【アニサマ2019】トリはAqours! 肩を寄せ合う北宇治カルテットの絆にも触れた2日目 | アニメ!アニメ!

【アニサマ2019】トリはAqours! 肩を寄せ合う北宇治カルテットの絆にも触れた2日目

世界最大級のアニソンライブイベント「Animelo Summer Live 2019“STORY”」が、8月30日(金)から3日間、さいたまスーパーアリーナにて開催。2日目の31日(土)には、アイドルマスターSideMや北宇治カルテット、Aqoursなど男女ともに熱狂できるアーティストが揃った。

イベント・レポート
【アニサマ2019】トリはAqours! 肩を寄せ合う北宇治カルテットの絆にも触れた2日目
  • 【アニサマ2019】トリはAqours! 肩を寄せ合う北宇治カルテットの絆にも触れた2日目
  • 【アニサマ2019】トリはAqours! 肩を寄せ合う北宇治カルテットの絆にも触れた2日目
  • 【アニサマ2019】トリはAqours! 肩を寄せ合う北宇治カルテットの絆にも触れた2日目
  • 【アニサマ2019】トリはAqours! 肩を寄せ合う北宇治カルテットの絆にも触れた2日目
  • 【アニサマ2019】トリはAqours! 肩を寄せ合う北宇治カルテットの絆にも触れた2日目
  • 【アニサマ2019】トリはAqours! 肩を寄せ合う北宇治カルテットの絆にも触れた2日目
  • 【アニサマ2019】トリはAqours! 肩を寄せ合う北宇治カルテットの絆にも触れた2日目
  • 【アニサマ2019】トリはAqours! 肩を寄せ合う北宇治カルテットの絆にも触れた2日目
世界最大級のアニソンライブイベント「Animelo Summer Live 2019“STORY”」が、8月30日(金)から3日間、さいたまスーパーアリーナにて開催。2日目の31日(土)には、アイドルマスターSideMや北宇治カルテット、Aqoursなど男女ともに熱狂できるアーティストが揃った。


初日の興奮も冷めやらぬ中行なわれた2日目。先陣を切ったのは、茅原実里とTRUEだ。
「行くぜ! アニサマ!」というTRUEの声に観客が大声援で応えると、そのまま茅原の楽曲「Paradise Lost」でコラボレーション。2人のハイトーンが場内でひとつになってどんどん熱が上昇し、ペンライトが乱れ踊る。
トップバッターにふさわしい爆発力あるステージとなった。

畠中祐はアニサマ初出演。しなやかなダンスと強く伸びる歌声で「not GAME」を披露した。「(客席に)男性が多いから心細かったけど、めっちゃ温かいじゃないですか!」と笑顔をはじけさせる畠中。
また、『金色のガッシュベル!!』OPの「カサブタ」も歌唱。「みんなも歌える曲。思いっきり声出してくれますか!」と煽り、ステージを駆け回って楽しんだ。


寺島拓篤も、ソロでは初参加。見どころとなったのは、『ウルトラマンタイガ』のOP「Buddy, steady, go!」だ。
観客に呼びかけ、ペンライトの色をエリアごとに赤・水色・白(本来は銀)の“タイガ色”に変更し歌唱すると、中盤でウルトラマンタイガご本人が登場。
観客も思わず歓声をあげ、寺島とタイガの決めポーズには熱い拍手がおくられた。


「BanG Dream!」から誕生したバンドRAISE A SUILENは、「UNSTOPPABLE」でインパクトを残した。踊り狂いながら、ステージに寝転びながらパフォーマンスする姿はエッジィで誰も寄せ付けない。これに感応した観客たちは、力いっぱいペンライトを振り彼女たちの演奏に華を添えた。
その後は、サプライズで伊藤美来とミッシェルも登場しRAISE A SUILENの演奏で「せかいのっびのびトレジャー!」披露。先ほどとは打って変わってキュートな空気が流れた。


そして『からかい上手の高木さん』のテーマソングを務める大原ゆい子は、「ゼロセンチメートル」ほか「高木さん」こと高橋李依とともに「気まぐれロマンティック」も披露。可憐な歌声の2人に、観客はメロメロに。


前半戦ラストは、アイドルマスターSideM。ソロでのステージを終えた寺島のほか、仲村宗悟、寺島惇太、濱野大輝、小松昌平、笠間淳、汐谷文康、駒田航の8人が登場し、「DRIVE A LIVE」やユニット曲メドレーを観せた。

とくに、硬派でアクロバティックなTHE虎牙道には、アクションのたびひときわ大きな歓声が起こっていた。
最後には「PRIDE STAR」も。衣装を翻し、手を大きく振りながら歌う8人。明るいメロディと前向きな歌詞も相まって、会場は最高にハッピーな空気が流れた。


後半のトップバッターを務めたのは、スタァライト九九組。彼女たちはオリジナル曲はもちろん、「THE GALAXY EXPRESS 999(銀河鉄道999)」も披露。「みんなのところへ行っちゃうよー!」と、2台のトロッコに分かれ客席通路を回った。

