この声は、あの人気男性声優? アニプレックス×WFLEによる29歳Vtuber「りんくろー」がデビュー! | アニメ!アニメ!

この声は、あの人気男性声優? アニプレックス×WFLEによる29歳Vtuber「りんくろー」がデビュー!

YouTubeに企画モノ動画を投稿する「YouTuber」のバーチャル版「Vtuber」が急増中! 本日3月16日には、アニプレックス×Wright Flyer Live Entertainment協業によるVtuber「りんくろー」が堂々デビューしました。

ニュース
この声は、あの人気男性声優? アニプレックス×WFLEによる29歳Vtuber「りんくろー」がデビュー!
  • この声は、あの人気男性声優? アニプレックス×WFLEによる29歳Vtuber「りんくろー」がデビュー!
YouTubeに企画モノ動画を投稿する「YouTuber」のバーチャル版「Vtuber」が急増中! 本日3月16日には、アニプレックス×Wright Flyer Live Entertainment協業によるVtuber「りんくろー」が堂々デビューしました。

彼の“声”は、二次元ファンには注目度が高いかもしれません。ロボットのパイロットをしている彼や紫のジャケットが似合う出っ歯な彼など、膨大なキャラクターを担当している、特撮好きのあの方のように聴こえます……。


りんくろーは、7月7日生まれの29歳。社交的でビールとレモンサワーが大好きな営業職向きの男性です。
自称「何でも屋」らしく、YouTube上ではエンタメ紹介やゲーム実況、ゲスト(2次元も3次元も)を招いてのトーク、クライアントの依頼を受けての独自企画動画など、なんでも公開していくとのこと。
さながらVtuber界のオールラウンダー!

一発目の動画では、そういったプロフィールをじっくり公開。
加えて「過去のあやまち」「恐ろしい本性」「年収」「もう、言えないやつ!(も明かしたい!)」と勢いよく伝えましたが、冗談だったよう。どうやらかなりのお調子者です。

また、カメラマンとの連携もすでにばっちり。カメラマンがりんくろーを豪快にフレームアウトさせるくだりは、テンポが良い。
ゲストを招かない限り一人で回すことになる動画。天の声はもちろん、カメラマンとのやりとりがアクセントになりそう。

コンテンツを紹介する場面では、合成された特撮映像にノリノリ! “中の人”と同じくらいのテンションの高さで動画実況の空気感を伝えたかと思えば、クライアントの依頼をうけた動画には、一発ギャグに一瞬本気でためらいつつ「文句を言わずバラエティにします!」と高らかに宣言しました!

コンテンツ紹介は、一部ダイジェスト動画を交えて紹介しているので、期待が膨らみそうです。ちなみに、突然挟まる謎のコーナーもあるそうですが、「慣れて下さい」と一言。
りんくろーのストレートに明るい雰囲気との謎コーナーの組み合わせは、シュールな雰囲気になる予感大。これも楽しみですね。

さらに、同日には、1本目となる自己紹介動画に加え、さっそく企画動画を投稿しました。


題して「世界のオノマトペクイズに挑戦!」。日本とは全く違う世界のオノマトペ(擬音語、擬声語、擬態語)を当てるクイズ動画で、饒舌なひとり語りを繰り広げます。
1問目の「フランスで『コケッコー』は?」は、フランス語らしい優しい言い回しを答えとしましたが、果たして正解は?

2問目の「アメリカで『キラキラ』は?」には、アメコミを例にあげて回答。もっともらしい答えかと思いきや正解は……?
ちなみにりんくろーは、「使っていこうこれから!」と汎用性を感じていましたよ。
さらに、「韓国で『ウルウル』は?」にも挑戦。その回答と結果にも注目です!

動画の間には犬に関するニュース映像、終盤には偽の次回予告も飛び出し、フリーダムな内容に! ともあれ、りんくろーの陽気さと物怖じしない精神にたっぷり癒やされました。

りんくろーへの依頼は、個人でもできるとか。動画実況でテンションを上げてもらうもよし、一発ギャグでこまらせるもよし、難問を出題するもよし。
みなさんも、りんくろーの動画作りのお手伝いをしてみては? そして気になったらぜひチェックを!
《松本まゆげ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集