「ゾンビランドサガ」ライブに会場&LV計2万人が熱狂! 聖地・佐賀への凱旋も決定したイベントレポ | アニメ!アニメ!

「ゾンビランドサガ」ライブに会場&LV計2万人が熱狂! 聖地・佐賀への凱旋も決定したイベントレポ

3月17日、TVアニメ『ゾンビランドサガ』のライブイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」が開催。会場とライブビューイングで合計2万人のファンが熱狂するライブとなり、ラストには「佐賀県でのLIVEイベント開催」も発表された。

イベント・レポート
『ゾンビランドサガ』ライブイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」(C)ゾンビランドサガ製作委員会
  • 『ゾンビランドサガ』ライブイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」(C)ゾンビランドサガ製作委員会
  • 『ゾンビランドサガ』ライブイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」(C)ゾンビランドサガ製作委員会
  • 『ゾンビランドサガ』ライブイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」(C)ゾンビランドサガ製作委員会
  • 『ゾンビランドサガ』ライブイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」(C)ゾンビランドサガ製作委員会
  • 『ゾンビランドサガ』ライブイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」(C)ゾンビランドサガ製作委員会
  • 『ゾンビランドサガ』ライブイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」(C)ゾンビランドサガ製作委員会
  • 『ゾンビランドサガ』ライブイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」(C)ゾンビランドサガ製作委員会
  • 『ゾンビランドサガ』ライブイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」イベントビジュアル(C)ゾンビランドサガ製作委員会
3月17日、TVアニメ『ゾンビランドサガ』のライブイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」が、東京の品川インターシティホールにて開催された。
プレミアチケットとなった会場には昼夜小計2,000人が来場し、映画館のライブビューイングでも昼夜小計18,000人が観覧。合計2万人のファンが熱狂するライブとなり、ラストには「佐賀県でのLIVEイベント開催」と「4月からの再放送決定」も発表された。

『ゾンビランドサガ』ライブイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」(C)ゾンビランドサガ製作委員会
セットリストはアニメの完全再現をテーマに構成。まずはOPテーマ「徒花ネクロマンシー」のイントロに乗せて、お馴染みの本渡楓(源さくら役)による口上「死んでも夢を叶えたい」が会場に響き、本渡のほか田野アサミ(二階堂サキ役)、種田梨沙(水野愛役)、河瀬茉希(紺野純子役)、衣川里佳(ゆうぎり役)、田中美海(星川リリィ役)ら「フランシュシュ」メンバーがステージに登場する。
発売日に即完売した人気ナンバーの歌唱に、会場は1曲目から熱気に包まれていく。

続いて、2話で話題となったラップバトル「DEAD or RAP!!!」を、本渡と田野が完全再現。田中たちの合いの手もアニメと同様に決まり、客席も大きく盛り上がる。
そして3話・5話・7話と放送された「目覚めRETURNER」は、1番は通常の歌唱、2番は7話のエレクトリックVer.で歌唱。電子ボイスで見事に歌い上げられた。

ここで、サプライズとして徳井青空(詩織役)が率いる現アイアンフリルが登場し、「ゼリーフィッシュ」を披露。「柔らかいだけがフリルじゃない」という挨拶で一笑いを起こす。
続いて、種田も旧アイアンフリルを率いて登場し、メンバー4人と息の合った 「FANTASTIC LOVERS」をパフォーマンス。ファンも予想していなかった、現旧アイアンフリルの共演となった。

「あれ?愛ちゃんがいないよ」という呼び掛けで種田がフランシュシュの元へ戻ると、ライブはラストスパートへ。
「To my Dearest」では、田中が伸びのあるソロパートで魅了し、アニメを再現するパピーへの呼びかけで会場の涙を誘う。「特攻DANCE~DAWN OF THE BAD~」では、衣装をアニメさながらの特攻服に切り替え、田野が男気あふれる語りと気合いの入った歌声で圧倒。「エビバディ飛べ飛べ」のパートでは、6人が笑顔でジャンプしてみせる。
そして、「ヨミガエレ」ではイベントビジュアルでも使用されている白の衣装に着替えた6人を、12話のイントロとともに6色のサイリウムが包んでいく。さくらのセンター曲ということで、ラストサビでは本渡の力強いソロが会場に響いた。

『ゾンビランドサガ』ライブイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」(C)ゾンビランドサガ製作委員会
MCでは、田中は「To my Dearestへの想いがやっぱり強いです。ファンの皆さんにもパピーにも届いたかな?ファンの皆さん、素敵な笑顔を本当に本当にありがとうございます!」とコメント。
衣川は「CygamesFes2018でのLIVEの時は緊張しすぎて頭が真っ白でした。でも今日はどうでしたか?私成長できてましたか?」と問い掛け、ファンから熱い声援が返ってくると感極まって涙する。

河瀬も「昭和のアイドル紺野純子という私には最初全くイメージのつかない役でした。でも今日LIVEをしてファンの皆さんのキラキラした笑顔をみて、純子のみてた景色はこんな感じだったんだなと実感できました」と涙を抑えきれない様子で挨拶。
種田は「水野愛ちゃんに近づかなきゃってプレッシャーもあって、レッスン中何度も挫けそうになったけどフランシュシュの皆やスタッフさん、ファンの皆さんに助けられました」と振り返る。

田野は「ヨミガエレの何度でも何度でも立ち上がれ。諦めなければ終わりは始まりへ変わるという歌詞が今のフランシュシュにぴったりだなと思いました。私たちに勇気と力をくれているファンの皆さんにお返しをしたいと思ってます。夢は武道館!今日これなかった人も全員が来れるように、皆さんの応援の力で私たちを武道館へ連れて行ってください!」と熱く決意表明。

『ゾンビランドサガ』ライブイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」(C)ゾンビランドサガ製作委員会
最後は本渡が「歌と踊りがすごく苦手でコンプレックスで、レッスン中何度も心が折れそうになったけど、沢山の方たちの励ましの声と源さくらちゃんという存在が私を支えてくれました。もっともっと沢山ライブをしたいと思っています」と締めくくり、温かい歓声に包まれながらEDテーマ「光へ」で幕を下ろした。

そしてアンコールが巻き起こると、プロデューサー・巽幸太郎(宮野真守)から「お前らさっさとファンに答えてこんかい!」という檄が飛び、6人がステージに再登場。
ここで重大発表として、「佐賀県でのLIVEが決定しました!」と伝えられ、聖地での凱旋ライブ決定に会場も割れんばかりの歓声に包まれる。
本渡はこの発表に「佐賀でLIVEができるなんて本当に嬉しいです。皆さんのおかけです。本当にありがとう」とコメントした。

さらに、4月からはTOKYO MXとサンテレビでの再放送も決定。相次ぐ新情報で会場の熱気が最高潮に達したところで、最後の曲「FLAGをはためかせろ!」を披露。アイドルらしい、明るくポップな曲とメンバーの笑顔に包まれて、イベントが終了した。

4月からのTVアニメ再放送に加え、熱狂間違いなしの佐賀県でのライブイベント開催と、まだまだ熱の冷めない『ゾンビランドサガ』に引き続き注目だ。

『ゾンビランドサガ』佐賀県でLIVEイベント開催決定!
出演者:本渡楓(源さくら役)、田野アサミ(二階堂サキ役)、種田梨沙(水野愛役)、河瀬茉希(紺野純子役)、衣川里佳(ゆうぎり役)、田中美海(星川リリィ役)
※出演者は変更となる可能性がございます。会場、日程など詳細は後日発表いたします。

(C)ゾンビランドサガ製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集