「映画プリキュア」成瀬瑛美「絆を次の世代につなげていけたら」初日舞台挨拶レポート | アニメ!アニメ!

「映画プリキュア」成瀬瑛美「絆を次の世代につなげていけたら」初日舞台挨拶レポート

『映画プリキュアミラクルユニバース』の公開初日舞台挨拶が開催された。本編上映後の熱気に包まれた会場には、『スタプリ』から成瀬瑛美、小原好美、安野希世乃、小松未可子が登壇。ゲスト声優の田中裕二(爆笑問題)と梶裕貴も参加した。

イベント・レポート
『映画プリキュアミラクルユニバース』公開初日舞台挨拶イベント(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
  • 『映画プリキュアミラクルユニバース』公開初日舞台挨拶イベント(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
  • 『映画プリキュアミラクルユニバース』公開初日舞台挨拶イベント(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
  • 『映画プリキュアミラクルユニバース』公開初日舞台挨拶イベント(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
  • 『映画プリキュアミラクルユニバース』公開初日舞台挨拶イベント(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
3月16日、『映画プリキュアミラクルユニバース』の公開初日舞台挨拶イベントが開催された。本編上映後の熱気に包まれた会場には、TVシリーズ『スター☆トゥインクルプリキュア』よりレギュラー声優の成瀬瑛美、小原好美、安野希世乃、小松未可子が登壇。ゲスト声優の田中裕二(爆笑問題)と梶裕貴も参加した。

公開初日を迎えて、成瀬は「憧れのプリキュアシリーズの映画に参加できて、とても嬉しい気持ちでいっぱいです!」と笑顔でコメント。小原は「改めて映画を通じてプリキュアになれたんだなと思いました」と語り、この門出を会場のファンと祝えることに感動している様子をうかがわせる。

見どころについては、成瀬が「ひかるちゃんが、はなちゃん(『HUG!とプリキュア』主人公の野乃はな)に『フレー! フレー!』って応援されているシーンは印象的です。先輩たちから受け継がれてきているプリキュアの絆を次の世代につなげていけたらいいなと思います」とトーク。

小原は「他の映画にないポイントとして、皆さんに応援されて初めて完成する映画だと思います。皆さんに見ていただいて、応援してもらうことが何よりです」、安野は「ピトンも未熟で、ミラクルライトも未熟で、それと同じだけスタプリの皆もまだまだ未完成で、これから成長していける伸びしろがギュッと詰まっている映画だと思います」とそれぞれアピールした。

また梶は宇宙警備隊のヤンゴだけでなく、宇宙大魔王も務めていたことが明らかに。
梶はこれについて「悪役のポジションを今まであまりやったことがなく、そんな悪役初心者がやるには“宇宙大魔王”という役名は規模が大きかった」と述べ、『スタプリ』の4人からは「アニメでもまだラスボスに会っていないのに、宇宙大魔王を倒せるのか心配になった」と悪役ぶりを褒める声があがる。

田中は『スタプリ』の4人や梶と会った際の印象を聞かれて「さすが皆さんプロの声優さんだな、すごいなと思っていたら、成瀬さんって声優じゃなかったんですね。一番声優っぽいのに(笑)」と会場を沸かせる。
さらに「梶さんが有吉(弘行)に似てる」とも切り出し、これには梶が「たまに言われます!大魔王役は有吉さんとしてやらせていただきました(笑)」 と乗って笑いを誘った。

そしてミラクルライトで応援する本作にちなんだ“応援したいこと・人”の発表ののち、最後はファンへメッセージ。
成瀬は「まずこのメンバーで、公開という日を迎えられたことが嬉しいです。会場の皆さんにも素敵な笑顔があふれていて、大ヒット間違いなしですね!」と熱い意気込みを語り、イベントの幕が閉じられた。

『映画プリキュアミラクルユニバース』
(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集