「プラモデルの既成概念を覆す」BANDAI SPIRITS、新ブランド「FUNPORTER」を発足 発表会レポート | アニメ!アニメ!

「プラモデルの既成概念を覆す」BANDAI SPIRITS、新ブランド「FUNPORTER」を発足 発表会レポート

BANDAI SPIRITSホビー事業部が立ち上げる新ブランド「FUNPORTER」の発表会が、2月14日、東京ドームシティ Gallery AaMoにて開催された。

イベント・レポート
「プラモデルの既成概念を覆す」BANDAI SPIRITS、新ブランド「FUNPORTER」を発足 発表会レポート
  • 「プラモデルの既成概念を覆す」BANDAI SPIRITS、新ブランド「FUNPORTER」を発足 発表会レポート
  • 「プラモデルの既成概念を覆す」BANDAI SPIRITS、新ブランド「FUNPORTER」を発足 発表会レポート
  • 「プラモデルの既成概念を覆す」BANDAI SPIRITS、新ブランド「FUNPORTER」を発足 発表会レポート
  • 「プラモデルの既成概念を覆す」BANDAI SPIRITS、新ブランド「FUNPORTER」を発足 発表会レポート
  • 「プラモデルの既成概念を覆す」BANDAI SPIRITS、新ブランド「FUNPORTER」を発足 発表会レポート
  • 「プラモデルの既成概念を覆す」BANDAI SPIRITS、新ブランド「FUNPORTER」を発足 発表会レポート
  • 「プラモデルの既成概念を覆す」BANDAI SPIRITS、新ブランド「FUNPORTER」を発足 発表会レポート
  • 「プラモデルの既成概念を覆す」BANDAI SPIRITS、新ブランド「FUNPORTER」を発足 発表会レポート
BANDAI SPIRITSホビー事業部が立ち上げる新ブランド「FUNPORTER」の発表会が、2月14日、東京ドームシティ Gallery AaMoにて開催された。

「FUNPORTER」は、つくるよころび、もっと知ることができる喜びというプラモデルの本質的価値を、国籍・性別・年齢を問わず、すべての人々にもたらしていくことを目指した新ブランド。

発表会ではまず同社執行役員ホビー事業部ゼネラルマネージャーの藤原孝史氏によって、新ブランド発足に伴う2つのプロジェクトが発表。


藤原孝史氏
普段はプラモデルにあまり触れない人でも分かりやすく組み立てられる新プラモデル「30 MINUTES MISSIONS」、さらに従来の組み立てて飾っておくとは真逆のコンセプトとなる“動くプラモデル”「MOVER PROJECT」が発表された。

■新ブランド立ち上げの理由


まずは新ブランド立ち上げに至るまでの背景を説明。2018年で60周年を迎えた国産プラモデルは今なお進化しており、同社では設立当初から世界20ヵ国以上で、4億8千万個を超える数を売り上げてきた。
プラモデル市場が近年順調に拡大している中で、同社ホビー事業部の直近5年間の国内外売上シェアは右肩上がりだ。とくに国内120%の成長に対し、海外は160%の成長を見せている。



藤原氏は「海外でプラモデルの人気が年々高まっており、海外の直営店を見ても日本以上に客層が幅広い。国外で同じ商品が愛されている事実は誇るべきこと。これからもファンの皆様に期待できる商品を売り出したい」と話した。



一方で、プラモデルに関わることが少ない人にとっては、時代遅れで組み立てるのがめんどくさいイメージがあるゆえに、購入しない背景があると説明。「そういったプラモデルのイメージを変えるための取り組みが一事業者としての役割」だと自らの立ち位置を分析する。
どのような商品を開発することで、プラモデルに触れることが少ない層にも訴求できるのか、プラモデルに対する並々ならぬ思いを持った同社社員や、幼い頃に組み立てたプラモデルによって思考力を養ったという「イタリア人以外で初めてフェラーリをデザインした男」工業デザイナーの奥山清行氏と対話を重ねた。



奥山氏は「人の創造性を掻き立てるポテンシャルがある」と太鼓判を押したそう。対話を経た結果、実体験として何かを作る機会が減っている現代だからこそ、「作る事の喜び、作ることを通して発見できるプラモデルの本質的な価値を、国籍や性別問わず全ての人に届ける」ために新ブランドを立ち上げたと藤原氏は言う。


ここで新ブランド名「FUNPORTER」に込められた想いが明かされた。これは「FUN=喜び」と「PORTER=運ぶ人・もたらす人」を合わせた造語で、プラモデルを通して空間の提供、技術向上のための支援、楽しさを提供できるコミュニティを築いていくことを目的としているという。


さらに新ブランドの魅力が体験できる場として、「『つくる』のホントを知ってるかい?展」が、2月15日から17日の期間限定で東京ドームシティ Gallery AaMoで開催される。

■新プラモデルプロジェクト「30 MINUTES MISSIONS」




ここからは新プラモデルプロジェクト「30 MINUTES MISSIONS」の説明へ。コンセプトは「約30分で組めてしまう手軽さ」。パーツの配置構造を見直し、パーツを上から順に外して作って行けば、手軽に組み立てられる仕組みだ。



パーツを探す手間も無ければ、どこの部分を作っているかが分かりやすいうえ、カスタマイズやカラーバリエーションパーツを多数用意している。藤原氏は「誰でも気軽に楽しむことができ、作り込むことができるマルチな商品です」とアピール。



■動くプラモデルプロジェクト「MOVER PROJECT」




続いて、動くプラモデルプロジェクト「MOVER PROJECT」の紹介へ。同日はコンセプトの発表に留まったが、最大の特徴は「プラモデルが動くこと」。
藤原氏は「同社ではこれまで動くことにフォーカスした商品開発をしたことはなく、新しいチャレンジとなる。ユニットの組み合わせで様々なアクションが見られるので、今後の動向にご期待下さい」と呼びかけた。

■「つくる」のホントを知ってるかい?展




新ブランドの魅力を体感できる「『つくる』のホントを知ってるかい?展」から、会場に参考展示される「チョコレートのプラモデル」が紹介された。
見た目の質感だけでなく、割った時の感触まで再現していて、展示会ではこのようなディティールを追求したプラモデルを多く展示している。



藤原氏は「プラモデルの既成概念を覆すと思っているし、期待をしています。展示会ではこれまでなかったような、プラモデルを通した様々な無機物や有機物の再現を多数取り上げています」と締めくくった。

催事名称:「つくる」のホントを知ってるかい?展
開催日程:2019年2月15日(金)~17日(日)
開催期間:15日(金)10:00~20:00(最終入館19:30)、16日(土)10:00~19:00(最終入館18:30)、17日(日)10:00~18:00(最終入館17:30)
開催場所:東京ドームシティ Gallery AaMo(〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3-61)
入場:無料


(C)BANDAI SPIRITS「FUNPORTER」新ブランド発表会

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
《乃木章》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集