「えいがのおそ松さん」鈴村健一&櫻井孝宏&福山潤&小野大輔が1000人と“シェー!”WEBラジオ公録【AJ2019】 | アニメ!アニメ!

「えいがのおそ松さん」鈴村健一&櫻井孝宏&福山潤&小野大輔が1000人と“シェー!”WEBラジオ公録【AJ2019】

劇場版『えいがのおそ松さん』の公開を記念して、WEBラジオ番組『シェーWAVE おそ松ステーション』の公開録音が「AnimeJapan 2019」にて実施された。鈴村健一がメインパーソナリティーを務め、櫻井孝宏、福山潤、小野大輔がゲスト参加した。

ニュース
AnimeJapan 2019『シェーWAVE おそ松ステーション』公開録音(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019
  • AnimeJapan 2019『シェーWAVE おそ松ステーション』公開録音(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019
  • 劇場版『えいがのおそ松さん』(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019
3月24日、劇場版『えいがのおそ松さん』の公開を記念して、WEBラジオ番組『シェーWAVE おそ松ステーション』の公開録音が「AnimeJapan 2019」メインステージにて実施された。
イヤミ役・鈴村健一がメインパーソナリティーを務め、おそ松役・櫻井孝宏、一松役・福山潤、十四松役・小野大輔がゲスト参加。約1,000人の観客で満員となった会場では爆笑トークが繰り広げられたほか、公開4週目に行われる舞台挨拶付き上映の決定も伝えられた。

公開録音は、普通のお便りを紹介する「おた松さん」からスタート。劇場版を鑑賞したファンからたくさんの感想が寄せられ、櫻井は「最後(オチ)言いたい~!(笑)」と語る。
また福山は、「僕が一番グッときたシーンは、僕ら(6つ子)が一切しゃべっていないシーンです!」とTVシリーズでもお馴染みのギャグを披露しつつ、劇場版で描かれている“青春”や“感動”を感じるシーンをアピール。
このほか鈴村が「映画ならではの音楽シーンの使い方などが絶妙だった」と切り出すと、小野が十四松風に「たしかに!」と応じるなど、観客へのサービスも満点だった。

メインパーソナリティーの鈴村が中継スタイルでお知らせをお届けする「おし松さん」では、劇場版『えいがのおそ松さん』で実施中の6週連続舞台挨拶において、4週目に舞台挨拶を行うことが告知された。4月6日は福山、上田燿司(デカパン役)、飛田展男(ダヨーン役)の3名、4月7日は鈴村、中村悠一(カラ松役)の2名が登壇するという一報には、会場からも大きな歓声が上がった。

ナンセンスでシュールな質問を受け付ける「おこ松さん」は、大喜利コーナーで寄せられた質問ひとつひとつに櫻井が「何言ってんの(笑)」「え、誤植?(笑)」と突っ込む展開に。「ペットのミキちゃんの名前を教えてください」という難解な質問には、小野が「うわぁ~一番パンチのあるやつひいちゃったよ~!」と笑うなど全員が頭を抱える。

福山はそんな中で、「ヒト科であるミキちゃんをペットにしたなら名前を付けないといけない」と真面目にフォロー。これには「さすがのプロファイリング能力!」と拍手が起こった。
最終的には小野が名前をつけたほか、櫻井はどよめきと拍手を巻き起こす回答を披露。これらの一幕は、4月中に公式サイトで配信される番組内で明かされる。

そして公開録音の終了後には、キャスト陣が観客と記念撮影を行った際に、鈴村がイヤミの声で「えいが観るザンス!」とコール。会場から「シェー!」のレスポンスが返ってくる一体感のなかで、イベントが締めくくられた。

劇場版『えいがのおそ松さん』は全国にて上映中。6週連続の舞台挨拶、そして3月31日開催の6つ子オールキャストが登壇する舞台挨拶で、ますます盛り上がっていきそうだ。

劇場版『えいがのおそ松さん』
<6週連続舞台挨拶付き上映(4週目)>
・4月6日(土)
劇場:109シネマズ二子玉川 /時間:11:00の回上映後/14:00の回上映前
登壇者:福山潤、上田燿司、飛田展男(予定・敬称略)
・4月7日(日)
劇場:ユナイテッド・シネマ豊洲/時間:9:30の回上映後/12:30の回上映前
登壇者:鈴村健一、中村悠一(予定・敬称略)

(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集