だという。詳細は続報を待ちたい。

「がたふぇすVol.10」
「第10回にいがたアニメ・マンガフェスティバル」(がたふぇすVol.10)は、2019年10月12日・13日に新潟市内の古町・白山・万代の各エリアで開催。

【がたふぇすVol.10(第10回にいがたアニメ・マンガフェスティバル)開催概要】
催事名称:第10回にいがたアニメ・マンガフェスティバル
略称:がたふぇすVol.10
開催日:2019年10月12日(土)・13日(日)10:00~18:00(イベントにより異なる)
来場者目標:2日間約46,000人以上
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集