「進撃の巨人TACTICS」を先行プレイしてみた! 原作ファンにとっての魅力、ゲーム性、ガチャの仕様は? 2ページ目 | アニメ!アニメ!

「進撃の巨人TACTICS」を先行プレイしてみた! 原作ファンにとっての魅力、ゲーム性、ガチャの仕様は?

人気アニメ『進撃の巨人』を題材としたiOS/Android向け新作アプリ『進撃の巨人TACTICS』が、2019年に配信される。

レビュー
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(C)DeNA Developed by KAYAC
  • (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(C)DeNA Developed by KAYAC
  • (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(C)DeNA Developed by KAYAC
  • (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(C)DeNA Developed by KAYAC
  • (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(C)DeNA Developed by KAYAC
  • (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(C)DeNA Developed by KAYAC
  • (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(C)DeNA Developed by KAYAC
  • (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(C)DeNA Developed by KAYAC
  • (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(C)DeNA Developed by KAYAC

■リヴァイやライナー、マルロも登場!お気に入りキャラを狙え!


たくさん戦って水晶や傭兵ポイントを貯めると、お待ちかねのガチャを引くことができる。
狙うは、筆者が敬愛するリヴァイ兵長。
「リヴァイ兵長来い!」と願って引いたガチャの結果は、以下の通り。
残念ながらリヴァイ兵長は出なかったが、マルロが登場するなどキャラクターが充実している点は嬉しい。



ちなみに、その後順調に☆が多いキャラクターを引き当てることができた筆者。引き当てたキャラクターのステータスなどは「兵舎」でチェックすることができる。


物語が進むにつれて、以下のような「平均熟練度」を確認する画面が出てくるのだが、これが足りないと敗北する可能性が高くなる。


それを阻止するためには、「兵舎」でキャラクターの熟練度を強化することが必要。
この強化に関しては強化アイテムが揃っていればすぐにでも上げられるのだが、そんなに人生甘くない!
足りないアイテムが手に入れられるクリア済みのバトルに再挑戦し、コツコツと貯めていかなければならないというやり込み要素も兼ね備えている。


自身が組んだデッキメンバーひとりひとりの熟練度を上げていき、平均値を高く保って巨人に挑むのが得策と言える。


……偉そうにアドバイスを送っているが、お気に入りのキャラクターであるリヴァイ兵長だけずば抜けてレベルが高く、強化し過ぎてしまっているのが筆者の悪いクセ。
しかし“人類最強の兵士”なのだから、ずば抜けて強くするのは当たり前か(開き直り)!
『進撃の巨人』ファンの方は、このような楽しみ方もできるということを頭に入れておいてほしい。

■やり込み要素抜群! 初心者でも楽しめる『進撃の巨人TACTICS』



アプリゲーム初心者の筆者でもここまで楽しむことができたので、『進撃の巨人』ファンのみならず、やり込み要素もあるのでゲーム上級者にもおすすめ。ぜひプレイしてほしい作品だ。

※画面は開発中のものです。

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(C)DeNA Developed by KAYAC
《米田果織》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集