「Star Divine」では、広いステージをたっぷり使い殺陣まで。音楽ライブではあるが、この瞬間は演劇さながら。舞台で生きる彼女たちの真髄を垣間見ることができた。


「10代最後のアニサマ」だという亜咲花は、鈴木みのりとともに特大のサプライズをプレゼントした。
2人がデュエットに選んだのはなんと「Get Wild」だったのだ。観客は、驚きからかイントロで大いにざわめいていたが、サビでは2人に届けるように何度も熱いコールを送っていた。


オープニング以来の登場となるTRUEが披露したのは、アニメ『響け!ユーフォニアム』から「Blast!」。「北宇治ファイト!」の掛け声で気合いを入れてから歌い上げた。
そして北宇治カルテットの4人とともに「DREAM SOLISTER」も。肩を寄せ合い笑顔を交わして順に歌う姿に、観客は癒やされていた。


北宇治カルテットは、その後「トゥッティ!」も歌唱し、サプライズゲストの結城アイラにバトンタッチ。結城は、ピアノを弾き語り『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』より「Violet Snow」を歌い上げた。
再登場した茅原の「エイミー」もまた同作の楽曲で、観客をしっとりと浸らせた。


終盤は、angela、TrySail、Aqoursという強烈な布陣。「アンジェラマスターSideM」と名乗ったangelaは、トロッコを飛ばして「全力☆Summer!」「Shangri-La」「シドニア」が交差するメドレーを披露。
MCでは「かわいい人しか乗れない」というトロッコに乗ることになった経緯を饒舌に語り幾度となく笑わせたかと思えば「SURVIVE!」で一転、鋭くパワフルな歌声で観客を踊らせた。

そしてTrySailは、ロックからキュートまでカラーの異なる3曲で魅了。「Sunset カンフー」では「ハイッ!」「ヤアッ!」と掛け声が飛び休む暇を与えなかった。


トリとなったAqoursは、出会いを描く「僕らの走ってきた道は…」からはじまり“STORY”が滲む4曲を歌い踊った。モニターに映るアニメーションとシンクロしたパフォーマンスは、自然と胸を熱くする。それも、彼女たちの努力の証だろう。
ちなみに伊波杏樹は、過去14回のアニサマの映像をすべて観てステージに立っていたという。このひたむきさには、観客も思わずどよめいていた。

最後は、お決まりの「CROSSING STORIES」で大団円を迎えた2日目のアニサマ。出番は終わったが、アーティストそれぞれの“STORY”は終わらない。

01 Paradise Lost / 茅原実里×TRUE
02 純白サンクチュアリィ / 茅原実里
03 TERMINATED / 茅原実里
04 not GAME / 畠中 祐
05 カサブタ / 畠中 祐
06 FEELING AROUND / 鈴木みのり
07 ダメハダメ / 鈴木みのり
08 Nameless Story / 寺島拓篤
09 Buddy, steady, go! / 寺島拓篤×ウルトラマンタイガ
10 UNSTOPPABLE / RAISE A SUILEN
11 せかいのっびのびトレジャー! / 弦巻こころ&ミッシェル+RAISE A SUILEN
12 ゼロセンチメートル / 大原ゆい子
13 気まぐれロマンティック / 高木さん feat. 大原ゆい子
14 Next Season / 栗林みな実
15 Crystal Energy / 栗林みな実
16 輪舞-revolution / 奥井雅美×栗林みな実
17 DRIVE A LIVE / アイドルマスター SideM
18 LET'S GO!!~RAY OF LIGHT~Legacy of Spirit / アイドルマスター SideM
19 PRIDE STAR / アイドルマスター SideM
20 約束タワー~舞台少女心得 / スタァライト九九組
21 THE GALAXY EXPRESS 999 / スタァライト99組
22 Star Divine / スタァライト九九組
23 この世の果てで恋を唄う少女 / 亜咲花
24 SHINY DAYS / 亜咲花
25 Get Wild / 亜咲花×鈴木みのり
26 ダイスキ。 / 大橋彩香
27 ワガママMIRROR HEART /大橋彩香
28 Another colony / TRUE
29 Blast! /TRUE
30 DREAM SOLISTER / TRUE×北宇治カルテット
31 トゥッティ! / 北宇治カルテット
32 Violet Snow / 結城アイラ
33 エイミー / 茅原実里
34 Wonder Caravan! / 水瀬いのり
35 Ready Steady Go! / 水瀬いのり
36 TRUST IN ETERNITY / 水瀬いのり
37 THE BEYOND / angela
38 全力☆Shangri-La~全力☆シドニア(全力☆Summer!~Shangri-La~全力☆Summer!~シドニア) / angela
39 SURVIVE! / angela
40 High Free Spirits! / TrySail
41 Sunset カンフー / TrySail
42 adrenaline!!! / TrySail
43 僕らの走ってきた道は… / Aqours
44 青空Jumping Heart / Aqours
45 想いよひとつになれ / Aqours
46 勇気はどこに?君の胸に! / Aqours
47 CROSSING STORIES / アニサマ2019出演アーティスト

(C)Animelo Summer Live 2019
《松本まゆげ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集