STUDIO4°C「海獣の子供」予告篇が公開! 渾身の映像美&久石譲の壮大な音楽に呑みこまれる... | アニメ!アニメ!

STUDIO4°C「海獣の子供」予告篇が公開! 渾身の映像美&久石譲の壮大な音楽に呑みこまれる...

『鉄コン筋クリート』のSTUDIO4°Cが手掛ける最新アニメ映画『海獣の子供』(6月7日ロードショー)より、同スタジオ渾身の“映像美”と久石譲の“壮大な音楽”に呑みこまれる予告篇が公開。あわせて久石からのコメントも到着した。

ニュース
『海獣の子供』サンプルカット(C)2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会
  • 『海獣の子供』サンプルカット(C)2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会
  • 『海獣の子供』ポスタービジュアル(C)2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会
『鉄コン筋クリート』のSTUDIO4°Cが手掛ける最新アニメ映画『海獣の子供』(6月7日ロードショー)より、同スタジオ渾身の“映像美”と久石譲の“壮大な音楽”に呑みこまれる予告篇が公開。あわせて久石からのコメントも到着した。

『海獣の子供』ポスタービジュアル(C)2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会
『海獣の子供』の原作は、独特の線使いとその描画表現で読者を魅了し続けるマンガ家・五十嵐大介による初の長編マンガ。自然世界への畏敬を下地に、“14歳の少女”と“ジュゴンに育てられた二人の兄弟”の出逢いがミステリアスな広がりを見せる海洋冒険譚だ。

このたび公開された予告篇は、迫力あるザトウクジラに驚かされ、「海で起きるほとんどの事は、誰にも気づかれない」というコピーにも目が止まる冒頭シーンからはじまる。地球の71パーセントを占める海の雄大さと神秘性から、映画『海獣の子供』は何を見せてくれるのかに期待が高まる導入だ。


映像ではそこから、主人公「琉花」の夏休みのはじまりが映し出され、ジュゴンに育てられた少年「海」と「空」との出会いや、彼女が幼い頃に体験した不思議な思い出のシーンも描かれていく。
前半は浜辺の静けさ、後半は海の荒々しさを表現したかのような久石譲の音楽に乗せ、海洋冒険ミステリーの一端を垣間見ることができる仕上がりとなった。

音楽を担当する久石は、楽曲について「この映画の面白さは、ストーリーとして予測出来ないところにあります。哲学的であるとも言えます。全編を通してミニマル・ミュージックのスタイルを貫いたので、映画音楽としてはかなりチャレンジをしたと思います」とコメント。
これまでにない音楽的な挑戦をうかがわせつつ、「宇宙の記憶の息遣い、生命の躍動感など観る人のイマジネーションを駆り立てる作品です。音楽と映像によって観る人の感覚が開放されて楽しめることを期待します」と作品への思いを述べている。

映画『海獣の子供』は、6月7日より全国ロードショー。

『海獣の子供』
6月7日(金)全国ロードショー
【原作】五十嵐大介「海獣の子供」(小学館 IKKICOMIX 刊)
【キャスト】芦田愛菜 石橋陽彩 窪塚愛流 稲垣吾郎 蒼井優 渡辺徹 富司純子
【スタッフ】監督/渡辺歩 音楽/久石譲 キャラクターデザイン・総作画監督・演出/小西賢一 美術監督/木村真二 CGI 監督/秋本賢一郎 色彩設計/伊東美由樹 音響監督/笠松広司 プロデューサー/田中栄子
【アニメーション制作】STUDIO4°C
【製作】「海獣の子供」製作委員会
【配給】東宝映像事業部

(C)2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集