東海3県の“ご当地あるある”満載!「八十亀ちゃんかんさつにっき」アニメ化!戸松遥らご当地声優出演 | アニメ!アニメ!

東海3県の“ご当地あるある”満載!「八十亀ちゃんかんさつにっき」アニメ化!戸松遥らご当地声優出演

東海3県の「ご当地あるある」が盛り込まれたマンガ『八十亀ちゃんかんさつにっき』が、TVアニメ化決定。2019年春の放送に向け、主要キャラ4人のキャラクターデザインが初公開となった。

ニュース
『八十亀ちゃんかんさつにっき』(C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会
  • 『八十亀ちゃんかんさつにっき』(C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会
  • 『八十亀ちゃんかんさつにっき』八十亀最中 立ち絵(C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会
  • 『八十亀ちゃんかんさつにっき』笹津やん 立ち絵(C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会
  • 『八十亀ちゃんかんさつにっき』只草舞衣 立ち絵(C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会
  • 『八十亀ちゃんかんさつにっき』陣界斗 立ち絵(C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会
  • 八十亀最中役:戸松遥
  • 只草舞衣役:若井友希
  • 笹津やん菜役:小松未可子
東海3県の「ご当地あるある」が話題のマンガ『八十亀ちゃんかんさつにっき』が、TVアニメ化決定。2019年春の放送に向け、主要キャラ4人のキャラクターデザインが初公開となった。さらにメインキャストとして、愛知県出身・戸松遥、岐阜県出身・若井友希、三重県出身・小松未可子の出演が発表された。

『八十亀ちゃんかんさつにっき』の原作は、「月刊ComicREX」(一迅社刊)とTwitterにて連載中の4コママンガ。東京育ちの高校生・陣界斗は、転校先の名古屋で方言丸出しの女子高生「八十亀最中」と出会う。ネコのような風貌と露骨な名古屋弁を操る八十亀ちゃん。彼女を観察し、名古屋の地位を向上させる、局地コメディがおくられる。

東海3県の「ご当地あるある」がふんだんに盛り込まれた本作品では“こだわりのキャスティング”を実施。
愛知県出身のヒロイン・八十亀最中役を演じる戸松は「改めて自分自身が愛知県出身ということを誇りに思いますし、地元の方はもちろん、そうじゃない方にも東海地方のあるあるなことを彼女を通して楽しくお伝え出来るよう全力で演じていきたいと思います!」と、地元民ならではの演技に期待のコメントを寄せた。

八十亀最中役:戸松遥
八十亀最中役:戸松遥
岐阜県出身の只草舞衣役の若井は「オーディションを頂いた時、同じ岐阜出身で地元を愛してやまない私としては何としてでも演じたいと思っていたので、決まった時は心の底から嬉しかったです…! 岐阜愛全開で、東海地方の良さ、面白さをたくさん皆さんに知っていただけるよう楽しく只草ちゃんを演じていきたいです!」と意気込みを露わにした。

只草舞衣役:若井友希
只草舞衣役:若井友希
三重県出身の笹津やん菜役の小松は「『名古屋はええよやっとかめ』を聞いて16まで三重で育ち、そろそろ人生の半分を東京で過ごすことになりますが、この作品には、懐かしい気持ちと、共感出来る小ネタがたくさん!」と見どころをアピール。さらに「三重県人代表として笹津やん菜ちゃんを担当させて頂けてとても光栄です! 皆さん、津駅を通り過ぎる際には『?』に見える名物駅名標。ぜひ探してみてくださいね」と地元ファンに向けたメッセージも残している。

笹津やん菜役:小松未可子
笹津やん菜役:小松未可子
TVアニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき』は2019年春、テレビ愛知、TOKYOMXほかにて放送開始予定。さらなる続報は随時公式Twitterにて。

【作品情報】
TVアニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき』
(やとがめちゃんかんさつにっき)

▼放送情報
2019年春放送開始予定

▼放送局
テレビ愛知、TOKYOMXほか

▼スタッフ
原作:『八十亀ちゃんかんさつにっき』(「月刊ComicREX」連載中)
原作著者:安藤正基
総監督:ひらさわひさよし
キャラクターデザイン:早坂皐月
アニメーション制作:サエッタ
アニメーション制作協力:クリエイターズインパック
製作:八十亀ちゃん製作委員会


▼キャスト
八十亀最中:戸松遥
只草舞衣:若井友希
笹津やん菜:小松未可子 他


(C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集